2008年01月29日

手作りお着替えポンチョ♪

冬のサーフィンで何が辛いかってぇと、海の水の冷たさでは無いのです。
一番の難関は、海から上がって、着替えるときの寒さと言ったらもう!!

北風が容赦なく吹き付ける中、ウェットを脱ぐとそこは極寒地獄。
出来る事ならずーっとウェット脱ぎたく無いといつも思うほど。

サーフィン初めてすぐの頃、バスタオル一枚で着替えていた私の
あまりの危なげぶりに、鬼コーチが買ってきてくれたのが、
大判タオルにゴムが入った、お着替えタオル。

バスタオルでは、たまーにポロリがあったものの、
お着替えタオルで完璧に着替えていたつもりの私でしたが、
コーチいわく、結構丸見えでお着替えしていたらしく、
サービスどころか、目の毒を披露していた様子でして、お恥ずかしい限りなり・・・。

さらに、このお着替えタオルで充分だったのは、夏の間だけ!
やぱーり極寒の海での着替えは、寒いのでございます。

と、言う事で、サーファーの皆さんが持つ素敵なお着替えポンチョなるものが
欲しくなりました。
しかし、色々と調べてみると、これが意外に高かったりするんですよねー。
(とはいえ、5000円〜1万円程)

「作っちゃおうかなぁ。ミシン、たんすの肥やしになってるすぃー」

の言葉に、「よし!タオル買うぞ、タオル!」と、俄然協力的だった鬼コーチ。
やっぱ、何でも手作りが好きなのは、狩猟民族、そして、原始人だからなのか・・・(笑)

さっそくブルーのストライプの大判バスタオル(140cmX70cm)を3枚購入!(1260円)
金曜の夜中にミシンでダダダーっと作ってみました!
ちょっと長電話なぞしていたので、スタート時間が、午前1:30。
出来上がったのが、午前4:30。あいやー、結構時間かかっちゃったわ。

久々の裁縫で、間違ってばかりで糸ほどきばっかりしてましたが、
なんとか完成!

次の日曜には、低気圧のおかげで最高の波の海でサーフ後、
ぬくぬくとお着替え出来ました!

Poncho

どぉどぉ?なかなかの出来栄えでしょー!

posted by ぜんぶ at 15:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

どんだけ〜??

日曜日はサーフィン。
これが定番化してきて数ヶ月。

それにしても、12月に入ってから波が無い!
もう、私はパドルの帝王になった気持ちになるほど
パドル出来ちゃって、沖にだってスイスイーと行けちゃうんですよ。

そしてもちろんの事、乗れる波が来ない。
待っても待っても来ない。
じゃーパドルの帝王やっちゃう〜?ってその場を離れた途端、
いい波が入ってきたりする。
まぁ、それもこれも、短気は損気なのである。

こうやって、サーフィンしながら人生を学んでいる私。
そんなマヌケなサーフ姿が見える堤防上では、
鬼コーチが釣りにいそしんでおります。

これもいつもの光景ではあるんですが、今回の鬼コーチ、
やっちゃいましたよぉ〜!

1217
こーんなドデカイ伊勢海老ちゃんを吊り上げて来ちゃいました!

 

NEC_0031
「いやぁ、○○が上がったって電話あってから、ヤバイなぁって思ってたけど頑張ってたらさ、
 釣れたんだよねー、これが!」と、鬼コーチ。

25年もサーフィンやってたら、やっぱ我慢汁・・あ、いや、我慢力がつくんですねぇ。
御見それしましたー!

と、帰り道の車での話題は・・・・

「海老ちゃん、やっぱ刺身で食べるとうまいかなぁ」
「いやー、やっぱ焼いた方がうまいんじゃないか?」
「じゃーBIG海老ちゃんは焼いて、残りは鍋しようよ!
海老食べ終わったらそれをスープにチゲ鍋にして温まろう!」

と、海老ちゃん談義に花を咲かす二人。

あともう少しでコーチ宅になったあたりで・・・・
「いやー、腹減ってきたな」
「ほんとだねぇ」
「家で鍋作って食べるって、買い物しなきゃらないよな」
「うーん、まぁねぇ・・・ケド、折角の海老ちゃんだし・・・」
「焼肉とかたべたくね?」
「食べたい!」

って事で、ドデカ海老はコーチのご両親に頂いてもらうことにして、
肉に走った私たち・・・・。
ほんと、どんだけお腹すいてたんだってーのね(笑)

どんだけ〜

鬼コーチよ、来週もドドーンとこのサイズでヨロシク!

posted by ぜんぶ at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

パドルデイ!


