2009年02月09日

独りサーフ

ぴっかぴかのサーフィン1年生になった私。
やっぱり1年もやってるとさー、色々とコツを掴んでくるのよね〜。

最初の頃はほんっと、どんな小波でもまかれまくって
死にかける日々でしたが、最近はまかれる事も少なくなって参りました。

これ、サーフィンが上手くなったっていう訳でなく、
どうしたら波にまかれないか。このポイントをマスターしたって言う事。

どうやったら良いかっていうと、以外に簡単!
波が壊れる前に陣取っておけば、絶対にまかれないわけですよ。
それが判って以来、できる限り沖に陣取る私。
「そこじゃ波割れないから、もっとインサイドに!」とご指摘を下さる皆さんもおりますが、
なにぶんビビリーですんで、どうしても沖に沖に・・・・
たまーに、入ってくるデッカイセットにまかれまいと、必死で沖に行ってしまい、
乗りたい小さ目の波に乗れずじまい・・・。

これじゃーいかん!と思うのですが、
なにぶん、ヘタッピーですんで、人が前にいると、突っ込んでいけないし、
私がまかれて、他のサーファーさんに怪我させちゃぁ一大事・・・。

まぁ、そんな言い訳をしつつ、結局沖でぷかぷか浮いてる事も多々あり・・。
こんなんじゃいかーん!と、人の少ない場所を選んでおりますが、
そんな場所で波が割れるのは稀。

万が一良い波が立ち始めたと思うと、もうそこはすぐさまサーファーの戦場と化し、
私の居場所なしー!ってな事になっちゃう訳です。

しかし、昨日、日曜日。
千葉海は、みーんなドフラット!
私の小波の時だけ大好きポイントの部原も、あまりの波のなさに、
唖然とするほど!!
唯一小波がぱしゃんと、割れているポイントには、
30名ほどのロングボーダーが、これまた必死にパドルして乗ってらっしゃる。

こんな日のショートーボーダーは、諦めて別のことをするがヨロシ。
と、鬼コーチはもちろん、釣りに没頭するそうです。
「んで、どーするのー?一緒に釣りでもやる?」
そんな無常な質問を投げかけてくる鬼コーチ。

「サーフィンやる!」

って事でポイント探し。
部原狙ってきたけどあんなのじゃ無理だし・・・。
御宿みると、フラットも良いとこ、どどどどフラット(´-∀-`;)

「コーチ師匠の教えてくれたポイントはどうだろう!」そう思い、
波チェックに行くと、そこは森高千里の「だれも居ない海♪」の
歌声が響き渡りそうな海♪
波は小さいにしても、きれいに三角波で割れてきていて、
なんとか頑張れば乗れるかも!!(・∀・)

コーチを釣りポイントに残し、イソイソとお着替え、入水!

いやー、スゴイ!楽しい!(・∀・)
波は超ド級に小波ですが、きちんとポイントで割れるし、
なんてったって、突っ込んでいっても前にも後ろにも横にも誰もおらん!
私だけの波!(´∀`)

パドルアウトして沖まで行くと、すぐに腰位のセットが!
必死でパドルして波に乗って可愛く横すべり〜(笑)
そして直ぐに沖に!
最初の2時間、それを何度繰り返した事か!
なんてったって、私がモタモタしてる間にも、
誰にも乗ってもらえない波が割れてるなんて、もったいなくって!

「ここは私独りしか居ないんだから、良い波は乗ってあげんと、
波も成仏できんじゃろー!」と訳のわからんことを考えつつ。

パドルする力がだんだん低下してきて、ぐったぐたでしたが、
なんて楽しいのっ!サーフィンって波待ちするものじゃなかったんだわ!って
久々に思わせてくれた2時間を過ごす。

ちなみに最初の2時間、誰一人として入ってこない。
いや、ポイントチェックにさえ、誰も来ないという、そんな状態(´∀`)

すでに腕がガクガクになっていたので、とりあえずランチタイム!
10分でサンドイッチを平らげ、コーチに「あと2時間!」とメールをし、
走って海に戻る。

と、そこにポイントチェックをしにきたサーファーが2名!
「や、やばい!私のポイントが!」と焦る私。
しかし、サーファー達は別のポイントチェックに車を走らせて行きました。

「あいやーあぶなかったー!」と、海に入るが、
あれれ?あれれれれ??
波が来ない・・・ウネリがない・・・・(´゚∀゚`;)

さっきは、10分に一度くらいは腰セットが入ってきてたのに、
入ってくるウネリは膝、いや、足首程度・・・(笑)
というより、潮があげてきたようで、波が割れなくなってきちゃったのね・・・。+゚(pωq)゚+。

それでも30分に1本位は、たまーに大き目(でも腰以下)のセットは入るものの、
波待ちがちゅらい・・・・( ´Д⊂
結局1時間ほど超激小波でちゃぷちゃぷして、海からあがりました。

結局3時間半程、独りでサーフィン。
夢のような時間でした〜♪

独りで着替えをしていると、前のお家のご夫婦が
「寒くないの〜?」と声をかけてきました。
ご夫婦と5分位立ち話をして、着替えを続けてると、
今度は自転車に乗ったおばあちゃん。
地元の言葉なのか、何を喋ってるのかさーっぱり判らんでしたが、
とにかく、着替えがさむかろーという話(笑)
おばーちゃん、ちょうど上半身のウェットを脱ぎかけてる私に
「さむいだろー」だの、「ばーちゃんも、4月にはワカメ取りで潜るんよー」と
10分程度話をしてくださり、もう私の身体は硬直状態(笑)
最後にばーちゃん、「あんまり寒いと子種がなくなっどー」と笑って
自転車で坂を下って行きました。

それでも、誰かが優しく声をかけて下さるって嬉しいもんです。
海の上では独りがよいけど、地上では、誰かと繋がっていたいですね。

とにかく、私にとってはサイコーのSurf Dayでした♪

posted by ぜんぶ at 15:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ニョウ様

今朝のTV番組で、過活動膀胱についてやってましてね。
まぁ、頻尿とか、失禁とか、トイレに何度も行ってるのに、
どーにもこーにも。みたいな現象で、なんと、
40歳以上の人の8人に1人がかかってるそう。

あらふぉーな私にとりましても、こりゃータイヘン!な
話ではあったのですが、私の脳裏にふとよぎったもの、
それは・・・・。

サーフィンを始めるにあたり、一番気になっていた事。
それは、トイレ。
沖に行ってトイレしたくなったらどーすんのよ。

そう質問を投げかけた私に、鬼コーチ。
「そりゃー海ですんだよ」

え?う、海で?そのまんま?垂れ流し?

