2004年09月05日

Shrek 2

ドイツからの帰国便の中で観ました。
 
いやぁ、1より良かったです。Donkyのハゲ具合は画面が小さく検証外ですが、その他のEffectはすばらしいものがありました。
1を観ないと判らないPartが多々ありますので、是非とも1を観てない方は1からどうぞ。
 
今回は、1よりもFairy Tail的要素を更に面白く、かつ、有効活用した内容でした。
台詞の掛合のテンポと、大人にも子供にも万人に理解出来る笑いが素晴らしかったです。
 
それから、アントニオバンテラスの長靴を履いた猫、Coolで素敵な猫で、Donkyに並ぶ良いCharacterでしたよ〜
 
そして、今回は半分日本語、半分英語でみたんですけど、日本語版だとShrekって関西弁なのね〜。
Prices Charmingとの比較が上手くなされていて(英語だとどうなってるんだろ・・)、こちらもすごく良かったなぁ。
NEMOも、日本語版、結構面白いって聞くけど、最近の映画の吹き替え版も、捨てたもんじゃないのね。(^-^;
 
とにかく、これ、必見です!
【関連する記事】
posted by ぜんぶ at 10:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。ドイツお疲れ様です。
シュレックの関西弁は、微妙に漢字を変えている濱田雅功ですよね。あと、ニモの日本語版はホントに面白かったです。
Posted by 壁唐ニコルソン at 2004年09月07日 22:44
★ 壁唐ニコルソン様 ★

ほーあれは浜ちゃんだったっすか?
言われて見れば確かにそうだね〜。

ニモは、姪っ子(3歳)がDVD持ってるから、貸してくれとお願いしてるんだけど、貸してくれない。毎日観てるからダメ〜だとさ。(`-´メ)
なので、ニモ日本語版はまだ観れずじまいよ。
Posted by ぜんぶ at 2004年09月08日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。