日曜のサーフィンは、そこはかとなく静かで穏やかな海。
先週と違って風も無く、波も無く。
いや〜和むわ〜♪と、言いたいとこですが、
ここまで波が無いと、サーフィンなんて出来んとデス!
それなのに、何故か異常な人の多さ・・・・。

「今日は5回は立つまで戻ってくるなよ」
そんな鬼コーチとの約束を守るべく、果敢に来ない波に挑むも、
上級者でロングボードなロコ達に囲まれ、じぇんじぇん乗れましぇーん。

でも、海に動きが少ない為、沖まで行くのがちょ〜楽チン♪
あまりにもスイスイ行きたい方向に進むので、パドリングが楽しくて仕方ない程(笑)
先週あんだけ苦労してた同じ海とは思えない程。
まるで静かな湖をスイスイ進んでる感じなのです。

しかし、どんなに沖に出ても、波は一切きません。
これじゃぁ、コーチとの約束が守れんわー!と、
一念発起して今度は沖から浜へ向かってパドリング。

朝10時からスタートして、12:30を過ぎたあたりで、ロコな方々がランチタイムに
海をあがったあたりから、やっと乗れる波を掴み始め、
サーフィンとは呼べない真っ直ぐ前に乗るサーフを始めました。

そして、やっと5回乗り終えた時、
「あれ?あの太陽の位置は、もう既に夕方って事か?」と
車に戻って時計をみると・・・
「15:30・・・」
なんと、私ってば10時から休憩1回のみで、15:30まで海に入りっぱなし。
って事は、約5時間、海に入っていたのね〜(笑)

手の指もオバーチャンみたいになるわけだわ。

Image366

着替え終わった頃に、ツリキチサンペイな鬼コーチも車に戻り、
今日のランチを頂きに一ノ宮へ。
お店に到着したのは17:30。
7:30に朝食を食べていらい、何も口にしてないから、お腹激べりです。


Image369
私はマグロの中落ちとイクラの丼を♪

Image370 
コーチはお得な定食を♪

って、どちらもものすごいご飯の量です。

これ食べなきゃ激やせ出来るんだろーケドね・・・・。

posted by ぜんぶ at 18:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

強風はたこあげに向いてます。

私がサーフィンしている間、鬼コーチは今日も漁に出かけます。
今日は会社の人が友達を連れてやってくるとあって、
後で到着する予定の人達の為に、
餌や、仕掛けなどが売ってるか、お店をチェックするコーチ。

11:30にコーチと別れて、パドル地獄する事4時間。
フラフラしながら海からあがり、最後の力を振り絞って
強風に負けず、無事に自分も人も殺さずにボードを抱えて車まで戻って来る。

強風に煽られながら、ウェットを脱ぐと、
異常な寒さ。
そうよね、もう冬なのに水着ってナニよ・・・・・

バババっと温水のシャワーを浴び、着替えを済ませ、
ボードを洗っていると、

「オ〜ツ〜カ〜レ〜」と鬼コーチの声。

「おっ!どう?大漁?」

「いやー、ダメだ〜風強すぎて釣れないわー。
波高くて、堤防の上でびしょぬれになるしー」

と言いつつも、5匹の伊勢海老ちゃんと、今回は、デカイ獲物をGETしてきました!


その獲物とは・・・・


タコ!
Image467
それも、結構デッカイ タコ助君です(笑)


Image469

タコ助君、吊り上げた後、暴れまくり、余りの傍若無人ぶりを見せたそう。   
そんな、新鮮元気でデッカイ タコ助君、 
「持って帰ってぜんぶちゃんと対決させろよー」というコーチですが、
さすがに私一人じゃぁ、食べきれませんよ。


 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

演歌なサーフィン

日曜もサーフ・デイ。

お天気は最高だったのですが、ものすごい風。
サーフボードを持って海まで歩いて行く間に、何度ボードを飛ばされそうになったか・・・。
ボード飛ばされたら、自分か、誰かが死ぬ! と、その思いだけを胸に、
相当な横から吹く強風だから、風上から海に入ろうと
必死にボードを抱えて数百メートルを歩き、海まで突進〜!

風のせいで、波はぐっちゃんぐっちゃんで、たくさん波が立つ割には
もう、パワーが無いので、全然乗れず。

とりあえず、沖まで行きますかー!と、パドリングスタートし、
やっと上級者達が波待ちしているラインまで来たぞー!と顔をあげ、
ボードに座ると・・・・

あ?あり?

数百メートル歩いたはずなのに、車が置いてあるテトラ脇に居るぞ・・・。

波待ちするも、全然波は来ない・・・・。

とりあえず、パドリングして上級者の方々が波待ちしてらっしゃる所まで
お邪魔しますかー!と、パドルパドルパドール!