まぁ、今回はニョウの話なんで、小の方だけでお話終わらせようと思いますが、
それでも、そんな事できるわきゃー無いじゃん!

第一、ウェットを着た状態でニョウなんてしちゃった日にゃぁー、
自分の身体が、ニョウマミレ(まるで妖怪の名前)じゃないっすかー!

驚愕の事実におののいている私の手を取って、
海に入水しようとするコーチ。
「なになにぃ〜?なんだかまるで海を楽しむカポーみたいじゃん♪」
と、ドキドキしたのも束の間、

「ここでしてみろ」

おおおおーーー(゚ω゚ノ)ノ
こ、これは、何のプレイですかっ?

それはまだ気候も暖かい時期、ウェットを着てる訳じゃなく、
水着の上にサーフパンツの状態だったですが、
海の中でニョウ。

これって、子供の頃とかに、
「えーん、まにあわんかったー。」って、こっそり海でしちゃった的な話なら
ありえますが、もう、大の大人、アラフォーな私が、
それも鬼コーチの前で、それも、手を繋がれた状態で・・・・

やるんですか???

「うん、やれ」

いや、ごめん、無理

「じゃープレイだと思ってやれ」

ここで変態カポーの誕生です。

まぁ、そんな辛い思い出が今となっては懐かしい♪(・∀・)

今となっては、波待ち中は当たり前。
真冬の海、ウェットを着てもぜんぜん平気♪

平気と言うか、極寒の海、自分の暖かいニョウのお陰で
すごい暖が取れちゃう。
ニョウ様、バンザーイ!って思っちゃう。

そうなると、ウェットを着ると、出したくなる始末。

いかんいかーん、海に入るまで待たネバー!
と、必死に我慢して入水前の運動をし、いそいそと海にはいっております。

ウェット=ニョウ
こういう方程式が私の頭に植えつけられてしまった。

真冬の5mmのウェットだと、海に入る前に「えーん。まにあわんかったー」でも
バレナイのは確認済み(笑)

しかし、先春に買ったスプリングと言われる、半そで半パンのウェットだと、
そういう訳に行かない。
とにかく海に飛び込んで誤魔化すしかないので、
入水前の運動なんてせずに、どぼーん!みたいな・・・(;^ω^)

現、日常生活では、過活動膀胱の症状は見られてない私ですが、
海に行くと、激しく過活動膀胱の症状が出てしまっている気がします。

昔、本屋に行くとトイレに行きたくなるっていう人とお付き合いしましたが、
私の場合、ウェットを着ると、出したくなるみたいです。

Image448
パブロフの犬。
人間、オイシー物、キモチー事に関しては、条件反射が活性化されるんですね。
サーファーで無い皆さんも、一度・・・。

posted by ぜんぶ at 16:01| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

海水ツメタ!

冬ですね。
「まだ海行ってるの?」と、軽蔑の眼差しで見られている今日この頃ですが、
「うん♪寒いけどね〜」と、能天気に答えております。

先日親から電話があった。
「会社に電話したら、会社休んでるっていうんでー」
「あー、風邪引いて熱出しちゃったのよー」
「だいじょうぶなのー?」
「うん、明日はサーフィンだし、早くよくならネバー!(・∀・)」

母親、絶句。

確実に娘がとち狂ったと思った様子。
熱で脳みそが溶けていると・・・(笑)


先週までの海は、海の中に入っている限りは、寒くなるどころか、
パドリングしてると暑くなって、ウェットの首からワザと水入れてる程。

だったんですけどね・・・・(;^ω^) (でも、そんな人私一人だったらしいけど)

1月11日の千葉海は、さすがに寒かった!
前日の寒波で海水温度が下がってしまったのか?
外気温は確かに寒いけど、前の週の海と比較すると、3度位下がってるんじゃないのー?

もしかすると、病み上がりだったせいなのか?
はたまた、やっと妖怪人間の血が抜け切って、
人間になれたのか・・・(笑)

どちらにしても、
「いやーん、もぅ、さむぅい〜ぃ〜もうあがろうよぉ〜」 なんていう
甘えたかわい子ちゃん的発言。

結局この日も最後までしつこく海に入ってて、
言えませんでした〜。゚(PД`q。)゚。

これからの季節、サーフィン続ける事が段々辛くなるそうな。
鬼コーチは新しいセミドライを新調し、来週辺り出来上がってくるらしい♪

去年も雪が舞う中一人サーフィンしていた私ですが、
今年はコーチが一緒に入ってくれるのカシラ〜♪

真冬サーフも、がんばるぞー!(・∀・)

posted by ぜんぶ at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

立派なサーファーの証

この3連休は最悪の波だったようですね。
私は3連休のど真ん中、日曜に海に行ってまいりました!

あまりにも波が無い!という情報を基に、
鬼コーチは前日からサーフモードは断ち切り、既に釣りモード。
なにやらワクワクしながら準備を始めております。

鬼コーチが釣りとなりますと、私の入るポイントは必然的に決まってまいります。
そのポイントに向かう途中に見えるサーフポイントの波の無さったら、
泣けて来るほどですわ(´-∀-`;)

コーチは師匠と共に釣りということで、お二人とは釣りポイントでバイバイして、
私が小波の時限定で大好きポイント、部原ちゃんへGo!
Image694 
あいやーそれにしても、波無さ過ぎではありまへんかっ??。゚(PД`q。)゚。

でも、結構な人数のサーファーが集ってます。
もう、今日はどこ行ってもこんな感じなんだろう!って事で直ぐに着替えて入水!!

