2004年12月21日

CICADAに行ってきたのだ!

12月17日(金)、ぐるなび こちら秘書室のお食事会がきっかけで数年前に知り合った秘書さん達と、忘年会に行ってきました!
 
彼女たちのバイタリティーたるや、常に勢いがあり、数ヶ月に一度呑みに行く度、
元気パワーと、自分への反省を頂いております。
皆、相当のグルメで、美味しいお店をたくさん知っていて、
向上心豊かな人達です。
 
さてさて、今回は、11月の初めの段階より予約をして頂き、
この忘年会の時期、なかなか予約が取りにくいだろう、CICADAに行ってきました!
 
このお店、地中海料理を出すお店で、タパス(スペイン語でおつまみ)が充実しているお店♪
広尾駅から出て歩いて5分程度の所にあるお店で、
お店の雰囲気はナカナカ素敵でした。
店員さん達も気さくで、それでいてうるさくなく、きちんとTrainされている感じがよかったです。
 
さてさて私にとって、何より嬉しいのが、T.Y. Harbor Breweryのビールがあること。
このビール、ドイツ製法で作られているので、コクもあって、美味い!私はウィートエールと呼ばれる小麦のビールを頂きました。
 
まずは、お店独自で作っているというピタパンのような薄めのパンを香ばしく焼いたものを持ってきてくれます。
そのパンにつける為のオリーブオイルを、まずは5種類の中から選ばせてくれます。
私たちは、一番あっさりしているというAlziari, nice(france産)と、
一番コクがあるBariani "Green"(California産)の2種類をチョイス。
岩塩を大きめに削ったものと一緒に頂きます。
秘書軍団曰く、あっさりしたオイルは、フルーティーでフレッシュな感じ、
そしてコクのあるオイルは、大地の香りがして、まるで私の様な感じがすると・・・
喜んで良いのか悪いのか判らないコメントでしたが、私自身、
バリアーニが気に入りました(^◇^;
 
そして次にオーダーしたのが、
イベリコ豚のチョリソと、カラマリロースト、プロシュートと香草パン粉詰。
んも〜、このチョリソが絶品でして、私味がするオイルにぴったり合うの♪
 
そして、カラマリは、小ヤリイカに詰め物をして香ばしくローストしたもの。こちらも絶品♪
Beerに合う美味しいおつまみ達に舌鼓をうつうちに、次はワインだ!と、白を選抜。
 
もう、秘書軍団、話し始めたら留まるところを知らず、食べるのも忘れてワインとおしゃべりを堪能・・。
白ワインがなくなる頃を見計らって、お店の人がチーズを薦めにやってきてくれました。
ヤギのワッシュタイプと、ローズマリーで表面を飾られたチーズなどを選び、
赤ワインも選抜♪
 
赤ワイン2本目に来たあたりで、今度はアフリカ料理のタジンを注文。
以前イスラエルに出張に行った際にエイラットに連れて行って頂き、そこで食べて以来だったのですが、
とがった鍋蓋に入った香草で味付けられたシチューを、
クスクスの上に乗せていただく料理です。
これも、とても美味しく、本当に幸せ満喫で頂きました!
 
おしゃべりとワインに夢中だったせいか、それ程食べてないからかもしれませんが、
一人6,000円程度のお会計でした。
 
また近いうちに行きたい!と思うお店でした♪
 
 CICADA ■
南麻布5-2-40 日興パレス1F
TEL. 03-5447-5522
e.mail. info@cicada.co.jp
ACCESS: 東京メトロ日比谷線 広尾 駅 出口3番より西麻布交差点方面へ徒歩4分
 
posted by ぜんぶ at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。