もう、強風に向かってパドルするのって、流れるプールで流れに反して泳ぐようなもの。
或いは、渓谷の川を上って泳いでる感じですかね?
パドルしてるのに、前に進まない。
進まないどころか、ヒーヒー息が切れて、
「よぉーし、そろそろ良いかー」ってボードに座ると、
全然進んでない事が判明。

あたしってどんだけパドルが下手なのっ!!
と、哀しくなるも、ここでぷかぷか浮かんでるだけじゃコーチに叱られる!
と、自分を励ましつつ、更なるパドルを繰り返す。

しかし、なかなか前に進まず、
「あ〜、とりあえず、ここで良くない波に乗って浜まで帰って、また歩いてって沖まで出るかー」
なんて挫け始めていた頃・・・・・。

ふと見ると、私と同じくらい下手そう(←失礼)な男性初心者が、
私の数メートル手前で私と同じくパドル地獄をしている。

こうなると、ムラムラと沸いてくる闘争心(笑)
いかーん、彼に負けちゃなんねー!
博多女のど根性みせちゃるけんねー!
と、更にパドリング開始!

いやー、進むわ進む(笑)
負けん気ってすごいねー。
しかし、彼もどうやら、「ファイト!」な気持ちになっているのか、
私に負けじとパドル。

私がゼーヒー言いながらパドルを止めると、
今度は彼が私の先に・・・。
「いかーん、こりゃー負けとるやなかね!」と、
競争を繰り返す二人(笑)

気がつけば、上級者の方々が波待ちしていらっしゃる場所に位置していた二人。
しかし、彼はまだ先に行こうとしている。
闘争心はメラメラと燃え上がってるけど、
それ以上先に行くと、波が全然割れない深みにはまりそうな気配。

ふふん、ここは私が大人になって、男の君に華を持たせてやりますかねー。
なんて思いつつ、ボードに座って波待ち。
最近できるようになったこのボードに座っての波待ち。
どうやら彼はまだ出来ないらしく、ボードに寝そべっていらっしゃる。

ちょっとした優越感を覚えながら波を待つも、全然来ない・・・・。

あれ?

そうです。そんなのほほんとしていた間に、
またまた私ってばテトラ脇・・・・。

そして、私に勝利したはずの彼もテトラ脇・・・・。

上級者達は、波が割れるポジションをなんとか保持して波に乗ってるっつーのに。


「気がつけばテトラ脇」

っていう哀しい演歌でも唄えそうな一日でした。

posted by ぜんぶ at 13:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

サーフィンっつーより、漁のBlog?

週一度のサーフィンに没頭する私の隣には、
そろそろサーフィンしなくなって2ヶ月が過ぎようとする鬼コーチあり。

先週の伊勢海老で狩猟魂が燃え上がったらしく、
「竿買っちゃった♪」
「ツール入れ買っちゃった♪」
と、ナニやらものすごい投資をしていたコーチ殿。

週末は雨の予報だけど、日曜ならなんとか晴れるかも!と
海へ向かった我々。

空はどんより曇り空。
高速に乗ったあたりから、ボツボツと雨が降り出し、
「こりゃー厳しいなぁ」とコーチはポツリ・・・。

「雨カッパ買うべし!」とホームセンターへ繰り出し、
迷いに迷って少々お高めのカッパを購入!
更なる投資をしてしまった訳であります。

さぁー、このカッパを着て、ガンガンつるぞ!と息巻いてホームセンターより外に出ると、
「あ、あれ・・・・?雨やんでる・・・・」

まぁまぁそんな事は気にせず(←他人事)、お天気の海を楽しみましょうぜぇ!
と、とあるスポットで私はサーフィン、コーチは釣りに。

私の方は、これまでで一番サーフィン楽しめたかなぁ〜
前の日の雨で結構波は高いけど、オフショアだったからか、
ヒドイ荒れ方でもなく、何度か立てて、前にスィーと乗れるように♪

みっちり3時間半をエンジョイして海からあがるも、コーチはまだ戻ってない。
ま、まさか大漁???

ささっと着替えて、コーチの釣り場へ向かうと、
そこには満足顔したコーチが。

「どう?」
「15匹釣った!」

絶対嘘っぱちだと思ってしまった私は、
堤防に登ってコンテナーの中で暴れまくる海老ちゃんを見て驚愕(」゜ロ゜)」
Image439

だってうようよ居るのよ。

ほんと、やるときゃぁやる男だねぇ〜♪

Image446  

今回はぜんぶさんにもお裾分けを下さいましたよ。
もちろん、私にも♪
帰ったら姐さんにお料理して食べさせてあげましょー!