ほんっと波無し!パワー無し!
しかし、こんな小波の時にこそ、底力を見せる私ですから(単にデカ波怖いだけ)
必死でパドリングして乗ろうと試みます。
セットが膝・・・・そんな波でも、遊べちゃう私って、やっぱりガキサーファーだなぁと
しみじみ思いつつも、無い波に挑んだ結果・・・・・。

顎に青たん・・・。

余りにも波のパワーがちっちゃい為、なかなかボードが滑り出さないのに
イラっときた私。
ロングボーダーさんたちとの波取り合戦にも勝たねばならぬ!と、
必死だったんですわ。
ボードに顎をガンガン突いてボードを沈めていた様でして、
喧嘩して誰かにアッパーで殴られたかのように、顎下あたりに
青たんできておりまする・・・(´-∀-`;)
化粧でもなかなか隠せない程のお恥ずかしい青たん。

鬼コーチ曰く、立派なサーファーの証だそうです。

Image695
御宿の夕日。
波は無くとも海は癒しですなぁ♪

続きを読む
posted by ぜんぶ at 13:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

お嬢乗り判明!

お誕生日の海はデカスギでたので、その週末は少しは下がるかと期待して行った海。

私にとってはまだまだでか過ぎなうねりでしたが、
鬼コーチをはじめとする皆さんには、楽しい波乗りだった様子。
皆さんがいらっしゃる場所には、たまーにオバケセットがどどどーんと入ってきています。

良いウネリはありましたが、この日はカレントがものすごく、
沖に出ると、ぴゅーーーっと更なる沖に流されちゃう現象が・・・。
「危ないから」と言われると、さすがに怖くて沖にいけません。
しかし、沖で波乗り堪能中の鬼コーチが、たまーに
「オイデ オイデ」と、手招きをする訳です。

それは、「カレントが弱まったから、おみゃーでも来れるだろ、こっちでサーフしろ」
という合図。
ふーふーひーと、子供でも生まんばかりの呼吸法で、
沖に向かいますが、私が居る場所は反対方向にカレントがあり、
なかなか沖まで出れません。
ひーひー鼻水を垂らしながら沖に到着すると、鬼コーチ。

「あー、またカレント強まったな、危ない」
えーん、と無く暇も無く、結局もとの場所に戻る気弱な私。

しかし、皆さんがいる場所は、デカイウネリもありますが、
サーファー人口密度も高い訳でして、
私のいるテトラ前は、人口密度の低さで言うともう、アフリカ並み。

テトラの奥で割れた波がぐぐぐっと上がって来て、
場所さえ選べばファンサーフ♪
そこで一人で楽しくサーフィンを楽しんでいた私を、実は沖から
観ていたという鬼コーチ。

家に帰って言われました。

「なんかさ、お嬢さんみたいだな」

え?私?私ですか?

鬼コーチに言わせると、私、板の上に立っている時に、
力が入りすぎているせいで、歌舞伎役者が見得をする時に
手を広げて指を上に向けているポーズで挑んでいるそうな・・・
それがお嬢さんがサーフィンしているように見えるとな・・・。


あー言われて見れば確かにそんな感じも・・・・(´-∀-`;)
本来なら、手は広げても、肘から下はぶら〜んとしてなきゃイケナイらしい・・・。

サーフィンって、やればやるほど課題が増えるスポーツなのですね(´゚∀゚`;)
週末の海で、お嬢乗りしているサーファーが居たら、
それは、私かもしれません・・・・。

今月の課題!
レッツお嬢乗り打破!!

posted by ぜんぶ at 17:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

おたんぞーびの海A

着替えをすませ、鬼コーチとランチを頂き、
さー2ラウンド目行きますか??

「あー、この波じゃつまんないからさー、俺、釣りするわ」
あーん、鬼コーチったら、もうサーフィン終了デスカー。゚(゚´ω`゚)゚。

まぁ、仕方ありませんわ。
と言う事で、2ラウンド目は私一人で入水・・・・。
と、思ったんですが、腰が余りに痛かったので、
少々車の中で休憩タイム〜

それにしても、ほんに、良い天気。
神様が天気だけはプレゼントしてくれたんだろうなぁ〜
でも、どうせなら、曇り空で良いから、
良い波プレゼントしてくれよー・・・・。

Image680
晴天を仰ぎつつ、お馬鹿な思いにふけるアラフォーな女一人。

腰の痛みも落ち着いて来たので、そろそろ入水〜
波のサイズは落ちてきて、今度はインサイドでしか割れない波になっちまいました。
相変わらず人は多く、結局人の少ないポイントで入っていると、
人も居ないわ、うねりも来ないわ。
あっちで割れたーと思ったらあっちへパドルー
こっちで割れたーと思ったらこっちへパドルー。
結局パドル大会で終焉を迎えてしまいました・・・。

鬼コーチの釣りは、デッカイ波がどどーんと押し寄せ、
頭から波をかぶりつつの釣りだったそう。
よくある津波にのみ込まれる釣り人の絵が私の頭を過ぎりましたよ。
ほんに、危険な釣りだったそうですが、収穫はまずまずオケー(・∀・)

次の日の鬼コーチファミリーとのお食事会に、しっかりと登場してくれました!

 

posted by ぜんぶ at 13:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おたんぞーびの海

お誕生日は何したい?
そう聞かれて、「海連れてってくれー!」と懇願した私。

鬼コーチ、ちゃんとお仕事休んで連れてってくれると約束♪
すんごい楽しみにしていたその日の前日、
気象庁が出している波予報をみると、飛んでもなく波があがる予報。

おいおいー確かにここ何回か波が無さ過ぎでぶーぶー文句言ってたけど、
そこまで波上げなくていいよぉ〜。゚(゚´ω`゚)゚。
神さまーたのむー波下げてくれー!

