2011年03月30日

やっぱ肉やねん

お菓子<野菜<魚<焼肉<生肉

私の事をよくご存知な方々は、上記のような式が成り立つ事、ご理解いただけているかと。
私の元気の源はやっぱ肉、肉ですYO!

で、最強である「生肉が食べれるお店」を誘い文句に入れられると、
「イクイクー絶対イクー!」と3回もイクを連発しちゃう今日この頃です。


久遠の空。
「ここ行ってみない?予約入れれば・・・」というサラリと情報を送ってきた某氏。
確実に私の嗜好を把握してるな!と、怖くなりつつも、さっそく予約に行動を移す私!

まずは当日予約Completed!!

「何かお刺身、取りおきされますか?」と聞かれ、
ブレンズ、タン、レバーをオトリオキしたいと言うと、
ほんとはブレンズは前日までの要予約らしいのですが、
「一人前なら」とオトリオキCompleted!

やっぱり私と生肉の相性はサイコーなのでしょう、Mission ImpossibleがPossibleに!

予約後3時間後、中野駅に到着!
中野南口を出て線路沿いにひたすら歩く事600m!
ちょろっと曲がると住宅街のなかに、ヒッソリと、そして、オサレにたたずむこちらのお店!
IMG_3277.jpg

一番乗りを果たした私たち、赤ちょうちん的なお店に慣れ親しんでいるせいか、
Jazzが流れる店内のあまりのオサレさに、少々たじろぎます。
店内だけでなく、お店の人もイケメン、イケジョ。
電話対応もすばらしかったけど、店内での対応もスバラシイ!

IMG_3279.jpg

お通しには、菜の花なんかでちゃったり

IMG_3280.jpg

レバ刺しとタン刺しも、なんとも雅やかな風情。
こちらのタン刺し、コリっ、トロっの歯ざわりが絶妙で、
ゆず胡椒で頂く所がこれまた・・・・♪

IMG_3282.jpg

ブレンズ刺し
もう、私のこと、レクターって呼んで!絶対振り向くから!
ポーションは限りなく小さいのですが、これで豚の脳みその半分なんだそうです。
ちなみに我々のブレンズちゃんは、左脳だそうでして、
豚ちゃんの芸術性を養っていた部分かと思われます。
脊髄、大脳、小脳の3パートにわかれてまして、やっぱり美味だったのは脊髄!

IMG_3278.jpg

焼き物の焼き方は全てお店の方に一番美味しい方法で・・・とお願いしました!
お刺身の価格にしては、お値段が安い焼き物!
決してポーションは大きく無いにしても、とっても丁寧に作られている串達です。

IMG_3281.jpg

黒ガツ。 お醤油がこげた香りがすばらしく、裏側についた油がなんともセクスィ〜
これ、また絶対食べたい!!

IMG_3283.jpg

ハツ。 アミハツという、ハツを油で巻いたものもありましたが、レギュラーハツ120円也。

IMG_3284.jpg

チレとのどぶえ
交互に刺されている油と一緒に頂くチレってばもぅー!
チレ好きの私をプルプルさせます!
のどぶえも、コリコリ感と油のとろみが良い感じ〜♪」

IMG_3285.jpg

コラーゲン
女子として取っておきたい名前ですが、首の後ろ側なんだって〜
これで明日のお肌もプリプリですか〜?

この日はこの後別件があったので、
ビールとサワー一杯ずつで、一人3,000円でした!

刺しは、少量でお値段はお高い気もしますが、
新鮮だし、見せ方、食べさせ方もハイレベル。
焼きに関しては、一本120円とは思えない、丁寧な作り方。

お店の雰囲気も抜群で、デートにも良さそうです。

あえて文句をつけるとしたら、ホッピーが無いとこですかね(笑)
ワインもボトルであったりして、オサレに拍車をかけています。

あ!それから、モツカレーなるものが存在し、
今回食べれなかったので、次回行ってみようかなーと思っております。

中野でモツといえば、絶対「石松」派でしたが、
オサレ気分の時には、こちらも捨てがたいお店です。
posted by ぜんぶ at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒&FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

