2008年03月12日

バリ旅行記Q Fishing & サンバル・マタ

鬼コーチのバリでの楽しみは、サーフィンだけでなく、釣り。

さすが海を愛する男。
バリで釣りに行くならこいつに頼め!という知り合いがいるんだそう。

ここバリで歩いてると、普通に鬼コーチに声をかけてくる人が多い。
ほとんどがバリニーズで、サーファーなんだけど、
初バリの私としてはいつもいきなりの登場なので驚く。

たとえば、ショップで水着見てる時とか、ご飯食べてる時とか、
海から上がった時とか。

この男、どんだけ有名人なんだろう・・・・と、ふと思う。
そういや、歌舞伎町一緒に歩いてる時も、
おんなじ事思った事あるけど、
まさか、日本を離れたここ、バリでそう思うとは、
あなどれない男である。

まぁ、そんな事はさておき、釣り、釣りだよね

その、バリで釣り行くなら・・・の知り合い、それが、オンデール。

海の帰り道、
「よーし、オンデールの家行くぞ!」と、車をかっ飛ばしていくコーチ。
日本の路地裏以上に狭いと思われる道をぐんぐん行くと、
そこがオンデールの家だそうな。

いきなり行って、そこにオンデールは居るの?
「いや、わからん」

家に着くと、とっとと家の中に入っていくコーチ。
すると、奥さんが出てきて、
「今、オンデールはいないよー」という。

次の日の海の帰り、またオンデール家に寄る。
「電話で連絡すればいいじゃん」
そう思うんだけど、何故かアナログな世界なのね(笑)

今日はオンデールが居るらしい。

家に行くと、オンデールはお食事中。
オンデールは、もともとサーファーだったそうだが、釣りの方が面白い!と、
最近は一切サーフィンしてないそう。
昔は逆三の背中を持つすんばらしい身体だったそうですが、
今は、お腹も出てますが、筋肉隆々な腕がタクマシイ。

奥さんが作ったというそのご飯が余りにも美味しそうで、
お腹いっぱいランチを頂いてきたはずの私なのに、
「食べる?」って言われて、「うん!」と言わない訳が無い!

カレーを少し頂いたが、もんのすごい美味!
いやー、ランチ食べずに来ればよかった!と思うくらい美味しいカレー♪

コーチによると、奥さんはすごい料理上手だそうで、
朝釣りに行って帰ってくると、その魚を上手に料理してくれるんだそうな。
その時に必ず出る、野菜と唐辛子などなど色々なものを石のすり鉢ですった香味調味料、
サンバル・マタが、最高に美味しいらしい。
各家庭で、違う味だけど、オンデールの奥さんが作るサンバル・マタが一番なんだとか・・。

そんな話聞いたら、食いしん坊の血が騒いで、頭の中はサンバル。
もう、サンバルサンバル、踊り狂いそうな勢いです。

あ、そうそう、釣りだよね、釣り(笑)

で、オンデールと明日の午後釣りに行こう!と約束を交わす。

次の日、午前中のサーフィンを終え、万全の準備をしたのち、
オンデールの待つはずの海へ行くと、
「今日は風がありすぎて危ないから駄目ー!」

じゃー次の日の朝行きますカー!って海に行くとその日も風強すぎで駄目ー。

じゃー午後は?
もちろん駄目ー!

って事で、結局私が滞在してる期間は釣りに行く事無くおしまい〜でした。

入れ食いじゃないと釣りに行きたくない!と言っていた私ですが、
オンデールの奥さんのサンバル・マタ目当てに、相当釣りモードだったのになぁ・ ・・。

我々がバリ到着した日には、60匹位入れ食いで釣った人もいたそうで・・・。

次回のバリ旅行記には、サンバル・マタ食べて、踊り狂ってる私のレポートが書けることを祈って・・・。

posted by ぜんぶ at 08:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンって…なんだろう…?
Posted by BlogPetのZENCHIN at 2008年03月15日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。