2011年06月27日

死ぬかと思った(ちゃこちゃんの真似か・・?(笑))

269194_244003428947286_100000128925422_1073034_5418519_n

日曜は千葉北でSurfing!総勢13名と大所帯になったこの日。
270327_244003082280654_100000128925422_1073009_3804108_n

台風のSwellがこんなとこまで入ってきてるのか、
波でかいス( ̄_ ̄ i)

260005_244002902280672_100000128925422_1072992_4955681_n
久々のYPでしたが、テトラ右側は、
とんでもないサイズの波が押し寄せております。
264495_244002915614004_100000128925422_1072994_2597493_n 
サーフキチな皆さんは、ウホウホと右側に入り、
超スリリングライドを楽しんでらっしゃいました。

もちろん私はそんな場所には入りませんよ〜
と、テトラ左側へ入水!

270460_244002512280711_100000128925422_1072961_4127041_n
右に比べ落ち着いた良い波なんだけど、
こっちは浜が少なく、レギュラー側に乗ると、テトラに打ち付けられるから
気をつけるように!って何度も言われてたんですが・・・・

グーフィー側の波は場所によってはホレホレだったのと、
人が結構居たのもあり、ついつい人の居ないレギュラーサイドに流れ着いた頃に
セットが登場!
一つ目のセットに乗りそこね、
次のセットのスープに押し出され、
次のセットで巻かれ、
気がついたら釣り人の糸に絡まっておりました( ̄_ ̄ i)

目の前にはテトラテトラテトラ・・・・( ̄д ̄) 

とにかく板をクラッシュさせてなるものか!と、
板を上にもちあげ、自分をテトラにぶつけ、次々に来る波と格闘!
足がテトラにはまり動けないわ、釣り人の糸が絡むわで、
逃げ場を失い、もうヤバイ状態に!

こういう時って自分はパニくっちゃう人間だと信じてたんですが、
意外と冷静・・・?(笑)

まずは、絡んだ糸をむんずと取り除き、(釣り人に切れられましたが・・)
後ろを振り向き次に来る波をチェック。
その波にあわせるように板を持ち上げ、
ふんわりを板と一緒に波に合わせてテトラの出来るだけ上に着地!
滑らないように足元を確保した後、
次に来る波をチェック!

次の波を避けつつ、足元が滑らない場所を選んでテトラと階段をよじ登り、
なんとか生還いたしました!

とは言え、板を守って自分が岩に打ち付けられたのと、テトラに足をとられたせいで
足首周辺を強打し、血は出てないものの、真っ赤に腫れ、
上に持ち上げていた板で鼻を打ちつけ、鼻の上部分が腫れてイタイ・・・。

釣り人に散々叱られた後、車に戻り、
着替えを始めるてふと見ると、
ウェットのお尻から下部分に、
海老の稚魚が何百匹とくっついててピクピク動いてるし・・・

思わず、車に居た友達に「気持ち悪いから見てー!」と大声で懇願しちゃいました。

いやー、小エビたちよ、本当に申し訳ないことをしました。
これから夏に向け、スクスクと育つはずだった海老ちゃん達。
私のウェットに頭が突き刺さって取れなくなってましたよ・・・(┬_┬)

上がってきた皆に、「大丈夫だった?」とご心配頂き、
痛めた足首のみならず、どうやら強打したらしいお尻にまで
湿布を貼ってくれた友よ!本当に感謝です!

今朝になって、痛みが増すかと思ってましたが、
足首もお尻も痛みはなし!湿布のお陰ですね♪
鼻の上部分が顔洗う時と化粧時に痛いだけで後はなんとかだいじょうぶぃ!

テトラに打ち付けられて亡くなったサーファーも多数いるなか、
この程度ですんだのは相当ラッキーだった訳で、
今後はこんな事の無いように、泳げるようになる努力から始める事にいたします!

 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:10| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

TEMPS Pre-Family Saleに行ってきたのだ〜!

Surfer先輩の僚さんのお店、
TEMPS CORPORATIONのFamily Saleが
本日6月24日より26日、日曜まで開催されます!
4

なんと、40〜80%OFFです!!
東日本大震災の被災地への復興と再生支援のため、
今回の売り上げの一部を義援金として寄付してくださるそうです!

東京都文京区千石4-26-15
03-5976-6730

僚さんがアメリカで買い付けてきたものが多数あり、
おしゃれなものがたくさーん!

写真 11-06-24 12 55 42
昨夜、Pre Saleとしてこっそりお店に侵入されて頂き、
いくつか戦利品をGet♪^∀^

写真 11-06-24 12 56 10
なんと、この籐かごバッグ、1,500円の破格値です!