 

Image437

海ってほんとに楽しい所だねぇ〜惚れ惚れ。

posted by ぜんぶ at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

サーファーの彼へのプレゼント

先月10月が鬼コーチのお誕生日でした。

なにぶん、サーファーという人種と面と向かって初めて話をしたのが今年の3月ですから、
コーチへの誕生日プレゼントは、相当な迷いがあった訳です。

でも、今はネット時代!検索すれば、サーファーの好きなものが
さささっと出てくるんじゃないかしらー♪って検索したんですけど、
無い。
無いんですよ、なかなか〜

サーファー 彼 プレゼント 誕生日

などのキーワードで検索するも、
ネットサーフィンを趣味にした人の誕生日に、彼からもらったプレゼント情報などがあり、
なんだよー!これじゃーReferenceにもならんじゃぁないかっ!とPC引っくり返しそうになりました。

まぁ、数時間のネットサーフィン後、もうダミだ、ちゃんと自分で考えよう・・・と、
無い頭から脳みそをかき出して考えたあげくに思いついたのが・・・・

おー、そうだ!何かのドラマのセットに使っていた、
あのインテリアはどうだろう!!と。

海と、釣りをこよなく愛する鬼コーチ。
そうよ、これしかなかろーもん!と早速ネットをサーチしてみたところ、
出てきました!これです!!

REGALO

なんとも素敵なこの水槽、中身の砂の色、お魚、海老ちゃん等は
自分で選べます。

Image407
半遠距離のコーチに、「○日の夜は家に居てちょーだい!」とだけ伝えて送りつけたのがこちら。

コーチもまさかそんな物が届くとは夢にも思わなかったようで、
夜に到着したこの水槽、
組み立てを遅くまでかかって達成したようです。

早速コーチの家にお邪魔した所、いやいや、こりゃ、可愛い〜♪
もう、1時間眺めてても飽きない位、可愛いんですよ。
和み、そう、和みなんですね〜

 

Image408   Image413

特に可愛いのがこの海老ちゃん。
ものすごーいチッチャイんだけど、手足を必死で動かしてご飯探しに余念なし!
それも、ご飯がすぐ傍に落っこちてるのに、偶然にその上を通らない限りは、
ご飯に気づかないアホさ加減、もうっ、たまりません〜!!

Image412
そして、この水槽に最大のドラマを作ってるのが、このアカヒレさん2匹。
どうやら、色々と調査した結果、オスメスと入ってる様子なのですが、
このオス(痩せてる方)が、ご飯の途中から意地悪になって、
メスアカヒレに突進してくるんですよ。

最初は、「やーん、イチャツイテルー」なんて言ってた我々も、
どうやら、男の縄張り意識によるものだと判ったとたんに、
「おい、こらっ!男だろー!女の子に意地悪するなんざ、ゆるさんぞ!」と
オスアカヒレに非難轟々(笑)
まるでヒルメロな感じです。

2 週目にコーチ宅にお邪魔した時には、
水草が増えてましたが、
今週は、お部屋の大改築と、オレンジ海老2匹、黒海老1匹と
ルームメイトが増えてる状態。

「また買ってこようかな〜」と更なる増殖を考えているコーチ。

どうやら、鬼コーチのツボをガッツリついたプレゼントになった様で、なにより〜♪

家の和み犬ぜんぶ姐さん、最近コーチが遊びに来てくれないから、
ウマイおやつが頂けないので、ちょっと不機嫌でしょうか?(笑)

 

Image415

posted by ぜんぶ at 14:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人なサーフィン?

実は前回の日曜、台風明けで行ったサーフィン、
御宿という普段はうねりが無いけど、台風が来ると波が高くなる所に
つれてってもらいました。

そしたら、余りの波の高さに沖まで行けず、浜の近くで練習してたら、
ものすごい波にノマレまくるは、
波に乗ったかと思うと、バンパーで、板が突き刺さってばかり。

ふと気づくと、借りている板に傷が!!
余りのショックに、声も出ず。
出るのは涙ばかりなり・・・・。

とりあえず、テンポラリーに鬼コーチが修復してくれたけんですけどね。

サーフィンってのは、沖でやるもんなんだーとフカーク痛感した日だったんですよ。

で、先週末の日曜、鬼コーチのお友達と一緒にまたまた懲りずにサーフィンへ。
さー、どの海に入る?と、いくつかのサーフポイントを見て歩く。
Image391
Image392

Image393

日によっては、ポイントを見て歩いて海に入らないで帰る日もあるそうです。
そんな事だけはあってはならぬ!と、車を飛ばしていろんなポイントへ。

海って自然のものだし、波は風や日々変わる地形など、
いろんな要因でたち具合が変わっていくものだから、
最初に見たポイントがたとえ悪くても、夕方には良くなってる可能性もあるそうで。

まぁ、そんな事言っても、へなちょこサーファーの私にはどこで入ろうと
同じなのかなーなんて思ってましたが、
今回、コーチのお友達は、なかなか波の荒いポイントを選ばれまして、
「大丈夫だよー行こうよ、ここで!」とおっしゃる。

「えー?私死にませんか?」
「いやー大丈夫でしょー、根性あるし」

いや、ど根性はありますが、腕はありませんから、
死ぬときは死にますよ、きっとー・・・(笑)

そこへ鬼コーチ、
「彼女、死にますね、これ」

あ、さいですか、やっぱ私は死にますか?(笑)
では、私は別ポイントへ移動します〜

と、私には珍しくスゴスゴとそのポイントをあきらめて参りました。
なんてったって、先週の人様のボードに傷つける事件が頭の中をぐーるぐるでしたから(笑)

っちゅー事で戻ってきたのが、先週ノマレまくった御宿。
今週はどんな感じでしょー?

