2007年09月18日

自分を信じること

日曜日に海行くぞぃ!と金曜の夜に連絡をもらい、一人ニヤケながら準備をする。
この数週間日課になっている、テイクオフの練習も、念入りにやってみたり。


さて、日曜日!
カラリ!と晴天!
余りに太陽が照り付けてると、日焼けが辛いので、余り良いとはされてないですが、
やっぱりお天気で海に来るのってキモチ良い♪

念入りに日焼け止めを塗り、髪の毛も編込んで、落ちてこないようにする。
もう、とんでもなく私って張り切ってる状態。
先に海についていた先輩たちの車に近づいて行くと、
「うわー、どこのアフリカ人かと思った」という痛い突っ込み(笑)

確かに最近黒くなってるし、髪編みこんでるし、服装もアフリカンな感じでしたけど。

「で、波どーですかー?」
「だめだー」
「え?」
「風は強いし、全然波ないし」

それでも、この張り切りマンボーな気分をどこかにぶつけないと気がすまないので、
とにかく海に入るぞ!と、着替えていざ海へ!

今回は、先輩が、ロングボードを持ってきてくれていて、それを借りて挑戦することに。
「あまりに波ないから、俺いいやー、インストラクターやってやるよー」と、
ボードも無いまま泳いでぐんぐん入っていく。
波待ちしてる間、色々と注意事項を聞く。

「今日は人が多いし、初心者も周りに多いから、気をつけてないと、
 相手のボードが飛んできて自分が怪我する場合もあるし、
 それ以上に人殺しちゃう可能性もあるからね、気をつけてー」

え?人殺しデスカ?

初心者は普通、ファンボードと呼ばれる先が丸いボードに乗るのが主流。
波に巻かれて、ボードが頭に当たってもある程度は怪我しないんだそうな。
つまり、他の人を怪我に巻き込んだり、殺人になる可能性も低い。

しかし、私が借りてるボードはきっちり鋭角にとんがってるボード。
そしてヘビー。
これが頭の上から降ってきて、角が当たったら、そりゃー頭もかち割れますわね。

注意事項を頭に反復しつつ、Bob MarleyのAfrica Uniteを口ずさみつつ(単純!)
先輩の「パドルしてー!」の声で、パドリングスタート。
波が悪いとは言え、さすがロングボード。ほんの少しのパドリングでぐんぐん前にすすみ、
いい感じで波に乗れる。

「え?これって立てる?いや、立てるわー」と、思って立つと、
軽々とボードに立てる!

「ええええー!私、乗ってるよー波に乗っちゃってるシーうそー!」と
大喜び!
満面の笑顔で後ろを振り向くと、先輩が親指立ててニッコリしてくれてる。

前回1ヶ月ちょっと前、このボードを借りたときは、ほとんど乗れなかったのに!
やはり、日々の鍛錬と、週1回の海。
ショートでやっていたから、自分の発育ぶりには全然気付いてなかったけど、
こんなにサーフィンってものに慣れてきているとはおもわなんだ!(」゜ロ゜)」