そんな私の願い虚しく、おたんぞーびの波は最高潮にアゲアゲ。
殆どのポイントがクローズで、どこのポイントを見に行っても、
サーファーのサの字も見当たらない。

唯一入れる小波ポイントには、数百名のサーファーが群がっております。
本来なら、ウィークデーは空き空きなハズなのにぃ・・・o(TヘTo)
何の為に会社休んできてんだよー・・・。

そんな小波ポイントも、波はデッカク、大きなうねりが入っているのに、
なかなか割れず、インサイドでダンパー気味の波。
それも、どこで割れるか予想もつかないぐちゃぐちゃ感。

沖で割れている場所には、上手いサーファー達が陣取っていて、
とてもじゃないが、私にはむりむーり!!
鬼コーチはそんな場所へ果敢に挑んで行かれました。
そして肝のちっちぇ私は、人少なめ、波なんか割れるんカイ!の場所で・・・。
どこで波が割れるか判らないこの日の波、
私のようなヘタッピにはある意味好都合!
ぼーっと待ってた場所で、割れそうな波が来てくれたりする訳です(笑)

で、数本乗った後、インサイドダンパーの波を必死で超え、
沖に出てぼーっと待っていると、やってきました、大き目のうねり!
いい感じに人が散った後だったので、私一人でテイクオフ!
上手く立てたぉー!とちょっと嬉しく思いつつ、波に乗っていると、
インサイドまでぐぐぐーっとお連れ下さり、ダンパーの波でドスン!
プルアウトなんて仕方判らんのでねーそこでジ・エンド。
思いっきり大きなダンパーちゃんだったので、上から思いっきり落っこちて、
腰を強打!
激痛と共に、1ラウンド目を終了するのでした・・・(´-∀-`;)

posted by ぜんぶ at 13:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

Baliにいてきまーす!(・∀・)

「バリいつ行こうか〜?」
そんな言葉が今年2月にバリに行って以来、何度交わされた事でしょうか。

鬼コーチの仕事や、私の仕事の都合等等、色々とあり、
次回は10月か11月かなーなんて言ってた矢先。
ふって沸いたように出てきたバリ行きの企画!!

コーチ会社の社員さんが、予定より早くサーフトリップを切り上げてくるので、
彼に仕事を振れる事になったから、いっちゃおうぜぇ〜とのこと。

早速チケットが取れるか、ホテルはどうか?の確認。

チケットは、直前だったにしては取れましたが、なんとも高額!。゚(゚´ω`゚)゚。
燃料Surchargeが34,000円と、ありえん金額!
まぁガルーダで行くので、サーフボード代を取られないという利点はあるにせよ、
なんとも世知辛い世の中ですわー。

ホテルはと言いますと、鬼コーチ御用達のホテルは、
マネージメントが変わっちゃったそうでして、
2月に行った時の1泊2名で25ドルという破格値が、47ドルと大幅値上げに踏み切った模様で、
仕方がないので、違うホテルを予約。これまた世知辛い・・。

バリバンガローというサーファーばかりが泊まっているというホテル也。
こちら、一泊2名で3000円!(・∀・)
今回は旅行会社を使ったのでこのお値段ですが、
交渉しだいではもっと安くなるはず!というコーチの依頼で、
メールにて直接交渉・・・。

いやーなるわなるわ、これだと安くなりそうです。
しかし、既に旅行会社を通じて予約しちゃっているので、
ホテルのメンツを壊すわけに行かず、3000円にて予約!
それでも充分に安いですよね〜(笑)

後は仕事をちゃっちゃと終わらせて、バリへ気持ちを逃避行させるのみ!

おっと、待てよ・・・その前に・・・
ちゃんと波乗り出来るようにまだナッテナイぞぉーーー!(゚ω゚ノ)ノ

いやはや、ちゃんと生きて帰ってこれるか相当心配ですが、
明日からバリへいてきまーす!

posted by ぜんぶ at 17:18| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

目撃情報 : 横に走る私

最近、やっとサーフィンというものを理解し始めた感じの私ですが、
「どうせまだまだ板に立ってスープの波で前に押し出されてるだけなんじゃねぇの〜?」
と、そんな風に思ってませんか、鬼コーチ??(;^ω^)

そりゃー、コーチは波のでっかい沖の方で乗ってて、
私は中波インサイドで乗ってるから、
全然私が乗ってるの、見て無いんですものね〜無理もありません。

まぁ、私がコーチのそばに居れば良いんでしょうが、
波が良い場所って、他の人も集まってくる訳で、
そうなると、「立てたとしても人を引いちゃう可能性が・・」と、
立つのが怖くなるわけです。(←言い訳とも言う)

まぁ、あとは、上手にドルフィンが出来ない私には、
沖に出るのも一苦労。
良い波のたつあたりであっぷあっぷと沖にパドリングしてると、
波に乗った上級者の邪魔になったりしてまして、
今度は自分が引かれて殺されちゃうんじゃないかと言う不安もある訳です。

先週の日曜日。この数日間でめずらしーく波があがってるとの事。
しかし、どこもクローズかも〜!と、今回は千葉の海へGO!

Image566
うねりはあるものの、なんか、風もあるし、
予測不能な波ですね〜(´-∀-`;)
第一、まず、沖にでれまっしぇーん・・・・。

今日は久々に波乗りの女先輩もご一緒だったので、
午前中は二人でぐっちゃんぐっちゃんのインサイドの波と戦う。

あまりにぐっちゃんぐっちゃんで、気持ちもぐたーりとしてしまい、
1ラウンド目終了!
ランチを頂き、2ラウンド目に!

夕方近くになっていたせいか、波も落ち着いて来て、
以外にいい波になってませんかー?(´∀`)
厚い波だと皆さんおっしゃいますが、私にとってはサイコーの波♪
掘れないんで、モタモタ立ってもだいじょーびぃ♪

それでも沖の波は結構大きく、私はテトラの内側に来る小波で練習をば〜!

いやーこれが最高に楽しく、もう夢中で波乗りを満喫!。゚(゚^∀^゚)゚。


ちょうど沖から、鬼コーチの師匠がかっちょよく波に乗ってきてるが見えた!
そして、私の居る場所にその波の余波が♪
常日頃、「前ノリしていいからね」と言われている私。

こりゃーいかな、博多女の名がすたる!!
ちょっとのパドルで板がスイーっと進んだので、えい!っと立ち上がると、
ちょうど波のピーク部分だったようで、スイーっと板が走り出す。
目線をレギュラー方向に向け、横に滑る努力をすると、
自分の横に小さめだけど、波の壁が出来て、
その横を走っている自分!

