2008年09月28日

Bali Trip @ ガルーダインドネシア航空について

ガルーダインドネシア航空。
色々と、いわれの多いこの航空会社。
しかし、バリに行く!となっては、このガルーダに乗るしか直行便は無いのです。
こんだけバリ人気なんだから、JALよ、バリへの乗り入れを再開しても良いのでは?

まぁ、そんな事は良いとして・・・
サーファーにとっての利点、それは、
サーフボードへのSurchargeが20KG以下なら無いって言う事!
20KGとはいえ、ボード2本まで・・・という決まりもあるようですが。

成田空港に到着後、チェックインの際に、
鬼コーチの2本と、私の1本、合計3本を入れたボードバッグは、
果たしてどんだけの重さになるのか・・・(゚∀゚ ;)
ビクつきながら測りに乗せると、18.5KG。
いやぁ〜よかった!

「何本入ってますか?」「え、えーと、2本です」
そう言うと、さっさとサーフボード置き場に他のボード達と並べられます。

荷物も、一人20KGまで・・・とされてましたが、
私の人も入りそうなスーツケースは既に20KGオーバー。
「ううう・・・別料金とか言わんといて〜。゚(゚´ω`゚)゚。」と祈りつつ
スーツケースを乗せるも、
さっさと手続きを進めてくれる♪

RIMG0358
バリの波に乗る自分を妄想しながら、On Board!

機内食は決して美味しいものじゃありません。
「なんだよ〜こんな時にサンバル(辛いソース)があればいいのに〜プンスコo(`ω´*)oプンスコ」と
思って食べ終わった後に、パンを取り上げると、
パンの下にサンバルが、しっかりと隠されているのであります。

飲み物のサービスも、頼んでもなかなか持ってきてくれない。とか、
呼び出しのボタンを押しても、キャビンアテンダンスはまるっきり出てきてくれない。とか、
映画はじまってるんだけど、言うまでイアホンを配ってくれない。とか、
なんとも残念なサービスだったりしますが、
6時間程度のフライトに文句つけてもね〜

そして、ビールはもちろん、ビンタンビアー!
日本のビールも用意されてましたが、もちろんこちらをいただきまーす!

RIMG0357 

スヤスヤと爆睡中の鬼コーチを横目に、ビンタン3本ほど頂きました〜♪
6時間のフライトにしては、珍しく私にしては、少ない方でしょー?

posted by ぜんぶ at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107270693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。