2006年11月20日

みすみ 夢にまで見たホルモン串♪

あじ佳を出た後、博多に帰ったらここに来な、博多に帰ったっていわんばい〜!
と、私にとっては思い出深い「みすみ」へ。

みすみ、私の家系には無くてはならない店でして、
私が3歳まで住んでいたご近所にあるお店でして、
なんと、家の母親が子供の頃に、鍋持って買いに来ていたという、
歴史ふか〜いお店なのです。

博多って言うと、モツ鍋が有名なのでしょうが、私にとっては、 モツって言うとこれ。
串に刺さってて、濃厚なお出汁にどっぷり浸かったこやつ等なのです。

私が高校卒業後、渡米する直前に行ったみすみでは、一串80円だったこの串も、
今では120円。(ちなみに私の遠い記憶では、60円だった時代があったと思います)
日本の景気も下向きとはいえ、インフレですな、インフレ。



なーんて事を侘しく考えてる暇はなし!
とにかくビールで2軒目のかんぱ〜いをし、さっそく頂いてみる事にしましょう!
こちらのお店、ビールとジュースとこの串しか出しておりません。
故に、目の前の鉄鍋に串がざっくざっくと入れられ、
それを自分で勝手に取って頂き、最後はその本数でお会計〜というシステムです。


どうよ、このホルモンちゃんの美味そうな事〜


もちろん、赤唐辛子と葱は必需品ですよねー。

あじ佳にて散々腹いっぱいにして行ったせいなのか、昔に比べて
もつのお味が落ちた気がしましたが、
このスープの美味さは健在で、ビールを呑むよりも、
スープを流し込む幸せを満喫して参りました。

このお店には、満腹中枢満たす前に行った方が良いのかも〜(笑)

そしてこのお店の素晴らしき所、トイレは男子用キンカクシのみしかなく、
女性トイレは、奥にあるお店の自宅のトイレを貸してくれます。
お店がいっぱいの時はお座敷として提供される自宅のリビングには、
3代目(?)のお母様とおぼしき方が座ってTVを観ておいででした(笑)

本当に久しぶりのこのお店で、 ほのぼのした気分を味わってきました♪

■ みすみ ■
Address : 福岡県福岡市中央区春吉3-24-21
Tel:  092-731-4779 17:00〜22:00
Holiday :  日曜・祝日

今日の人気Rankingへの応援よろしく!

posted by ぜんぶ at 13:59| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 2006 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

夕飯も父ちゃんお勧め♪

蕎麦2玉をぺろりと完食した我々は、夕飯前の腹ごなしをせねばならぬ!と、
ホテルチェックイン後、ホテルからキャナルシティーへ歩いて行く。

キャナルシティーまで徒歩数分の場所に建設中の賃貸マンション発見。
なんと、25平米のシングル用の部屋が、6万円。
2ベッドルームでも、10万。

おいおい、なんなんだぁー東京はぁ〜。
福岡が安すぎるのか、はたまた東京が高すぎるのかっ!
切ないねぇ〜

そんな話をしながらキャナルシティーに到着し、女4人はショッピングに励む(笑)
いやぁ、さすが女同士。さすがキャナルシティ。
次から次に「いやん、かわいい♪」「あらん、これ欲しい♪」的商品を発見してしまい、
数時間を過ごす。

お腹ぽんぽこりんだったはずの我々も、ショッピング熱により消化が良くなったのか、
「あ〜ビール呑みたーい。うまいもん食べた〜い!」とやってきたのがここ「あじ佳」。


こちらも、最近の父ちゃんお気に入りの美味い魚を出す店。
父ちゃん母ちゃんも一緒に座敷にあがる。


こちら酢牡蠣。OntimeにてUpしていたBlogにも書きましたが、
なんとも小粒でかわいらしい牡蠣なのですが、
これがまたこりっこりでお味は濃厚、ものすごい美味さです♪
おかわりー!といいたい所をぐっと堪えて・・・・(笑)


さぁ〜出てきましたわよ、お刺身ちゃん♪
鯨に、イカに、鯛に、平目ちゃん達。
新鮮なお刺身さいこぉ!

そして有得ないサイズのエビ!
伊勢海老かよっ!と、つっこみたくなる程のサイズ(笑)
食べ応え最高でしたわ。

この後、サラダ等も出てまいりましたが、焼酎を開け始め、
いい気になって飲むわ食べるわ!
お陰さまで写真撮影を忘れておりましたです・・・。


お次は揚げ物。
こちらも、一人一尾たぁ、でかすぎでしょー!と突っ込めるサイズ。

そしてお次はご飯もの〜だったそうですが、流石にそちらは遠慮して〜

え〜、何故ってぇ?
それは夜はまだ始まったばかり。食べたいものは博多には五万とありすぎて、
一晩1軒じゃぁ廻りきれんからね〜

博多の夜はまだまだ続くよ!
人気Blog Rankingへの応援のぽちり、よろしくっす!

posted by ぜんぶ at 17:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

だまされたと思って・・・・

福岡空港に到着したら、5年ぶりの父と姉と甥っ子発見!
いつまでも若いと思っていた父親。
年とったら毛が薄くなるに違いないと30代から話していた父親。
その彼の頭が白髪になっていて、ちょっぴり悲しくなる・・・・。
(いや、薄くなってなかったから悲しいんじゃないのよ・・・(笑))