写真 11-06-24 12 55 57

 

2
海帰りに寒さをしのげるふさふさビーサンもあります!

日帰り出張の帰り、羽田空港から向かい、
遅い時間に行ったのに、お店あけていてくれてありがとうございました!

昨夜、岡山空港からお土産に私が持っていった
「きび団子」がまだあると思います。

「Eちゃんがおいていったきび団子下さい」と言えば、
もしかしたらくれるかもー??(笑)

続きを読む
posted by ぜんぶ at 13:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

Hapa Haole Hula Girl

1909年に流行った曲だそうです。
Hapaは、混血、Haoleは 白人 
その昔、アメリカで流行った、Amusement的な要素が強い英語で唄われる
ハワイアン音楽を、Hapa Haole Musicって呼んでたそう。
ハリウッド映画が作るハワイアンムービーなんかの挿入歌なんかが
Hapa Haole Musicという訳です。

All the time, in the tropical clime
Where they do the hula hula dance
I fell in love, with a chocolate dove
While learning the hula hula dance

This poor little kid, why, she never did
A bit of loving before
So I made up my mind--struck up a find
She's the only girlie I adore

Well, well,
I love a little hapa-haole hula girl
She's kinda got the wiggle
And she can kinda make you giggle
With her naughty little wiggle

Someday I'm gonna make that hapa-haole hula
Girlie of mine, girlie of mine
While I'm dreamin' of her
My hapa-haole hula gal

歌詞の解釈・・・
ハワイを訪れたアメリカ人男性。
ハワイの陽気な気候と雰囲気にのまれ、
フラダンスを習得してみる事に・・・。
そこでフラを教えてくれた真っ黒に日焼けしたハワイアン女性に恋をちゃいます。

俺、ぜったいこの子を落としてやるーっていう、
アメリカンヤンキー男のハワイでのひと夏の恋を唄った曲。

Hapa1

 

KAILEAでは、この曲、そんなヤンキー男には決して落とされない
ツンツンした感じのHULA Girlを演じています。

Hapa2

 

衣装も、派手派手ピンクでキュートな感じです♪

続きを読む
posted by ぜんぶ at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

職場での印象

子供の頃、ナリタイ職業が日々変わっていた私ですが、
バスガイドさんは結構長い間あこがれてた職業でしたね。

だって、マイク使って話して、みんなの注目も浴びれるし、
観光地では先生みたいにみんなの知らない事を教えられるし、
バスの中で歌う事も出来るから。

まぁ、今はシガナイ雑用係としてお給料を頂いておりますが・・・。

工場の人が定年退職記念として奥様と2人でスイス&ドイツ旅行に行ったんだそうな。
マッターホルンなどの山々を巡ってきたそうで、なんともRICHだったと♪

話の途中に、その時の添乗員が、私にそっくりだった という話をしてくれた。

何が気になるかって、何がクリソツだったのか・・・って事ですよね。

色が黒かったとか、お尻が大きかったとか、そっちでしょー
って言ったら、

その添乗員さんさ、
皆にニコニコ笑いながらも、チャッチャと仕事をこなす人だったんだよー

なんか嬉しいなぁ〜。
私が目指す仕事のやり方だったんで、嬉しくなりました。

「旅行中始終、ぜんぶ(仮名)さんと一緒に居るみたいだったよ」と
なんだか、そっちはあんまり嬉しそうじゃない口調だったけど・・(笑)

最近ムッとしてることの多い私です。
工場のある赤穂の人たちはいつも私を癒してくれるので、
工場内では笑顔なのかもしれないなー

東京のオフィスでも、もっと緩ませて仕事せねば・・・!!
posted by ぜんぶ at 00:00| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

Ha'a Hula

火曜はショー明けてのHULAレッスン。
11日のショーでは残念ながらお披露目にならなかった
Ha'a Hulaの練習をみっちりと!

KAILEAのHa'a Hula、曲調がクラブ系でノリノリです!
音楽聴いただけではHULAとは思えない感じかも・・・(笑)

Ha'a Hulaは、Let's Hula(フラを踊ろうよ!)という意味。

ハワイでおなじみの楽器がたっぷりと出てきます!

Ipuheke イプヘケ〜ipuheke
これを叩いてる風に手拍子はいりますが、イプヘケ触った事も無いんで、
びみょーに演歌調に叩いちゃったりして・・・気をつけねば!

Pahu Drum パフドラムPufDraum
あー、ハワイのショーで太った男の人がよく叩いてるドラムですね!