ありがとう、ぜんぶ

AKUBI.jpg

3月11日の地震以来、バタバタとした生活を送っていて、Blogの更新が滞っておりました。
ぜんぶの事がショックでBlogしめちゃうんじゃないの?と、心配くださった皆さん、大丈夫です。
まだ続けちゃいますので、ぜんぶさんは登場できないけど、応援してくださいね。

16年7ヶ月と25日

ぜんぶさんの生きた日数です。
CHIBIchan.gif

ぜんぶさんとの出会いは彼女が生まれて50日の時だったので、
私とぜんぶさんの付き合いは、なんと、16年と半年!!
これが人間の子供だったら、既にティーンエイジャーとして
飲んじゃいけないお酒や 吸っちゃいけないタバコとかに手出してる頃ですよね〜(笑)

犬年齢を人間年齢に換算すると、
ちょうど100歳位のばーちゃんだったぜんぶさん。
05-04-03_21-47.jpg

3月6日、ペット用の火葬場でホネホネロックになってしまいました。
ビーグル界の桃井かおり、骨になってもセレブ感は保っていた様でして、
返って来た骨は真っ白で、火葬場のおじさんがビックリするほど
きれいに形を保ってました。

人もそうらしいんだけど、大病をした人や動物の骨は
火葬するとボロボロで色も悪いそうなんだけど、
ぜんぶさんは真っ白で犬の形をしたまま出てきたそうです。

Shirts2.jpg


あんたたち、ぜんぶの事馬鹿にしたらいかんよ〜
「せれぶけん」って呼ばれとったっちゃけんねー
骨になってもぷりぷりやもんね〜

という声が聞こえてくるようです。

ぜんぶが息を引き取る前日、
いつもだったらサーフィンに行ってる土曜日でしたが、
今週は買出しやお見舞いなんかがあるので土曜サーフィンは断念。
朝からリビングでぜんぶさんとまったりした時間をすごせた一日でした。
行く予定だったお見舞いも、ちょっとした理由で行けず。
鬼コーチも夕方からはぜんぶさんと一緒に過ごすことに。

ぜんぶさん、痩せちゃったせいで、お口まわりのお肉がたるんだ状態で
ワホワホほえてたんで、お口のお肉が牙に刺さったままになっていて、
相当痛そうな事になってたんですよ。
ZENBUINSURE.jpg

で、鬼コーチと二人でぜんぶさんのお口周りの手当てをして、
ぜんぶさん、最後の夜はこんな事になってたんですけどね。

これが生きてるぜんぶさんの最後の写真になるとは・・・
セレブ犬ぜんぶも不甲斐ない思いをしてるかも・・??

「おやすみ」を言って眠ってるぜんぶさんの頭を撫でて寝てたら、
夜中の3時、毎晩恒例になってる「わほわほわほーん」の遠吠えが・・・
ぜんぶさん、ベッドから首が落っこちちゃって辛そうにしてたので、
抱きかかえてベッドの上に寝かし直してあげ、頭とお腹を撫でてあげました。

それが私とぜんぶさんの最後のスキンシップでした。

朝起きてもぜんぶの鳴き声がしない日は、いつも
「まさか、ぜんぶ??」と心配してたんだけど、
そのまさかが本当になっちゃう日が来ちゃったんですね。
触るとまだ暖かかったので、ぜんぶさん、ギリギリまで頑張ってたんだろうなー
もっと早く起きてあげればよかったって思ったんだけど。

写真.jpg

死顔は眠ってるみたいでした。
夜中に私が寝かしなおしてあげたままの姿で、
腕も足もゆるゆるとしたまま目をつぶってる状態だったので、
爆睡してたらうっかり心臓も止めちゃった感じで天国に召されて行った様な気がします。
パトラッシュとネロみたいに天使が連れてってくれたのかもなぁ。

2009年のクリスマスイブの鼻血ブーで癌だとわかり早1年3ヶ月。
もう何度さよならしなくちゃと思った事か。
でも家族が増えて、たくさんかまってもらえて、
一人ぼっちにされる不安とか寂しさとかから開放された事や、
うまかもんも、いーっぱい食べさせてもらって、
この世に未練いっぱいで最後は死ぬもんかって踏ん張ってたんだろうなぁ。