そんなお父ちゃん。
美女4人(もちわたくしも含む)を目の当たりにし、ちょっと胸キュンしてるっぽい。
そうか、見た目は歳をとっても、本質の部分は歳なぞとっとらんのだな。
と、別の意味で郷愁・・・・・(笑)

さて、12:00に空港に到着した我等。
お父ちゃんの車に乗り込み、「ランチどうしますかねー」と、話していると・・・・

「美味い蕎麦屋があるっちゃんねー。そこにいかんね?」と、胸キュン中の父ちゃん。

いや〜父ちゃん、我々は博多に来とっとばい。なんで蕎麦なぞ食べないかんとね?
と、心の中で思いつつ、「いや〜・・」と言いかけたその時!

「騙されたと思ってそこの蕎麦ば食べてみちゃらんね!」

もう、父ちゃん。東京から到着したばかりで『麺といえばとんこつラーメン』な我々に
有無を言わさず蕎麦屋に連れて行く。
東京からの友人3人(うち一人はそばフェチ)を引き連れて行く蕎麦屋。
これで不味かったらこの旅、私の人気はガタ落ちだな・・・うるる・・・・等と考えつつ
父ちゃん運転の車の助手席に座る私・・・。

竹下にある中世博多うどん春月庵

う・・・・うどん・・・??

父ちゃん、うどんって書いてあるやん。 ここはうどんば食べないかんとやなかと?
もちろんそれも心の中で父ちゃんに聞いてみるが、
「皆の分のオーダーは私に任せちゃらんね。」と、俄然やる気まんまん。
店は全部で14席しかない小さなお店。
ランチタイムだから入れないかも〜と言っていたが、なんと、もの凄い好タイミングにて
5席のテーブルが空く(笑)

このお店、麺の量は3玉まで同じ値段。
それもざる500円。ごぼう天ざる550円と脅威の低価格。

と、言う事で父ちゃんが勝手に我々のオーダーを。
「2玉ざるを2つと、2玉ごぼう天ざるを2つと、あと、私は2.5玉ざるで。
 あとお握りば握っちゃらんね」


そしてやって来たのがこちら!
この蕎麦、見た目的には特色の無いそばじゃなかねー!
と、一口頂く・・・・

ひょぇぇええぇぇ〜!( ̄个 ̄)
すっごい腰!こしですよ、コシ!
見た目べろんべろんなこの麺ですが、もんのすごいコシ!
口の中で麺が主張しまくりです!
そして麺をつけるダシが濃厚で旨し!

一緒に出て来たごぼう天も、別籠に盛られ、結構な量。
そして驚くべき事は、揚げたてなのか、暖かいサクサクのごぼう天。

これがこんな値段で食べれるなんて、博多ってさいこーー!!!!
と、皆ご満悦♪

こちらのお店、平和フーズという製麺所に隣接しているので、
打ちたての麺が食べれるという最高の立地にあるのです。

博多最初のグルメは、なんと有り得ぬ事にうどん屋で食べる蕎麦。
しかし、その味たるや、その値段からは絶対に予想出来ぬ最高の旨さでありました。

父ちゃんに騙されてみて良かった・・・・♪

■ 春月庵 (しゅんげつあん) ■ 

福岡市博多区竹下1−9−12  平和フーズ内
092-431-1428 
日曜・祝日 
11:00〜16:00 

人気Blog RankingへGo!

posted by ぜんぶ at 13:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡への土産より Gramacy New York

弾けまくりTripのご紹介前に、博多への今回のお土産で相当家族にほめられた逸品がございますので、 そちらのご紹介〜♪
その名はグラマシーニューヨークのチーズケーキ。
新宿タカシマヤデパ地下にて購入!

こちらのケーキ、数種類のチーズをブレンドして濃厚なお味ながらさくっと食べれると
ネットでは評判のケーキなのです。

数量限定(各回約20個)で10時、14時、17時の3回のみの販売だそうで
結構列をなしているのを見ていたので、14:30に行ってしまった私は、
「きっと無理だろうなぁ。まーいっか」程度でお店の人に聞いてみました!

「ございますよ、残りは3個です。お一人様2個までとなっておりますが・・・」

「2個下さい!」

あーイッチャッタよ。2個も買っちまった。
甘いものが好きでない私。もちろん食べた事も無いケーキだったのに、
買っちゃって良かったんだろうか。
博多のFamilyはこれを美味いと言うのだろうか・・・

まーそんな不安を持ちつつ思いケーキを2ホールと、吉祥寺みんみんの餃子を抱え、
博多に帰った私。

両親と姉夫婦にこのケーキを渡し、2日後・・・・

「あのケーキ、どこで買ったと〜美味しかった〜!送ってよ〜」と姉。

「いやーあげんチーズケーキ美味しいと思わんかった〜また買ってきて〜」と母。

一体どんな味がしたのだろうか。
また今度買えたら、東京地区の皆さん、私と一緒に食べませんかー?

http://cheese.delldell.info/product/gramercy.html

posted by ぜんぶ at 10:54| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 2006 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。