あれあれー?波ほとんどありませんよっ!
そして、居るサーファーの殆どはロングボード、あるいはボディーボーダーだらけ。

「良いパドリングの練習になるぞー。それに、確実に沖に出れるし」

もう、先週の荒波なんて、ぜんぜん無い静かな海。
とにかく沖までパドリングだー!と、必死でパドリングして行く。
先週は覆いかぶさってくる波のせいで、沖に行くのがたいへんだったけど、
沖まで着いても、髪の毛がぬれてない!という どんだけ〜な初経験。

しかし、波は待てどもなかなか来ない。
きた!と思うと、ロングボーダーに持ってかれちゃって、ぜんぜん乗せてもらえない。
あ〜これが、一般的に言うサーフィンなんだろうなぁ。
波待ち、波取り、これこそサーフィン(笑)

今まで浜近くで波にまかれて居た私が沖でぷかーりぷかりと
浮かんでる。

なんだか、大人になった気分♪

と、大人気分を満喫してる場合じゃないわ!と、波がある場所に
パドリングで移動〜。疲れたら休憩。またパドリングで移動〜。

やっとこさ人も少ないポイントに移動して、なんとか波に乗れた私。
気持ちいいべさ〜♪
しかし、波のパワー不足の為、ボードから降りると、ボードが一人歩きしてる。
「あれれー?リーシュが切れてるじゃないっすか!!」

急いで泳いでボードに追いつき、なんとか捕獲!
浜で再度リーシュを固定してまた海に出るが、
取れてはつけ、取れてはつけを3度程繰り返し、
さすがにヤバイな・・と。 

本日のサーフィン、3時間30分程。
ほとんどパドリングと波待ちの大人〜なサーフィンでした!

ちなみに鬼コーチは、その間、

Image372~00

漁港でこんなんつってました〜!
言わずと知れた、伊勢海老ちゃんです!

先週偶然吊り上げたそうで、今回もチャレンジ!
全部で3匹吊り上げ、その3匹を私にくれる狩猟魂。

コーチの満足はそこにあるんですね〜(笑)

Image405

 

今夜は伊勢海老のフルコースなり〜あふん♪

 

Image398

続きを読む
posted by ぜんぶ at 11:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

やっと半人前

武蔵小山の酒場巡りツアーだった昨夜、
0次会の牛太郎で席が空くのをまだかまだかと待っている時に電話が・・・。
鬼コーチからである。
「ウェットスーツ出来たらしいぞー!今週末雨の予定だけど、海行くぞ!」

本来なら、後1週間待ちの予定だったにも関わらず、
鬼コーチの後輩さん、特別、急いで作ってくれた様子♪

水着以外のサーフグッズ、これまで全て人からの借り物でやっておりましたが、
初のサーフグッズになるんですよねぇ♪
なんか、やっとこれで、半人前のへなちょこサーファーって感じですかね(笑)

どうやら鬼コーチは土曜にお仕事入ったらしいので、
マイ・ウェットスーツとのご対面は、日曜までのお預けみたい〜

posted by ぜんぶ at 16:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

満足のレベル

風邪っぴきの鬼コーチ、辛い身体に鞭打ちながら、
またまた海に連れてってくれました!

前夜に鬼コーチの前でテイクアウトの練習を披露していたら、
「なんでそんな前に手、ついてんの?
もっと胸の横辺りに手ついて立つんだよー」

「え?うそ!」

今まで私、顔の横辺りに手ついて立とうとしてましたわよ!
なになにーそれじゃぁ、立てるわきゃぁないんじゃないの?

そう思うと、もう居ても立っても居られなくなる。
上手に立てない理由が一つでも見つかると、
とにかく克服すべく、やってみたくなる。
もう、やる気まんまんにて就寝〜!

次の日、朝寝坊して(どこにやる気がみられるのか?)
友達夫婦と一緒に茨城まで〜
もちろん、鬼コーチはSurfしないで大人しく・・・・・と、思っていたら、
「魚釣る!」と釣竿2種類持って、こっちもやるきまんまん(笑)

海はなかなかの荒れ模様。
沖に出たら戻ってこれなくなるかも知れないから、
ジミーな感じでインサイドにて立つ練習。

もちろん、手をつく場所を考慮して・・・・・・・

波が来る。
パドリング。
お、波の流れにのったぞー!
手は胸の横〜
ヒョイっと立つ・・・・

うわーたてた〜!
なんじゃこりゃー!