Ukulele ウクレレ〜 ukulele
高木ぶーでおなじみのウクレレ
下から弾くか上から弾くかでレッスンで揉めました(笑)

Steel Guitar スチールギター steel guitar
なんぞこれ?最初この曲を踊ってもらった時に思った細長いものを示すジェスチャー
ほそながーい長方形のギターなんですね。

とにかく元気いっぱいのこの曲、
上下左右に動きも大きく、回るパートも多くて忙しい!

このバージョンのHa'a Hulaは、人数たくさん居ないと成立しないパートもあり、
皆で踊る達成感が良いだろうなぁ〜♪って思います。

KAILEAの皆!
一緒にがんばろうー!!^∀^

続きを読む
posted by ぜんぶ at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

KAILEA HULA SHOW @ WAIKIKI八千代 : HULA

443_large

今回のショー、2部制に分かれていて、アンコールを含む16曲の構成でした。
その中のいくつかの曲を、ショーの写真と衣装を含めて
ぼちぼち更新して行こうと思ってます。

136_large Kaimana Hila
SWAY IT HULA GIRL
Wahine Ilikea
199_large He'ui
KA NOHONA PILI KAI 
172_large Waikiki
Hapa1
Hapa Haole Hula Girl

264_large He aloha no waianae
Waikiki HULA
ハリハリケアオ
タハイト
Vahine Tapone
marie nui
366_large Ka uluwehi O ke kai
MILLION MOON OVER THE HAWAII

414_large Do the Hula

 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 15:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Do the hula

最後のハイナホ(アンコール)での一曲

409_large

確か2010年4月にKAILEAの体験に行った時に初めて習ったHULAでした!
色んなジェスチャーが出てきて、楽しいHULAです。
「ええ?こんなHULAがあるの?」って当時は驚きましたが、
今は大好きな一曲です。


解釈

フラを踊ろうよ!
何か伝えたい事があったら、フラを踊るのが一番さ っていう曲です。
途中、お魚、泳ぐ、男の子、女の子、お家などのジェスチャーが入り、
結構可愛い♪

愛してるってこっそり伝えたい時や、
銀色の砂の上を歩いてる時は、
話すんじゃなくて、手を使って表現するんだ!

最後に「アローハ!」で終わるこの曲は、
ショーのしめにピッタリ♪

414_large
この曲はKa Uluwehi O ke Kaiと同じ衣装で。
あきちゃん、るんちゃんのお二人も一緒に総勢9名で踊りましたー!

感無量!

 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

He aloha no Waianae

こちらは3人で踊ったパートです。

264_large
衣装はベージュのワンピース
黄貝付きのククイのレイを短く着用
頭にはシダの葉3枚と、黄プルメリアの飾りで。

唄の解釈

ワイアナエがすっきやねん という曲(笑)
ワイアナエという、オアフ島のちょっぴり田舎なローカルエリアを歌った曲です。

この曲は全て最後の部分が、「La, `ea, e`a」で終わってますが、
これは、「ねっ、ねっ、ね〜♪」的な解釈。
もう、まぢ、すごくな〜い??と、地元のよさをアピールします。

267_large
1番では、灯台にともる明かりにはしゃぐ


269_large
2番では、椰子の葉がゆれとる、あんたが好きやーと、はしゃぐ

3番では、お月様がきれいじゃけんーとはしゃぐ

4番では、ワイアナエっていいとこやろーと再度告げる。

イメージ壊しちゃったらすいません、
なんというか私的には方言が似合う唄な気がするんですよね。

でも、私も好きな人に地元の事を話してって言われたら、
相手にも好きになって欲しいから素敵な所だって表現しちゃうよね〜、
私も博多について話したら、やっぱりはしゃいじゃうよね、
「こげんとこが、よかったいねー、あそこのあれも、すごかとよー」って。

274_large
まぁ、そんな唄ですが、
この曲のまさに、La, `ea, e`a のパートで手を叩き、
くるりと回って腰を振る辺りが、なんとも挑発的で大好きな部分です。

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ka Uluwehi Oke Kai

Ka Uluwehi Oke Kai
海の海草を取りに行く唄です。

今回初お披露目になったこのKa Uluwehi Oke Kai。
衣装は、海のイメージでブルーで!って事で
新しい水色のパウと、ブルーのチューブトップを手作り!

345_large
首にはシェルレイ
頭にはシダの葉3枚とティアレのお花3つ。


4月に書いた解釈を再度転記しちゃいます。

海の新緑 という名。
つまり、海草取りのお話です。

海草って言うと、日本ではワカメとか昆布とかを思い出しますが、
HULAでは、 結構この海草たちを褒め称え、見せびらかすシーンが多々あって面白い。
こちらにハワイの食べれる海草のサイトが!

