2008年10月10日

Bali Trip E 3日目のサーフィン @ ちゃんぐぅ〜

2日目の夜、IKAちゃんで食事を終え、

RIMG0384
日課であるマッサージに行く車の中で
なにやらオカシイ事に気づく。
いえいえ、さっき食べたアヤムスープでお腹壊したとかそんなんじゃないの。
宿泊しているクタエリアの人の多さがものすごいの!!(゚ω゚ノ)ノ

そして気づく。
あ〜、土曜日だーー!!
こちらリゾート気分でバリに居るものだから、ローカルの方々の祝日なぞ、
気づく事もなかったばい!
バリの人達はどうやらFriday Night!ではなく、Saturday Nightの
遊びに興じる様子。

とにかく街は活気付き、ホテル周辺の道は大混雑!
Friday Nightの六本木も真っ青な感じであります。

そしてふと思った。
「あ、もしかして〜、日曜の海って大混雑??」
そりゃーそうだ、私だって日本では土曜か日曜にしか海いけないものねぇ。

そういや2日目の2ラウンド目、クタビーチ、
ローカルの子供達で溢れかえってたもんなー

ちょちょちょ、ちょっとぉ〜鬼コーチぃ〜これってヤヴァイじゃないっすか!
人が居ない海でサーフィンがしたいよぉー

そんな無茶な我がままは、さすがに通りませんよね(;^ω^)

3日目の海、もちろんクタビーチをチェックした後、
「よぉーし、いくぞぃ〜!」と、やってきたのは、
先日チェックしてデカスギで入れなかったチャングー(Canggu)!
ここはマゲちゃんのお家が近くにあるビーチです。

着いて早速波チェック!!
いやーどどどーんと割れてますよぉ〜
でも、先日よりは、波も落ち着いている様子。
そうは言うけど、私にゃぁ、キビシーっすよー。

「じゃー、俺はこっちに入るから、○○は、あっちで入っておいで。危ないから」

と、指差す先を見ると、そこはなんともメローな波が立ってます。
おおお!(・∀・)こりゃー素敵!すばらすぃ!!
そして、人もじぇんじぇーん入ってないじゃないっすか!

バタバタ着替えて早速入水!
人が入ってないのって、気分は良いのですが、初のポイントなので
カレントとか地形とかじぇんじぇーん判んない状態で入る訳です。

ふと見ると、相当沖にサーファーが浮かんでいるのが見えます。
え゛?あれって200メートルくらいあるんじゃないか?(多分大げさ)
みたところ手前の方もメローで乗りやすそうな波が(´∀`)

「私はあそこでいーやー♪」とパドルして進む。
ここは岩が下にあるポイントで、その部分だけ割れているので、
廻りこめば、波をかぶる心配も無い♪
それでも、たまに入るオバケセット(とは言え、昨日の1/3のサイズ)のスープで
戻されたりしつつ、必死でパドル〜

そろそろピークの辺りよね〜とパドルを止めて、インサイドに振り向くと、
あれれ?ここは相当沖じゃなかですかっ??
気づかないうちに思いっきりカレントに乗っかって、
ぐんぐん沖に流されていた様子・・・。

さっき見えていた200メートル先沖に居たサーファーさんを探してみたら
彼はサーフボードに乗って、漁をしている人だった!!(゚ω゚ノ)ノ

それも、私が流されている場所は一切波が割れない場所である。
さっき目指したインサイドを見ると、そこでは数名のサーファーが
既にメローな波を楽しんでいます。

あああ!私はあそこに居るはずだったのにぃー。゚(゚´ω`゚)゚。
うぎゃー!まずいー!このまま漂流して鮫の餌になるぅー!
とジタバタと戻る。
なんで一人だと、こんなに不安になるんでしょうねー(笑)

とりあえず、カレントから外れるようその場を移動し、
インサイドのピークに向けて一直線!

びびった割には簡単に戻れ、ほっと一息。
しかし、戻った頃には既に6名位のサーファー達が・・・

えーん、せっかく誰も居ない時に入れたのにぃーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

いや、泣いてる暇はありません!
とりあえず、波取り合戦に参加すべし!

掘れていない波なので、ガンガン突っ込んでも巻かれる事はなさそう♪
いくぞー!がんばれ、私!
波の質が相当良いのでしょう、良い場所に居れば、
波取り合戦の勝利者になれるんですわ。
そして、この私が波に乗って、横にすいすいーと滑れちゃうんですよ!

どんどん人は増えて来ますが、どうやら多くはビギナーさん達。
ある意味、人を避けれない私には危険ではありますが、
皆さん怖がって乗ってこないので、ちょっと手前で波待ちしてれば、
良い波に乗れるんですね〜♪

潮が干いて来ちゃうと、波が無くなり、下の岩が出てきちゃうので、
後ろ髪引かれながら海からあがります。

チャングーサイコー!
満面の笑みでワルンに行くと、そこには心配そうな顔した鬼コーチとマゲちゃん。
さすがに初入水のポイントに一人で入れちゃった事を心配されていた様子(笑)

確かに思いっきり流されましたが、最高の波を満喫させて頂きましたー!
鬼コーチの入っていたポイントを見ると、掘れ掘れの波。
同じチャングーでも、こんだけ波の立ち方は違うんだなぁ〜
鬼コーチも相当楽しめた様子で、ほんにヨカター♪

あまりの興奮に写真を撮ってない事が、一つ残念無念な事でありまするが・・・(笑)

 


 

posted by ぜんぶ at 11:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もチャングー大好きですっ!
普段ビーチでばっかり入ってるから、
リーフの「ぐるっとまわりこんでゲット出来ちゃう」ってやつには感激しちゃう。
ドルヒンの苦しさなしで沖に出れちゃうなんて〜♪
あーん、私もまたバリに行きたい・・・。
そしてあっちで自分で車が運転出来るようになればサイコーなのにな〜。
あの混雑っぷりはデンジャラスですよね・・・。(汗)
Posted by えび at 2008年10月17日 10:20
★ えびちゃん ★
そうそう、あの回り込みは素晴らしいよねー
ドルフィン不可能な私にはたまらんシチュエーションです♪
私もねー車さえ運転出来れば、
3ヶ月くらい行くのにーって思ってたんだけど、
あそこで運転するなんて、自殺行為だよねー(笑)
Posted by ぜんぶまま at 2008年10月23日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。