2012年04月04日

TOMS One day without shoes

TOMSというShoe Makerをご存知でしょうか?



ちょっと特殊な靴の売り方をしているお店です。
私達がここで一足の靴を買うと、TOMSが靴を必要としている子供達に一足の靴をプレゼントしてくれるのです。
つまり、新しい靴を買えば、私だけじゃなくて、世界のどこかの子供にも喜びを分け与えている、そんなステキなコンセプトを持っています。

一足の靴が購入されるたびに、靴を必要としている世界の子供に新しい靴を贈ります。
One for One. あなたの一足が、靴の買えない子供の新しい一足になります。
1 個人の購買力を、世界規模の人助けに役立てること、それが私たちTOMSのすべてです。
TOMSの使命は、私たちのお客様(カスタマー)を恩恵人(ベネファクター)へと自然に転換することです。
そうすることによって、援助のために募金を募るのではなく、本当の意味で長く維持し、継続していくビジネスができるようになりました。

そんなTOMSが、4月10日(火)に、イベントを開催します。
ONE DAY WITHOUT SHOES  1日だけ靴を脱いで過ごそう 

“One Day Without Shoes( 1日 だけ 靴を脱いで過ごそう)”は、たった一足の靴が、 どれほど大きな影響を一人の子供の人生に与えるのか、 そのことを広める運動です。
世界中の多くの子供たちが病気の危険と隣り合わせの中、裸足のまま成長しています。
TOMSは、1年の内のある1日だけ、皆さんに靴を脱いで、直接裸足で生活するという経験をしてもらっています。
2010年にスタートしたこの運動は世界各地で25万人の人たちが1600ヶ所を超える裸足のイベントに参加しました!
それが“One Day Without Shoes”です。


そんなステキイベントの応援を我らがKAILE'Aにて実践させて頂きました!
まぁ、HULAって基本的に裸足で踊るものだろーっていうツッコミには耳を貸しませんよ!(笑)

でもね、HULA踊る時や、Surfingで海に入る時に裸足になりますが、
結構危険なものが落っこちている事があるんですよね。


靴が買えない子供達は、そんな危険な所でも裸足で走り回って生きているんです。
そんな気持ちを理解して、私達に何が出来るのかを考え、実行していくイベントなのです。



海から上がってガラスや危険物が落ちていたら必ず拾って捨てている海の先輩、まりえさんのように、出来る事、 やれる事を実践していくのもステキです!
もちろんTOMSで靴を買って、子供達に靴をプレゼントするのだって、自分も嬉しくてステキですよね♪


今回の写真は、TOMSのBlogにもご紹介頂いてます♪
お時間ある方は是非、このイベントに参加してみて下さいね^∀^

続きを読む
posted by ぜんぶ at 16:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。