もう、撃たれた時の松田勇作ごとき叫びをあげる私。

いやー、荒れ模様の海、それもインサイドには、他にサーファーの姿はなし。
はっきり言って、周りに人が居たら、相当恥ずかしかったです(笑)

余りの嬉しさに、一人で大声で歓喜の雄たけびをあげつつ、
更に立つ練習を繰り返す。

もちろん、良い波を選んでのらないと全然立てず、
最近開発した正座乗りになってしまう私だけど、
今までに無く、何度も立てるようになりました!

いやーほんっとにサーフィンって面白いのね〜
立てなくても面白かったけど、今度は立てると目線の位置が変わってくるから
今までとは大違いな世界〜

もう、楽しくって楽しくって、海から上がりたくなくなっちゃいました。

あ、そうそう、ムチューで釣りをしていた鬼コーチ、さすが狩猟の血が
ドクドクと流れているだけあって、
石もち30匹程釣ったそうです(笑)

獲物30匹は全て友達夫婦に渡して
「これ、食ってくれ」とニコヤカに笑うコーチ。

狩りが出来ればそれで大満足するんだね。

二人とも大満足でニヤニヤしながら帰還したんだけど・・・。

幸せや満足感を得られるレベルって、その人の喜べるレベルが低ければ低い程、
何にでも幸せ感じれるようになるんだなぁ。
今後も、私、へたっぴサーフィンでも、人と比較なんかせずに、
自分が満足出来る成長が得られればきっと続けて行けるんだろうなぁと
思った一日でした。

 


 

posted by ぜんぶ at 23:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

3サイズどころか・・・

またまたヘボサーファー、鬼コーチの付き添いで海に行ってまいりました!
先週末は波はない、風はある、という最悪のコンディション。

それでも、継続は力なり・・・って事で行ってきました!
千葉の一宮。

結構寒いぞー!!とぶるぶる震えつつ借り物のウェットスーツを着て挑んでまいりました!

まー、風が強くて波は荒いは、流されるは・・・・(笑)

2時間半程ふんばって、一人で車の中で退屈しているコーチの元へ
「今日はそろそろ上がるよー」

「おし、じゃーこれからウェットつくりにいくかー!」

と、コーチの後輩が営むVERTEXへと乗り込みます。
高い買い物だし、これから長期間使うはずのもの。
オーダーメードで作るので、出切れば激痩せしてから行くはずだったんですけど・・・(笑)

でも、オーダーメード品、やはり1ヶ月ほど待つ必要があるので、
これから寒くなってきてサーフィン出来なくなるよりは、いいよね♪とウキウキしつつ。

素材は何にするか、厚さは?色は?ロゴはどこにつける?
ウェットスーツはモジモジ君だと3ヶ月前まで思っていた私には、
話していただいた情報は全て新鮮!

「じゃー、測りますかー!」

オーダーメード、そう、それはつまり、採寸するんですよ。
それも全身を・・・。

後輩が測り、記入は・・・・
「あぁ、いいよ、俺がやるよ」と、親切にも鬼コーチが直々に・・・

「え?」

バスト、ウエスト、ヒップの3サイズのみならず、
あんなとこや、こんなとこまで、全27箇所を採寸。

自分でも知らなかった衝撃的なサイズ達が読み上げられるんですよ。
んで、それを書き込む鬼コーチ。

ああ・・・もう死にたひ・・・・。
いや、死ねないわ。
出来たウェットを着て冬の海にどっぶーん!(即死?)

■VERTEX■
〒299−4503千葉県夷隅郡岬町和泉34−4−1
TEL;0470−80−2377
FAX;0470−80−2378

posted by ぜんぶ at 15:39| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

オツージ

あいも変わらず、ツコーミヅラーイBlogを本日も・・・・

これって私だけかもしれないんだけどね、
サーフィンした後って、すごいオツージが良いのですよ。

まぁ、海水を口から鼻から耳から飲みまくって
水分とってるせいかもしれんのですがね、
ボードを抱えて波の中に入っていく時に
相当な波パワーが体中に体当たりしてくるんですよ。

んで、私のように沖までなかなか出れないへっぽこサーファーは、
浅瀬で波に巻かれてる訳だから、
ちょうどお腹辺りを集中的に、
波がガンガン押してマッサージ効果なのかも・・・。

私、Blogで発表することじゃないけど、オツージは普通以上に良い・・・
って言うより、異常に良いんだけどね。(日に2〜3回は当たり前)
サーフィンすると、更にカイベーンになるんですよ。

便秘気味の君、オツージ良くする為にサーフィン初心者になってみては?

posted by ぜんぶ at 12:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

突っ込み辛いBlogと鼻海水

こんにちは。
先日とある飲み会に参加したところ、
ほぼ全員一致で、最近私のBlogの内容が突っ込み辛いと、お叱りを受けた私です。

反省する事無く、突っ込み辛い日記を今日も書いております。
みなさん、そろそろ私のバカぶりに慣れて下さると嬉しゅうございます。

さて、みなさん、連休をどのようにお過ごしでしたか?
私?私はもちろん、サーフ三昧です。(だから、突っ込み辛いでしょー(笑))