このたまーにしかUPされないBlogを読みに来て下さり、
応援の言葉や念を送ってくれた皆さん、
お守りを買って送ってくれた方や、
メールでメッセージを下さった方々、
ぜんぶの事大好きだよーって言ってくれた皆に
本当に感謝しています。

ぜんぶさんも、そんな皆さんの応援を感じとっていたはずです。

今頃ぜんぶさんが、皆さんの頭上をふわふわ飛んで
お礼に行ってるかもしれません。
Mattari.jpg

突然イセエビの足とかが落ちてきたり、
松坂牛の肉汁が頭に落ちてきたら、
ぜんぶさんからのおすそ分けだと思って受け取ってやって下さい。
決して嫌がらせじゃないと思いますので。

NEMUI.jpg

ぜんぶぅ〜!
虹の橋でたくさんのお友達と仲良くせないかんよ〜!
虹の橋の生活が楽しすぎるけんって、
人間の家族の事、応援してくれたみんなのこと、
おかやんのこと忘れたりせんでね〜

本当に長い間、おかやんの事支えてくれてありがとう〜。
あんなに頑張って生きてたぜんぶのこと、
皆に人気者のぜんぶのこと、
本当に誇りに思うよ。

Nopperi.jpg


ありがとう。


posted by ぜんぶ at 11:19| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | ぜんぶのこと U^ ェ ^U  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

寒桜

写真.jpgぜんぶと最後のお別れして、
今一ノ宮の海に!
寒桜見ると毎年ぜんぶを想い出すよね、きっと。
posted by ぜんぶ at 10:54| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ぜんぶのこと U^ ェ ^U  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜんぶ、ありがとう〜

悲しいお知らせですが、
今朝ぜんぶさんが虹の橋に旅立ちました。
まだね、身体があったかいです。

本当にたくさん頑張ってくれました。
ぜんぶ、いっぱいありがとう。

応援下さった皆さんもありがとうございました!

etsu
posted by ぜんぶ at 07:39| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | ぜんぶのこと U^ ェ ^U  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

いきとるばいー

久々のBlog UPです。
まずはぜんぶさんの近況。
この所、不調な様子で、もう立てなくなっちゃいました。
和牛のお肉も食べれないし、お水も自分で飲めません。
ご飯は注射器で口に流し込んで無理矢理食べさせてます。

そんなぜんぶさんですが、どこか痛いのか、
それとも一人にされて不服なのか、
夜ベッドに寝かせてるとわほわほわほーんと
夜中鳴き続けております。

泣き始めると起きてって、頭を撫でると暫く泣き止むんだけどね〜。
おそらく、もう目が見えてないのかも知れないなぁ。
まぁ、昼間にぐっすり寝ているようで、眠れないのかも知れないけど。

attached_photo.jpg

こちら、なき続けるんで、洗濯物入れにすっぽり入れると、
スヤスヤ寝始めた姐さんの写真(笑)
包まれてる感がたまらんのでしょうね。

そんな不調のぜんぶさんを置いて、2月半ばから10日間、
鬼コーチとサーフ仲間と一緒にバリ島に行って来ちゃいました。

ぜんぶさんとは最後のハグかも・・・と、大雪降る朝ビッグハグをして
出かけて行ったんですが、姐さんはがんばってくれておりました!

でも、成田からの帰り道に鬼コーチにかかってきた電話でビックリ!
なんと同居中のオカーサマが旅行中に大動脈乖離で倒れ、
大手術後、現在入院中との事!!

一旦家に帰り、ぜんぶの頭を撫でた後、
オカーサマの病院へGO!
手術は大成功だったようで、お見舞いに行くとオカーサマが病院内を
歩いてお散歩中でした・・・^∀^

そんなこんなで、帰国後多忙な日々を過ごしておりました〜
posted by ぜんぶ at 16:31| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ぜんぶのこと U^ ェ ^U  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。