1番ではLipoaという海草がでて来ます。
Lipoaは今までにもいろんな曲で登場してきている所から、
ハワイでは親しみ深い海草なんでしょうね。
Lipoaの香りを楽しむ1番の歌詞。

2番では波打ち際に打ち上げられているLipoaを取りに
焼けた浜におりて行きます。
夏の砂浜って、火傷しそうなほど熱くなってるんですよね〜
踊りの中にも、パウスカートを持ち上げt、
「アッチッチ」の表現が♪これがかわいい♪

3番ではLimu Kohuという別の海草がでてきます。
どうやらこれは、海中の岩場にある海草の様子。
365_large 
「ula la e ho」のかけ声が大好きなパート。
きっと岩場の海草取るのに苦労したんでしょうね、
「やったぜー!(ウララエホー)」の掛け声も出るほどに・・・


ハイナパートでは、他2種類の海草もあわせてMixしちゃってます。
これを美味しく食べちゃうっていう話なんですよね。

もう、理研の増えるワカメちゃん的な事になってオシマイ!な曲です。

で、このKa Uluwehi Oke Kaiの私なりの解釈!

この曲には海草が4種出て来るんだけど、
その4種類は、それぞれ男性なのじゃないかと・・

親しみ深い男性も居れば、
火傷しそうな男性も、
はたまた、高嶺の花の男性も居て、
最後はみんなまぜまぜして食べちゃうという、
海草とはいえ、肉食系女子のお話・・・ってことで・・・(笑)
366_large

私が踊るKa Uluwehi Oke Kai、
男性を狙う肉食系女子的なHULAになっていると思いますので、
よだれが飛んできても嫌がらないように!


 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

He'ui

ヘウイ、美しい人という意味。

ヘウイは黄色づくしの衣装です。
私には余りの似合わなさに、めまいがしそうなほど可愛らしい衣装です。


38_large
って事で、お人形さんのように可愛かったゆーちゃんの写真をご堪能あれ。

唄の解釈
これはある男性がとても綺麗な女性に翻弄されていく様を唄ってます。

1番では、美しい人を花にたとえて慈しむ男性。
踊り始めの手の動きが好きですね。
後は、お花を慈しむ「ミリミリ」の部分のジェスチャーが好き♪

2番では、その花は既に摘まれてしまった花だと発覚!
つまり、彼氏が居たんですね〜
彼の切ない気持ちを表現するパートがイイです♪

199_large
3番では、その女性が彼を翻弄しはじめます。
「マイノネ」じらさないでくれーという男性。
腰を廻して男性を翻弄する女性を表現します。

このヘウイ、

可愛い顔してめっちゃ悪女やん

という女性を表すHULAなんですね〜
(あくまでも私の解釈ですけど・・・)

こちらの写真は全てPhotographer RYOの作品です。

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kaimana Hila

カイマナヒラ

今回のショーでも、やっぱりこの曲がスターター!
Puiri.jpg
私達KAILEAでは、プイリというハワイの楽器を使って踊るため、
とてもにぎやかなHULAです。

写真 2011-06-06 18 55 53.jpg
そして、衣装はこちら!
赤いチューブトップに、緑のフサフサスカート(ミニ)。
頭と首にはランタンイリマのハクとレイをつけて踊ります。


カイマナヒラとは、ハワイ語で言うダイヤモンドヘッドの事。
この唄はWaikikiビーチ辺りの観光地を巡る唄です。

まずは出だしはプイリを鳴らしながら登場!

Kaimanahila.jpg
1番では、夜にダイヤモンドヘッドを見に出かけます。
136_large.jpg
踊りの中でも、壮大なダイヤモンドヘッドを望むポーズがでてきます。

Ryo.jpg
2番では、WAIKIKIビーチに繰り出してます。
そこで、すっごい素敵なサーファーを見つけるんですね。
波乗りで、「おっとっと!」とやるポーズが出てきます。
(あ、こちらのイケメンサーファーは、Photographer RYOです。
勝手に写真借りました。先に言っとく、ありがとう。)

Kapiolani.jpg
3番では、カピオラニ公園へ出かけます。
ここでは競馬で遊ぶんですけど
最後はクタクタになっちゃったという曲です。
私達のHULAでは、腰をくるくると廻して表現してます。

ハワイでは、馬を男性の象徴としているので、
私の解釈では2番で出あったサーファーと・・・・(自粛)

4番はハイナ。
HULAでは最後にハイナ、ハイナホと、物語をもう一度告げますという意味で、
1番の繰り返しをする曲が多いです。
「告げる」という意味で、投げキッスと勘違いされがちのハイナのポーズ。
143_large.jpg
私達はここで再度プイリを使って踊ります。

プイリを使う事でにぎやかになるこの曲ですが、
このプイリが曲者で、
狭い場所、天井が低い場所なんかで振ると、
物を壊しそうになるので要注意!