え?鬼コーチ?(きいてないって?)
鬼コーチの足はもちろんもう少々お時間かかるようですよ。
お風呂禁止令を出されたコーチは、毎晩、
サランラップを巻き、ガムテープで固定してシャワーを浴びておいでです。
まぁ、そんなコーチなのに、痛い足を引きずりつつ、
車を運転してくれ、海まで連れてってくれました。

土曜は千葉の北にあるサーフポイント飯倉へ。
日曜は千葉の南にあるサーフポイント平砂浦へ。

台風15号が作り出したうねりの影響で、波はナカナカ大きくて、
どちらのポイントでも大波にマカレまくった私です。

お、いい波!と、ダンパーと呼ばれる叩きつける波に思わず乗ってしまう素人な私。
そりゃー、プロサーファーでも立てるわけないよ!と
それを見ていた鬼コーチ。

波にまかれる行為というのは、最初は「死」を覚悟するほど恐いんですが、
これが慣れてくると笑えてくるんですね。(もしかすると私だけ?)
もうね、大波の中で上と下が判らなくなって、目を開いても、
真っ暗闇か真っ白か(海の状態で変わってきます)でどっちが上か判断つかないの。

私、基本、ちょぴーりしか泳げないので、あっぷあっぷとしてると、
たまーに自分の足に繋がれていたボードが自分に襲い掛かってくる事も度々。
頭にぶつかったり、ほっぺにぶつかったり。
結構これが危険らしく、ぶつかり具合によっては、頭が割れる事だってあるんだそうな。
更にフィンで足をざっくりと切ってしまったりとか。

まぁ、今回は、頭とほっぺをボードで強打して
目の前に星が5つほど飛ぶっていう経験をした位ですみましたが。

波にまかれる回数が余りにも増えてるので、ちょいと不安になりましたが、
コーチ曰く、「チャレンジしてるって事だ」そうな。
おー、確かになぁ。無茶な波に思いっきり体当たりしてるって事なのかもなー。

でもね、こんなマカレまくりのサーフ後、車で帰ってる時、
あるいは夜寝てるとき、そして、次の日ランチタイムなどに
イキナリ襲ってくるヤツは恐ろしい。

何の前触れも無く、鼻から水がどどどーっと流出してくるのです。
最初興奮して鼻血でたかと愕くほどでしたが、
これって、普通なんだってー。
波にまかれてる間に鼻や耳から入った海水が、
鼻のどっかに溜まってて、あるGoサインをトリガーにして出てくるんじゃないかと・・・(笑)

でも、そのトリガーになるGoサインが一体何なのか判らない。

ご飯食べようと思ってその上に鼻水こぼしたら恐いよね、やっぱ。
でも、もしも一緒にお食事中にそんな事があっても、
皆気にしないでね。見なかった事にしてね・・・。

ちなみにぜんぶ姐さんは、いっつも鼻水だしまくりだけどねー。

posted by ぜんぶ at 16:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

最新医療ってスゴイのね!

半月板って言うものが膝にあるのを始めてしりました。
鬼コーチ、1年前の海外遠征のフィリピンの海で大波に乗り、
膝を痛めたんだそうな。

この所、余りにも痛みが止まらないので、MRIで診てもらったほうが良いと言われ、
大きな病院に行った所、半月板が駄目になっている・・・と。

で、あれよあれよと手術日程が決まり、
日曜日に入院された鬼コーチ。
月曜に手術して、本日既に退院!

なんともスゴイですね、最近の医療ってば!
月曜に、鬼コーチの見舞いに行った際に、1時間手術を待った後、
何故か私まで家族の方と一緒に手術室に入り、
先生の話を聞かせて頂きました。

Dr.「関節鏡を使って手術したので、膝上に2箇所、小さな穴を開けて
半月板を切除しました。これが切除した半月板です」

って見せてくれた半月板は、焼き鳥やの軟骨として出てきたら、
「なんでぇ、こんなちっちぇヤツ出してきやがってぇー!」と
べらんめぇ調で叱り付けたくなるような、ちっちゃな軟骨ちゃんという感じですか?