うっしゃーーーー!!!(´∀`)
これじゃ、これじゃ、これやろーもん!!

アップス&ダウンとか一切出来ませんでしたが、
私にしては、超メズラシー ロングライド!
板からおりて、沖にパドルしようとすると、先のほうで師匠がにっこり笑って
私に向かって拍手をしてくれました!

その後海からあがり、
「いやー、まさか○ちゃんが横に滑ってるとは思いもしなかったからほんとびっくりしたよー。
でも、すごい良い波乗ってたよねー♪」と、鬼コーチの前でお話してくだりました。

ああ、師匠。ほんと、うれすぃです、私♪
やっと、やっとです。
誰かに目撃されて、ちゃんと乗れてたと言って頂けたのは・・・(∩´∀`)∩オォ♪

余りの嬉しさに、帰りの車の中で、
「ねーコーチぃ〜、今から海行きたい〜」とおねだりモード。(笑)

実は私、今週末は、会社のボランティア活動の為、
海に行けないんざますのっ!。・゚・(ノД`)・゚・。

気持ちは海!なんですけどねぇ〜。
はぁー、早く波乗りしたいっす・・・・・

posted by ぜんぶ at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

世界観

六本木に住んでる2丁目系のお友達が話してたんだけどね、
今我々が生きている地球ってのは、ほんとは実はナノサイズの世界でしかなくて、
地球ってのは、実は誰かの細胞とか臓器の一つだと考えるとね、
大地震とか、台風とかって、
もしかすると地球という臓器の一部の癌を取り除く
手術をされてる時なんじゃないかなーって。

いやー、この人の世界観は広いなぁ〜おもしろいなぁ〜と
思いました。
ぎゃふん!と言わされた感じでした(笑)

そんな話を頭の中に入れつつ、先日サーフィンやってて思ったんだけどね・・・

先週は風が強くて波が壊れちゃってて
乗れる波がなかなか来ないんですよ。
で、みーんな油断して、ふざけてボードの上にねっころがったりしてる人達も居た位・・・。

すると、イキナリ大き目のセットがどどどーんと寄せて来て、
それが10本位続けざまにくるものだから、
沖にいたサーファー達は、乗れた人も、乗れなかった人も、
ほとんどみーんな浜に戻されていたのですよ。

あー、これは、もしかして、
歯医者さんとかで、歯石取ったりするプロセスで、
強めの水あてたりしてる最中なのかなぁー?
なんて、ぼんやり考えたりして・・・(笑)

人が大気汚染をしたり、海に汚水を流したり、埋め立てしたりして
本来あるべき地球の姿を壊している。
天災と考えているものは、もしかすると、悪くなった部分を
強制的に治す手術なのかもしれないなぁ〜と。

反面、更にナノな世界に突入して、
我々のからだの中にも、実は地球が存在していて、
私がお酒を飲みすぎたりすると、どこかに洪水がおきているかも・・・。

Image479  
でも、私の体の中のサーファー達には、出切れば優しくしてあげたいなぁ。
波が無さ過ぎるのは良くないから、やっぱり
大波を立ててあげないと・・・。

って事で、やっぱり呑みはやめれませんね〜(笑)

って、なんのこっちゃ・・・(笑)

posted by ぜんぶ at 18:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

1歳

この2ヶ月くらい、波ぺったんこ状態が続いてますが、
世のサーファーの皆様、いかがお過ごしですか?

え?私ですか?

そりゃーもーサイコーのサーフDAYSですわよ、ほっほっほ。

やっぱり鬼コーチの手術後の再デビューまでの間の6ヶ月以上、
長時間海に浸かっていたものの、波の無い場所でぷらーんぽらーんと
無駄な時間を過ごしておりましたからねぇ、
もう、波が大きいと、沖に行けないだけでなく、
波に巻かれて溺れて死にかける事幾多とあり、
なかなか良い波が来ても突っ込んでいく勇気がなかったんですよ。

しかし、この所の波の無さですと、
セットの波でも、平気でパドルして突っ込んでいけますからねぇ。

この波無しフラット期間は、神様が私に与えたもうた、
「おまえ、これ位でとりあえず練習しとけー」期間に違いない。

お陰さまで、やっとサーフィンとは、こういうスポーツだったのかー!と
思えるようになってまいりました!
(スープで立つのはサーフィンじゃないのよ・・という理解(笑))

実は来週でサーフデビューして丸一年!
こちら、私のサーファー宣言の時のBlog (笑)
鬼コーチのサーフ&夜遊び友達主催の材木座でのビーチパーティーに
出席するべく行った湘南の海でのデビューでしたなぁ〜
今年もそのビーチパーティーへ行く予定ですが、

あの頃の自分と今の自分って絶対変わったなぁと思います。

サーフィンと出会えた事で、自分自身が180度変わった感じ(笑)
見た目も真っ白から真っ黒に変わったし、
毎日泥酔から、日々健康へ、(でも皮膚がんに注意!)
精神面も、だいぶ強くなった気もするし〜(前が弱かっただけかも)
そして、サーファー友達も増えました♪

こんなに1年間で変貌するとは自分でもオドロキです。

でも、そんな変わっちゃった私にも、数年前から変わらずに
日々お付き合い下さっている友人たちが居て、
変わりない愛情を注いでくれている事に感謝です。

そして、何より、私をここまで変えてくれるサーフィンに出会わせてくれた
鬼コーチ、よくぞ、こんな下手っぴで上達しない私を、
飽きずにサーフィンに連れてってくれたものです。
ほんとにどうもありがとう。

確実に1年歳を取ってはいるものの、まだまだサーファー暦は
バブーなお年頃です。
とはいえ、1年間。ほぼ毎週書欠かさず海に入っていたわりには、
上達が遅いのは否めません。

来年の今頃、2歳になる前には、もっともっと上達していますように〜(´∀`)

続きを読む
posted by ぜんぶ at 12:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

またもや

この週末も、またまた2連荘でサーフィンしてきました!