今回のWAIKIKIさんでは広々とした空間だったので、
踊りやすかったです♪
posted by ぜんぶ at 12:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAILEA HULA SHOW @ WAIKIKI八千代 : 会場について

2011年6月11日(土)、KAILEAの皆とHULAショー踊って参りました!
私の地元と言う事で、KAILEAの皆にはすっごい遠出な旅だったと思います。
皆そろってくれて本当にどうもありがとう!

/media/img_20110614T102145407.jpg

今回会場として使わせていただいたWAIKIKI八千代さん、
HULAを踊るダンサーにとっては最高のインフラを備えているお店でした!

10_large.jpg

45台止めれる駐車場!
ダンサーや友達が車で来ても、お客様の駐車場を取ってしまわないところがGOOD!

お店は、夜にはタイマツが灯され、
入り口からハワイアンの香りたぁ〜っぷり。
/media/img_20110614T102147875.jpg

店内に入ると、そこは既にハワイ!
/media/img_20110614T102147203.jpg

お店の人が日本語喋ってるっていう事で日本だなーって気がするほどの
こだわりを持ったレストランです。



/media/img_20110614T102146219.jpg

控え室は、1人1台のテーブルが使える広〜いVIP ROOMを用意して下さいました!

/media/img_20110614T102146547.jpg

ひろび〜ろ♪練習も出来ちゃう!

/media/img_20110614T102144954.jpg

リハーサルも、きっちりとやらせて頂けるし、
何より最後のまかないがひじょーに美味!

/media/img_20110614T102141783.jpg

近いうちに、別の方々のショーを拝見しに行ってみようかなぁ♪

イケメン店長の井上さん、(店長さんBlog)
本当にありがとうございました!
次のショー、秋くらいに企画させていただけると嬉しいです♪

今回使用した写真は全て、
RphotographyのPhotographer RYOの作品です♪
RYO君、さんくす!
posted by ぜんぶ at 08:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ぜんぶにオハナ

/media/img_20110609T150011060.jpg

昨日家に帰ったら、ぜんぶさんのホネホネロックの前に
かわいいピンクのお花が飾ってありました。
/media/img_20110609T150018215.jpg


話に聞くと、ご近所のぜんぶさんファンの方が、
お花を持って遊びに来てくださったとか・・
/media/img_20110609T150543528.jpg

(ぜんぶさん、11歳の時のピンクなおさしん)

本当にたくさんの人に可愛がられて、幸せだったんだなぁ、ぜんぶってば・・・。


実はぜんぶがホネホネになってしまってから1ヶ月ほど、
私、夜中にぜんぶさんの気配をたまーに感じてたんですよ。

ぜんぶさんの寝床はリビングルームにあって、
生きてたころは夜中に起きちゃった姐さんは、
カチリカチリと歩いて我々の寝室の前まで来て、
扉の下の隙間に鼻をつけて、「すぽーっ」と、一息においをかいで、
我々の存在を確かめてたんですよ。

ぜんぶさんがホネホネになってしまった後も、
たまぁに夜中、カチリカチリというぜんぶさんがフローリングを歩く音と、
「すぽーっ!」という匂いを嗅ぐ音が週に一度は聞こえてたんですよね。

鬼コーチは夢だろうって言ってたけど、
きっとぜんぶさんが、遊びに来てたんだと私は信じております。

まぁ、言うにお化けですけどね・・・(笑)

ぜんっぜん怖くない。なんなら、Welcomeだったんだけど。
ただ、夜中に現れるんで、いちいちガバって起きてリビングに走ってたんで
寝不足にはなりましたが・・・(笑)

ぜんぶさんも、最後はケーキをはじめ、松坂さんや、飛騨さんという名の牛さんに
かぶりついたりしてたから、この世に未練たらたらなのかも・・・って思ってましたが、
49日を過ぎたあたりからかなぁ、気配を感じなくなっちゃいました。

もしかしたら虹の橋でたくさんのお友達に会えて嬉しくなっちゃったのか。
はたまた、虹の橋のたもとで、松坂さんを育てるのに忙しいのかも知れません。

おーい、ぜんぶ!
たまには遊びにおいでー!
来るの判ったら、ショートケーキ用意しといてあげるんだけどなぁ〜U^ェ^U
posted by ぜんぶ at 12:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぜんぶのこと U^ ェ ^U  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。