ぜ「え?これが彼をあんなに痛めつけていたんですか?」
Dr.「ええ、そうなんですよーこんなチッチャイのがねぇ。もう痛くなくなりますからねー」と。

退院後は、出来るだけ安静にして、1週間後に抜糸。
その後は2〜3ヶ月はスポーツは駄目なんだそうな。
つまり、サーフィンも駄目なんですってーo(TヘTo)

鬼コーチ、ストレス溜まるでしょうが、頑張りましょうね〜
完治後は、最高のサーフDAYSがあなたを待っていますよー!

posted by ぜんぶ at 09:17| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

3連休の過ごし方

皆さん、3連休をどうお過ごしでしたか〜?
私はほんとのSurf三昧。
金曜の夜、ドイツからのインターンシップの19歳の男の子(美形)と
ジンギスカン食べてたら、いきなり電話が・・・・

「波いいらしいよ、明日海行こう!」
うきゃー!やったー!と大はしゃぎで海の準備。

前の夜は、酔っ払いの鬼コーチにより、
腕立て伏せと、TakeOffの練習をさんざんやらされ、
朝にはすでに腕が筋肉痛(笑)

ダーリンの会社の人と一緒に3人で向かったのは、茨城の 墓下と呼ばれるSurf Point。
 Image331
3連休の一日目だし、土曜日だし、きっと混んでないよ、大丈夫!
と、言っておりましたが、いやはや、すごい混みよう(笑)
しかし、天気は良いし、波は良いし。
この日はダーリンのバリ用の板を借りてSurf開始!
彼の板は相当玄人さん向きらしく、浮力も少ないし、幅も狭い。
今までも何度もこれに挑戦してきたけどぜーんぜん駄目。

しかーし、前回の立てたイメージと、昨夜の特訓を胸に、
良い波の中、必死で練習してたら・・・・・。
ちょうどダーリンが沖から乗ってきた波を見てたら、ちょうど私の居た場所でも
いい感じの波になってきた!

「うーし、これじゃー!これにのるのじゃー!」と、必死でパドリング。
抜群のタイミングだったようで、ふわっと板が波に持っていかれ、
勢いもついてきた。
昨夜の特訓の成果を出すのはいまだー!!と、立ってみる。

いやーん、立てたー!このボードで立てたー!

クララが立ったときのゆきちゃん以上にうれしかったに違いない。
その後は、なかなか良い波に乗れず、それでも5時間程海に居て、
ほくほく顔で帰ってきました。

「明日もやりたい?海行きたいの?」
と聞かれ、鼻息も荒く、「うんっ、行く!絶対行きたい!」

「けど、風出てきてるから波良くないかもよー」
「いいのっ!それでも行くの!」
しかし、この日の5時間が、相当身体を痛めつけていた様子。
日課のTakeOffの練習もせずに気を失ったように爆睡し、目覚めたら既に8:00!
うぎゃー!早く行かなくちゃ!と、大急ぎで準備をし、新宿を出たのが9:00。

この日は千葉の北の方に行こう!と、向かったのだけど、
どこもここも車が渋滞していて、なかなかたどり着けない。

SurfPpointに到着したのが、なんと既に12:30過ぎ。
おいおい、何時間かかってるんだー!

 Image334 
とりあえず、気を取り直して、海を見る。
うわー・・・。風つよっ、気温さむっ、波悪っ・・・

いやいや、それでも私は入るぞー!と海にめがけて入っていったものの、
ものすごい大波。それも、ダンパーと呼ばれる叩きつけるような波で、
Surfには向かない波。

海外の左端から入って必死でパドリングの練習だ!と頑張っていたら、
あんなに多かった人が居なくなってる。

「ん?」とあたりを見回すと、なんと、ものすごい速さで右側に流されてるのね。
一旦浜にあがり、再度みんなの居る方に戻って入りなおすも、
また気づくと流されてる(笑)

もう、ボードに立つよりも、前の場所に戻る方に必死で、
パドリングと、大波をうまくよける為のドルフィンの練習ばかりやっていた気がする。
このドルフィンン、ちゃんとできないと大波の時に沖に出るのは不可能。
そして、私はドルフィン成功した試しなし。つまり、こんな波の日には沖には出れないのだ。

んもーSurfって、ほんとに身体に覚えこませないと出来ない事だらけなんだな。

そして、沖に出れないことは、常に壊れた波と格闘せねばならず、
相当の体力を消耗するんだそうな。

こちらでのSurf、3時間半程でしたが、相当疲れました(笑)
1本も立てなかったけど、いい勉強になったなー。

今までパドリングとドルフィンは、まぁ、ぼちぼち覚えていけばいいかなーって
勝手に考えていたんだが、そうじゃないって事がよーく判りました。
そして、Surfってその日の天気のConditionで大違いなんだなーってのも。

来週早々の鬼コーチの手術の為、
このSurfがおそらく今季最後になるかもしれないので、悔いは残りますが、
パドリングの練習と、腕立て伏せは、日々の日課に加えるつもりです。

鬼コーチの復活の日には、基礎を確立して、
悠々と波に乗ってみたいと思っております。

いやーそれにしても、2連荘なSurfはさすがに疲れるものです。
今朝は腕立て伏せを軽々としている自分の夢で目が覚めましたが、
体中の筋肉が悲鳴をあげてるんですよねー。

いいね〜、筋肉痛って。

posted by ぜんぶ at 20:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。