2011年06月14日

He aloha no Waianae

こちらは3人で踊ったパートです。

264_large
衣装はベージュのワンピース
黄貝付きのククイのレイを短く着用
頭にはシダの葉3枚と、黄プルメリアの飾りで。

唄の解釈

ワイアナエがすっきやねん という曲(笑)
ワイアナエという、オアフ島のちょっぴり田舎なローカルエリアを歌った曲です。

この曲は全て最後の部分が、「La, `ea, e`a」で終わってますが、
これは、「ねっ、ねっ、ね〜♪」的な解釈。
もう、まぢ、すごくな〜い??と、地元のよさをアピールします。

267_large
1番では、灯台にともる明かりにはしゃぐ


269_large
2番では、椰子の葉がゆれとる、あんたが好きやーと、はしゃぐ

3番では、お月様がきれいじゃけんーとはしゃぐ

4番では、ワイアナエっていいとこやろーと再度告げる。

イメージ壊しちゃったらすいません、
なんというか私的には方言が似合う唄な気がするんですよね。

でも、私も好きな人に地元の事を話してって言われたら、
相手にも好きになって欲しいから素敵な所だって表現しちゃうよね〜、
私も博多について話したら、やっぱりはしゃいじゃうよね、
「こげんとこが、よかったいねー、あそこのあれも、すごかとよー」って。

274_large
まぁ、そんな唄ですが、
この曲のまさに、La, `ea, e`a のパートで手を叩き、
くるりと回って腰を振る辺りが、なんとも挑発的で大好きな部分です。

 

posted by ぜんぶ at 12:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | HULA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
What an awesome way to exalipn thisツ溶ow I know everything!
Posted by TaePGNWOJHGIjweD at 2011年07月04日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。