先週から、サーフィンで乗りまくる自分の姿が
毎夜、夢の中に現れていた私でありますゆえ、
どんだけサーフィンにのめり込んでいるかが、自らうかがえます。

ちょっと前までは、鬼コーチの夢ばかり見ていたのに・・・

まぁ、そんな事はおいといて・・・。

金曜は飲み会という事だったので、土曜の早朝、ぜんぶさんをホテルに預け、
向かうは茨城の海!
既にコーチの友達がたぷーりと茨城の海に集合している様子。

常に良い波を探すサーファーにとっては、
ポイント探しがたいへん!
日によっては、数時間探し回って、結局海に入らずに帰るということもあるんだとか。
(私にはそれは意味不明な行動ですが・・)

この週末、ほんっとに波無し!だったため、どこではいるかビミョーだったわけですが、
コーチのお友達が数箇所ポイントチェックをしてくれており、
海に向かう間中、「俺はここで入るぞー!」とか、
「○○ポイントよりも、XXポイントの方が良いかモー!」と
コーチの電話は鳴りっぱなし。

これも、ひとえにコーチの人柄から来るんだろうなぁ〜としみじみする時間です。

と、言う事でこの日も波チェックを続けなくとも入るポイントは決まっています!

しかし、ポイントに到着したけど、やっぱり波無し!
でも、もちろん、この波無しは私にとっては好都合〜♪
怖がらずにどんどん突っ込んでいけるという点においては
(∩´∀`)∩スンバラスィ♪コンディションだったりします(笑)

波が無いのは、沖に出やすいという利点もあり、
皆さんが集まる場所にワシワシパドルして行け、
「よし!今だ!パドル!!」と、良い波来ると皆が教えてくれるんですねー

しかし、しかしです。
やっぱりパドル力が少ないのか、突っ込み具合が足りないのか、
いつも波においてかれちゃって、せっかくの波に乗れない。

「こんなんじゃいかん!」と、意を決したその時、
コーチが
「よし!こげっ!今だ!」
ワシワシ必死でパドルして、今、まさに立てた!ミラクルぅ〜!!と
思った瞬間!
コーチが乗ってきてるじゃないデスカ!!!

One Man One Wave
一つの波には、一人しかのっちゃいかーん!っていうルールですけどね、
つまり、前乗り、相乗りだめですぞー!って言う事ですわ。

このルールは特に頭に叩き込んでる私。
せっかく立ち上がりかけたけど、しゃがんで結局後ろにリターン。
「せっかく乗れたのにぃ〜」
沖に戻ってくるコーチをにらむ目が相当怖かったのでしょう。
コーチが、「えーと、乗れてたね、あれ。いいんだよ、前のりしちゃえばよかったのに」

鬼コーチ、わたしはどうせ乗れないと読んでいたらしい・・・。

しかし、前乗りして、私がまっすぐ進むか、はたまたちゃんと横に滑っていけるか
んなもん、本人さえ判らんのに、どーやって私を避けるんですか!?

「大丈夫、ちゃんとよーくみて、タンデムするから」

と、言う事なので、次回からコーチにはガンガン突っ込ませて頂きます!!

まぁ、そんな事もありつつも、皆さんと楽しいサーフィンを楽しめましたが、
波が小さい日は、波のパワーが少ないせいで、
相当足に負担がかかるそう。(どうせ長く乗ってないから私にゃ判らんがね・・)

どうやらコーチ、また膝を悪くしたようで、相当痛そうにされてます。

日曜はやめとく?と聞くと、釣り行っちゃおうかなぁ〜♪とニヤリと笑うコーチ。
「いいですよー、私はサーフィンさえ出切ればどこでもオケーっすから」
と、日曜は千葉の海へ!

コーチを釣りポイントに置き去りにして、
その日、波無しの日本で一番良いと評価されていてポイントへ。
波はなさそうだけど、セットは結構大きいのが来てるぞぉ〜♪((o(´∀`)o))ワクワク

久々の一人入水!
余りにも暑いので、今日はコーチのスプリング(半そで半ズボン)を借りましたが、
下が岩場なのと、インサイドでドドンと割れるので、
割れた波にやられると、下の岩や石で足をゴリゴリっと打つんですねー
こういう所ではスプリングはやばかったですね〜

もう、体中アザだらけで、DV受けたかのようです(笑)

まぁ、それでも2本ほど小波で納得できるサーフィンが出来、
もう、嬉しくて嬉しくて♪
この日は16:00まで入って、終了〜!

帰りは「横向きショック」にて美味しい定食を頂きました。

Image517
こちらはコーチオーダーの麻婆豆腐。
余りにお腹空いてたので、私の肉にんにく定食は撮り忘れ(笑)

いやー、ほんっとに楽しい週末でした〜
5日間の仕事三昧でのストレスをどどどーっと解消してくれるサーフィン。

最近心が病んでる人が多いけど、
そんな人たち、皆サーフィンすれば良いのに・・・とすんごく思う今日この頃です。

posted by ぜんぶ at 08:41| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

2連荘のお陰?ストレスのお陰?

「5日の土曜に2次会入ってるから、その週、サーフィン無理かも〜・・・。」
と、ボソっと鬼コーチが告げたのが数週間前。

「そ、そんなっ!私を殺す気?
それとも私が余りにサーフィン下手なんで、もう一緒に行きたくなくなったのぉぉぉお?」

と、胸に詰め寄りそうになりましたが、ここは大人。
大人しく引き下がるしかなかろーもん。
「そ、そうかー仕方ないよね。じゃー今週は2週間分入ってがんばるからねー」

と、引きつりつつ薄ら笑いを浮かべ、実際に海に8時間入りまくった先週。

そんな金曜日、私の元に、とあるストレスフルな話が舞い込み、
頭がおかしくなりそうだった。
半泣きでコーチに電話を入れると、
「気分転換に明日、海行くか!  波は無いけど・・・  イチラウンドだけどね!」
とのメールが! ゚+。゚★感・・(ノ)゚∀゚(ヾ)・・激★゚。+゚

と、言う事で、茨城にてLet's SURF!
しか〜し、ほんと、波無いですわー(笑)
コーチはちょっと欲求不満げでしたが、この波の無さが私にはグッ(+´゚∀゚`)=b

思いっきり突っ込んでも、波がほれてないから
落っこちないんですね〜Ψ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ

それでも、立つタイミングが悪く、なかなか横に滑る芸当までは身につけられず。
ちょうど良いピークに居たのに、結局立ち上がるのが遅くて
失速。撃沈・・・・・そんな見られたくない姿をばっちりと早めに上がったコーチが
見ていてくれました(笑)

「いやー、もうちょいなのになー」

結局4時間入って、今日は終了〜!
まだ明るい時間にコーチ宅より新宿に帰る。

なんとも不思議な感覚・・・。
ふとテーブルを見ると、Tipnessのスケジュールがあり、
「お、まだ行けるじゃん♪」と、その後みっちり運動して本日終了〜!

