2005年09月21日

2005.09.20 Cedar Breaks National Monument

そして今日の第2目的地、Cedar Breaks National Monumentへ。


この地は、Bryce Canyon National Parkが出来る過程にあると
言われている場所です。
確かに、Bryce Canyonと比較すると、規模も小さいし、
コラム達も少ないけれど、なかなかの眺めでした。


雨と氷と風と時間が作った彫刻です


次に訪れるときにはまた別の形になっているであろうこの場所。
自然が作る美術品は、日々変わっていくので
その時その時がSpecialなんですよね〜。

公園は、5マイル程度のScenic Driveがあり、5箇所のOverlookがありました。
強風のため、自分たちが写った写真は髪の毛めちゃめちゃだろうけど、
その風がこれを作ってるんだもんね。文句言えないや・・・・(笑)


Cedar Breaksに別れを告げて数十分走った所にある町Parawan。
とても雰囲気のある良い町並みだったので、おとやんが早速撮影。


撮影しているおとやんに向かって、一人のおばさんが、「Hello」と挨拶したそう。
その後ろから来ていた、中学生くらいの男の子。
アイスキャンディーを舐めながら、おとやんを見て一言。

「Welcome to Parawan」

なんとも素敵に育てられた子です。
自分が中高生のころ、こんな事言えたかなぁ〜・・・。

「ようこそ、博多へ」

いや、いえなかった・・・・。

posted by ぜんぶ at 14:18| デンバー ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2005 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4枚目のおさしん。。。ちゅき♪
実は私、歳をとったら老後は
こんな家に住みたいと前から考えていました。
この画像、頂いてもいいですか???

その少年、別に構えたわけじゃなく
自然に出てきた言葉なんでしょうね。

「ようこそ 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康で有名な愛知へ」

長くて言えない。。。

Posted by sujimama at 2005年09月21日 20:48
★ Sujimamaさま ★
もちろん、もらっちゃってくださいな。
ほんと、素敵な町でした。
(でも、なーんも無い所だったけどね・・)

スジママのようこそ・・・には、
おとやんと二人で大爆笑しちゃいました。
是非言ってください!
あるいはスジコさんに言わせて〜(笑)
Posted by ぜんぶまま at 2005年09月21日 22:29
ん〜〜〜、家に居ながらにして、旅行気分です。
大自然の芸術素敵ですねぇ。それともおとやんの写真センスかしら?
「Welcome to Parawan」....素朴で素敵。
将来きっといい男(内面的)になるんだろうな〜〜(うふっ)
Posted by さくらママ at 2005年09月21日 23:45
これはこれは、まだ侵食の途中段階なんですね。
大地の移り変わりが目に出来るなんて、やはりアメリカですね。

街並みはアメリカの田舎ってかんじで、
ブッシュさんがテンガロンハット姿でBarからでてきそう。
あ、でもここCafeでしたね。
(アメリカだからCoffee shopですか? でも、Espresso Barって?)
Posted by スウ at 2005年09月22日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。