2011年05月30日

TOMSの靴

HULAシスであり、 Surf シスでもあるChaさんが、

先週海で履いてたTOMSの靴に一目ぼれし、 私も早速ネットをのぞいてみました!

logo 

 

このTOMSの靴を購入するとね・・・

With every pair you purchase, TOMS will give a pair of new shoes to a child in need. One for One

あなたの一足が、靴の買えない子供の新しい一足になります。1 個人の購買力を、世界規模の人助けに役立てること、 それが私たちTOMSのすべてです。

なんて、素晴らしいSpirit1人が出来る事って案外小さいって思うかもしれないけれど、 自分が起こした行動で誰かが幸せになるなんて素敵じゃなーい?!

 

という、買ってもええでしょ、買ったほうがええやろ??・・・ という旦那へのオネダリ理由もガッツリあったりして〜♪

 

ヒールがある靴が大好きなんだけど、 いつも早足で歩くので、ウェッジソールの安定感が大好き♪

オフィスにもしっくりきそうなこちらの色にしようか〜

 

それとも〜

こっちの赤ストライプもいい感じだし〜

 

 

はたまた、 海に行く時履くんだったら

このアニマル柄のヒール無しっつーのも可愛すぎる♪

 

あー、どうしよう!

3人の子供達をいっぺんに幸せにする稟議はおりなかった為、 一足をチョイス!

また届いたらレポートしちゃいます^^

 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 15:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

A級グルメの焼き鳥

品川にある、絶品の焼き鳥店を紹介してもらいました!
そういや、最近、モツ焼きばかり食べていて、焼き鳥ってご無沙汰だったなぁ〜

こちらのお店、親方1人で切り盛りしているので、
予約は2週間前の18:00〜18:30の間しか取らないんだそうです。
ちょっと早めに着いた我々ですが、お店をのぞいてみると、
ひっきりなしに鳴る電話対応に親方、お忙しそうです。

とにかく、18:30まで待とう!という事になり、後15分、
どこぞに立ち飲みやはないかと探してみるも、近所には立ち飲み屋は見つからず・・・。
お天気で温かい日だったので、外の風に当たりつつ、
品川のサラリーマンをウォッチングしたりして時間を費やす。

喉の渇きを騙し騙ししていたので、18:30きっかりに
今日一組目の客として入店させていただき、
とりあえずビアープリーズ!

/media/img_20110523T140739096.jpg

お通し、素朴な感じなのに、結構手が込んでる!
とっても清い味のするお通しに、これから出てくるお任せのコース(3,200円)に
期待度UPです!
/media/img_20110523T140743314.jpg

「一本だけ選んで頂ける串がありまして、
鴨と、皮と、手羽先 と選べますが何になさいますか?」
と、宮崎駿になんとなーく似た親方が・・・

もちろん、私は「鴨鴨ー鴨にきまっとるやーん!」
まずはさび焼き。
/media/img_20110523T140744002.jpg

イイ!いい色、ホントに、数秒あぶった感じですかね?
中がピンク、ピンクです〜!
生肉好きな野獣の血が既に萌えたぎってしまいます!
一本だけに大葉が巻かれてて、Gooood!

/media/img_20110523T140747189.jpg

砂肝ちゃん
絶妙の塩加減がたまりませぬ♪

一番奥の席からは、親方が次の串を出すのが良く見えるんですが、
全ての串が、丁寧に、そして大事そうに大き目のタッパに
うつくしーく並べられてます。
いやー仕事が清くて、すばらしいです!
/media/img_20110523T140747892.jpg

3本目は、すっごく大きなレバー!
タッパから出すところを偶然見て、
あまりの赤の美しい色と、そのサイズに既にテンションアゲアゲでしたが、
焼かれてでて来たその井出達も美しい。
レバーらしからぬ、さっぱり感があって、レバー不得意な方もイケソウです。
私のような獣舌にはもうちょっとネッチリが良かったかなー

P1030906.JPG

お次は鴨!
手羽先にすればよかったかな〜と、後悔なんかしちゃった自分のバカバカバカー!
絶対、これ、これでヨカッター!
肉汁ジューシーでやわからく、でも、しっかりとした弾力!
「これお代わりしたいぃぃいい〜(T△T)」と泣きそうなほどんまかった!

P1030908.JPG

お客様がみーんな頼んでるのが、レモンサワー。
こちらのレモンサワー、ソルティードッグのように、
グラスの半分にレモンと粗塩がまぶしてあります。
親方、焼きで忙しいのに、
レモンも、きっちり生をその場で一つ一つ絞ってくれて、
ほんっと、素敵な演出です。

P1030909.JPG

軟骨
とにかくね、どの串もそうだけど、焼き加減が絶妙なんですね。
この軟骨も、コリコリ感はもちろんなんだけど、
周りに少しついたお肉のジューシーさも、残ってて、
おいしぃ〜♪

P1030911.JPG

鶉の卵
びっくり、びっくりですよ〜
P1030912.JPG

中が半生タイプの鶉の卵!
一口噛むと、黄身がとろりん♪っと出てきて萌えます!
萌えちゃいます!
この卵準備するだけでも、相当な時間と労力かけてるはずです。

P1030913.JPG

ボンジリちゃん。
あ〜、至福、至福のひと時ですね。
もちもちっとしてます。
きっとお尻フリフリしてた鳥さんなんだろうなぁ〜

だんご。(なんと、撮影忘れてます!!)
今まで食べた中でベストに上がるつくねです!
コリコリの軟骨の入り具合も、絶妙だし♪
これも是非とももう一本!と言いたい逸品です。

P1030915.JPG

葱焼き〜
表と裏で違うお顔の葱焼きです。
P1030914.JPG

葱を鳥で半分だけ巻いてるんですね〜
こうする事で、葱のシャキシャキ感を損なわないし、
葱エキスがお肉に移るんだろうなぁ〜
すんごい美味!

P1030916.JPG

締めのスープ。
スープも濃厚なのに、ギトギト感はなく、
本当に清いお味のするスープです。

いい鶏を使っているからか、はたまた、しっかりとした
下処理、料理法をしているからか、
本当に素晴らしい仕事をしているお店だと思います。
一本一本のお肉が尋常じゃないサイズなので、
お腹いっぱーい!になっちゃいます。

親方の、焼き鳥への想いがいっぱいに詰まってる焼き鳥たち、
ご馳走様でした!

■ 鳥てる ■

東京都港区高輪3-26-33 秀和品川ビル B1F
03-5421-1919
定休日 土曜・日曜・祝日
予約の電話は、2週間前の18:00〜18:30の間に。
posted by ぜんぶ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒&FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。