ビールも美味しいそんな夜〜
そろそろ寝ようかなーと思っていた所に終電にのれたコーチからのメールが・・・

メールによると、コーチ、「明日は暇だ!」とのこと。
「BEAMSのセールに新宿に来る〜?ラストデイだぞー」
「それとも、海いっちゃうー?」
の2通を送ると、今度は電話が!

「ういぃぃ〜す。明日海いっちゃうの〜?いきたいのぉ〜?」
なんともご満悦な感じで酔っ払いです。

もちろん、イキタイに決まってるでしょー!
と、言う事で、酔っ払いのコーチと、8:30に千葉の駅で!と待ち合わせ。
なかなかの酔っ払いだったので、海に行くのが本気だったのか・・・と
少々心配しながら、6時起床で千葉へ向かう。

少々辛そうだけど、コーチ、ちゃんと起きれてるんですねー。スゴカー!!(゚ω゚ノ)ノ

今日は千葉に行くぞっ!と、千葉に向かいます。
昨日と比較すると・・・・

もんのすごい波のなさ!そして風ツヨっ!それもオンショア!
なんとも酷いコンディションです・・(ll゚∀゚)
でも、せっかく来たんだしぃ〜と、既にやる気を喪失している鬼コーチをなだめつつー
入水〜!

いやー、波ない!人多い!
それに、大会までやってるし・・・(笑)

それでも小波で遊べる私は幸せもの〜♪(@´゚艸`)ウフウフ
今日も小波に突っ込んで、くるくる巻かれて遊んでました・・・

小波すぎて乗れん!と鬼コーチ。
数時間後には浜にあがって行かれ、こりゃー急いでのらねば!!と
沖へ進む。
すると、鬼コーチのコーチが傍までスイスイーっとパドルして来られ、
色々とパドリングやテイクオフ時のアドバイスをして下さいました。

その言葉を胸に波が来る度に必死でパドル!
数度目のトライアル後、ちょうど良いピークに居た私。
皆さんから頂いたいろんなアドバイスをブツブツ喋りながら
出切るだけその通りに動く。

すると・・・・。
パドルしたとたんに板が進み始め、いつもよりも早めのタイミングで立ってみた!(・∀・)
シュタっと立てた!と思った瞬間、今度は板がずぃん!と下に滑るというよりも落ちる感覚?(笑)
おー!これぞまさにジェットコースター感覚!
その後、すぃぃぃーーーっと板が波の下まで滑って行く♪

あー、なんたるしあわせ♪

前回もそうでしたが、結局乗ってる感覚にぼーっとしちゃって、
板を動かす余裕など何も無しー(笑)

「一度出来たら、だんだん判ってくるからね」
そう言ってた鬼コーチの言葉が頭の中でエンジェルと共に踊ってる(笑)
もう笑いが止まらず、相当異常者な雰囲気をかもし出していたに違いない。

海からあがって、鬼コーチのコーチが、
「やっぱり2連荘で入ると違うよねー、前日の反省点がまだクリアだし」

あー、そうかー!やっぱり2連荘が良いのかー!
浜で待ってるコーチにその話をしたら、

「勘弁してくれよー。゚(゚´ω`゚)゚。」
と泣き顔に・・・・。

やっぱ、2連荘はキツイっすよね。

今回、私のストレス発散の為に付き合ってくれたコーチ、相当お疲れのご様子。
良くなっていたはずの膝も痛くなってきたらしいし・・。

でも、私の波に乗れた話を聞くと、満面の笑みで喜んでくださいました。

次回以降は、この経験をフルに生かして、
ガッツリ立たせて頂きますんで、
コーチ、ならびに、いつもご一緒させていただいております皆様、
2連荘は駄目でも、私の8時間サーフにお付き合い頂きたく、
今後ともよろしくお願いいたします〜。(ノ∀`)

posted by ぜんぶ at 07:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

6月の日光

梅雨入りしたとたん、晴れ間が覗く日が続いてますねー
お陰で波が無いっちゅー悲しい事態になっておりますが、
へなちょこサーファーの私には意外と楽しめるサーフデイ。

この日曜も、5時半起きで行ってまいりました、千葉北!
いやーほんとに波が無い!
とは言え、やっとテイクオフがなんとなーくできるようになった私には
ちょうど良い波の高さなのかもしれません。

波は無いけど、午前中は人が多すぎ!
沖に出ると、人様の邪魔になってしまうので、
更に波の無い場所にて練習を重ねる私。

数時間入ってると、だんだん人が減ってきて、やっと沖から頑張れるように〜!

あーなんてサーフィンって楽しんでしょう( ´艸`)
もう、笑いが止まりません。

そんなニヤニヤサーフィン中の私に、
「もう上がるからさー、まだやっててイイからねー」と鬼コーチ。
コーチにはどうやら波が小さすぎてつまんない様子。

「わかったー」と、ヘラヘラしながら続けていると、
テトラ上で釣りをしている人の後ろに、着替え終わったコーチが!
暫く釣り人を見ていたはずのコーチ、次の瞬間見上げると、
布キレ、いや、ズタ袋のようになってぶっ倒れています。

テトラ上でお昼寝されているようで、なんとも和むというべきか、
はたまた不気味というべきか。
どうやら、テトラの斜面に寝ていたので、ジリジリと落っこちて行き、
最後はぎりぎり片足で体重を押さえつつの爆睡だったよう。

余りにも波が落ちてきたので、
私もそろそろ上がろうかなーと思っていても、コーチ爆睡中じゃぁ、
車の鍵が無く、上がりたくても上がれんとです。

コーチに、「起きろ〜そろそろ起きろ〜」と念を送るも、
一切気づかず(笑)
しかし、ズタ袋を起こしてくれたのは、一本の電話!

結局この日4時間入水し、終了〜!

なんだかものすごーくダルイなぁと思っていた私。
シャワーを浴びて鏡を覗くと、そこにはマッカッカになっている私の顔が!

これ日焼けって言わず、ヤケドって言うでしょー!!
もう、真っ赤に腫れ上がり、完璧にヤヴァイ━━━<(;゚;Д;゚;)>━━━!!

それも、どんだけ私は笑いながらサーフしてたかが判るほどに、
笑い皺部分は真っ白く日焼けしてないのだーーひーーーーー!!。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

Image463~02
そして、私の手は、こんなに2色にクッキリーと!!!Σ(o>艸<o)

いやー、ちゃんと日焼け止め塗っててこれだもん。
5月6月の紫外線は相当強いから気をつけろって言うけど、
ほんとなんですねー。

化粧がのらず、悲しいデス・・・・。

ちなみにコーチもお昼寝中にTシャツがめくれてたようで、
お尻の上にストライプが一本ついてました(笑)

posted by ぜんぶ at 18:37| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

人生最高の一日

基本的にM女の私、筋肉痛を愛しております。
筋肉痛ってのは普段使わない筋肉を使うことによって、
筋肉の繊維が傷ついて起こるらしいんだけど、
人間の身体ってのは、良く出来ていて、その傷ついた繊維を回復させようと、
体が自然治癒を始めるんだそうな。
このとき、次に負荷が掛けられても体が耐えられるように
前回よりも筋肉繊維を太くするように体が回復してくれます。

いわゆる、次へのステップアップへの道!

なので、サーフィン後の筋肉痛は、Welcomeな痛みなのです〜♪

ふだんの日曜の夜は腕辺りがものすごい筋肉痛で、
「おー、パドル筋がパワーアップしてるぞぉー!」と嬉しくなってるんですけどね、
今週は違いますよぉー。

なんと、足の筋肉痛に!
これ、私が夢見ていたサーフィン後の筋肉痛!

鬼コーチをはじめ、真のサーファーと言える方々のサーフィン時に使う筋肉は、
1にパドル筋、2に足の筋肉
この2がですね、板に立たないと使わん筋肉なんですよ。


日曜は、雨の予報。
朝のうちは降らないかもしれない!と、5時30分に起床して、車に乗り込む。
土曜に茨城方面に行ったという鬼コーチのサーフ友達の情報によると
「スゴイいい波だった」!との事。
じゃー茨城へ、Go!と向かう最中のガソリン給油後、
コーチが・・・
「風向きが悪い!」

野生児のコーチは瞬時にして風向きを察知。
一緒に行く予定のサーフ友に連絡を入れ、急遽行くポイントを千葉北に変更!

ポイントには、ものすごい人数が入ってますが、文句は言えません。
あまりにも人が多いと、人をよけたり出来ない自分のテクのなさに、
どうしても沖に出て行けない訳です。
と、言う事で、インサイドでジミーに練習。
とはいえ、なかなか波パワーもあって、スープでもぜんぜん遊べる感じ♪

今日はシュタっと立つ練習に専念するぞぉー!と数時間ほどがんばっていると、
コーチの友達がかっちょよく波に乗って沖から登場!
「もうあがるってよー」

「えええ!!(´゚д゚`)もうですかっ!じゃーまだ頑張って来ますー!」
とスタコラさっさと沖にパドルしてると、
「あー、大丈夫だよーランチ食べたらまた入るからー!」

なんだーそれだったら・・・と、自分も上がろうとして所に
いい波が・・・(・∀・)

ちょうど良いピークの場所に居たのか、板がスルスルーっと滑るは、
コーチ友達と喋りながらだったせいか、力も抜けていて、
シュタっと板の上に立てた!(´∀`)
小波だったけど、ぐぃーんと下に降りて行く感覚が!(ノ∀\*)

やーん!これってサーフィンでしょ、まさしくこれこそサーフィン!。゚(゚^∀^゚)゚。

もちろん、横に滑る余裕はなかったにしても、
気持ちよい1ラウンド目のラストサーフ♪
ふと後ろを見ると、鬼コーチがニヤと笑って海からあがろうとされてました。
どうやら私の超珍しい立ち姿を見ていてくださった様です♪

ランチ後、波は引きいっぱいで、落ちちゃっていたので、
コーチと友達は車で寝るーと、お昼寝タイム!
私はさっきの感覚を忘れたくなく、一人黙々と練習を!

波がガッツリ落ちちゃっていたのも私にとっては良かったのか、
テイクオフの練習をたぷーり出来、幸せモード♪
1時間半の昼寝を終えた二人も入ってきて、結局18:00までガッツリサーフィン。
波もだんだん上がってきたにも関わらず、人はどんどん減っていき、
ほとんど貸切状態での楽しいサーフィン♪

朝の9時から入ってたので、ランチタイムを除いて、8時間も海に入っていたみたいー

途中、久々にコーチの板を借りて、サーフィン。
いやー、浮力の無いボードって、まるで板無しで自分で泳いでるような気分だわー。
身体が半分くらい海に浸かってるようなもんだものー。
これじゃぁ、沖に出るのも波に乗るのも、たいへん!
こんなんで沖までパドルしてってる皆さんを私は尊敬イタシマス!!

そして、私のかわいこちゃんのボードが、どんだけ楽で楽しめるのかも
よぉーく理解致しました!

自分の板への親しみもわいたし、
何より、足の筋肉痛になるほど立てたって事が今日の最高のヨロコビです♪(っ´∀`c)
アラフォー年間生きてきて、一番幸せだった一日と言っても過言ではありませんっ!

筋肉も、私も次へのバージョンアップを果たしてるのかも知れません♪

 

posted by ぜんぶ at 12:06| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。