その後、ショートボードに乗り換えたら、うーん、やっぱり難しい(笑)
でも、3回だけだけど、ボードに立てたし♪
これまでとは違う感覚で海に入ってる自分に気付く。

今までは、「まーだ立てるはずないしー」というキモチが少しはあったかも。
そんなキモチで乗ってて、上手く立てるはずないもんねー。

自分を信じれるかどうかって大事だなーと思ったSurf Dayでした。

posted by ぜんぶ at 08:02| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

Haste makes waste. 急いては事を仕損じる〜短気は損気。

私って、結構、短気。

キレル方の短気というよりは、ゆたーりと待ってられない、

いつも動いてないと気がすまない感じですかね。


子供の頃から、セカセカとしている私に、


「なんでもヒョイっと飛び込んで行けるのは、○ちゃんの良いことでもあるけど、

 廻りを良く見てから動く事も大切なんだよ。

 急いては事を仕損じるって言うの、覚えておきなさいよー」


私の尊敬していた 久子ばぁちゃんに言われ続けておりました。

んが、この歳になっても、まだまだ飛び込みタイプ。


昨日は鹿島でのサーフでしたが、台風のお陰なのか、

「ひゃっほう!」と叫び声をあげるほどのものすごい、すばらしい波♪


すばらしい波=波が高い=沖まで行くのが辛い


パドリングが滅法下手で、25mしか泳げない水泳下手な私。


こんな私ですから 高い波の日に沖まで出るのは

ものすごい勇気と気力と体力が必要なのです。


「沖に出ないといい波に乗れないからね、がんばって行くぞぉー!」と

応援してくれる人が居るので、もう、必死で沖まで出る。

足がつかないから、もちろん、パドリングで進むしかない。

どんどん先に行っちゃうダーリンの後姿を半泣きで追いかける。

なんとか沖まで出るんだけど、どんどん波に流されて、ダーリンとの距離は離れる一方。


パドリングしてるんだけど、進むどころか流されて後ろに進んでるし。

周りのサーファーもそうかと見ていると、私の後ろから来ている人たちは

パドリングでヒョイヒョイとポイントまで行っちゃってる。


もう、決死の形相で彼の近くまで追いつく。

相当面白かったらしく、笑われてた・・・o(TヘTo) 。


セットと呼ばれる周期的に来る大きなうねりの集まりを待つ。

もちろん日によって、そのセットの周期も、大きなうねりの集まりの回数も違ってくる。


きちんとした綺麗な波に、タイミングよく、確実なポジションで乗る事が、

最高のサーフィンの結果を生むんだそう。


もちろん、私はまだまだ前にしか進めないヘナチョコですが、

いい波に乗らない限り、ボードに立つのもままならない私にとって、

意外とこの3つもは重要ファクターではあるんです。


と、言う事で、

「初心者こそ沖!」

「いい波に乗ってなんぼ!」


意を決して、沖に来たものの、どんどん流されていくので、

更なるパドリング。

もう、そうなると、とにかく来た波に乗っちゃえー!って思っちゃうのが短気で損気な私。

しかーし、待ってみる。もうちょい、もうちょいって待ってみる。


「よし、いけ!」

と言われ、パドリングで疲れた手で更に大きくパドリングすると、

なかなかのタイミングだったのが、普段浅瀬でやってるように苦労する事無く、

波に乗っかった!


オフショアの風だったせいか、

波で作られたしぶきが、まるで霧吹きで作ったような綺麗な小雨みたいに身体にかかって、

ものすごいマイナスイオン系。

「うっわーなんじゃこれーキモチイー♪」とほうけて波に乗ってたら、

テイクオフする(立つ)の忘れてた(笑)


沖からの波は岸辺の波と比較にならない程、パワー全快でして、

気がついたら、「あれ?もうこんな場所?」に連れて来られてる。


浜から見たら、私、ボディーボーダーに見えたんだろうな。と思うほど、

テイクオフする気なし。


「いやー気持ちよかったなぁ。あんなスゴイんだぁ〜うへへー」

と、ニヤニヤしてたら、遥か遠い向こうより、

「こっちにもどってこーい!沖だぞ、沖!」と、言わんばかりに手招きをする彼。


え?またあの辛い思いをして沖に出ろと・・・・、それも一人で?


サーフィンってほんと、自分の力だけで成り立つもんなのよ。

一人のスポーツだな。


意を決して沖に向かう。

いやーしかーし、進めば進むほど、後退している感じが否めない。


あのキモチイイ波に乗りたい!っていう一心で、

ボブのレゲエを口ずさみながら沖に向かう。

しかし、足が着く場所で歩いて進んでるにもかかわらず、

どんどん波に押されて後退していく。


更に遥かかなたに位置したダーリンを見つめながら進んでたら、

「everything's gonna be all right」の歌詞部分に。


そして、そこには大きな波が目の前に!!!


「いいやーのっちゃえ!ボブも言ってるんじゃん!」と、

準備も無いままとりあえず乗っちゃう私。


いやーご想像通り。ダメでしたー。

なんだか中途半端に乗っちゃって、中途半端に更なる岸辺に流され、

その後の沖までの旅はほんとの長旅になってしまった。


「あそこで我慢して沖まで行きゃー良かった!!」と大後悔!!


急いては事を仕損じる。短気は損気。


天国の久子ばーちゃん、ばーちゃんの言う通りだったよ。

私、この歳になってやっと、本質を理解した気がする。

posted by ぜんぶ at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

台風と海と

仕事してたら携帯が鳴った。

相手はダーリン。
「今日は一日仕事だよー」とモーニングコールでは言っていたはずだが、も、もしや・・・Σ( ̄ロ ̄lll) と思ったら。

「すごいいい波だって連絡来たから、今からそこ行ってくる〜♪」

台風直撃中は、クローズアウトと言って、沖まで出れなくなっちゃうそうなので、
今がギリギリ良いうねりが出るんだそうな。

これまでだったら、「危ないから行かないでーー!!(`□´)」と、
メクジラ立ててたかもしれませんが、
いい波に引き寄せられる彼の気持ちがよーく判るので、
「とりあえず気をつけて楽しんできて〜」と送り出しちゃった。

台風の時期だけサーフ出来る、ある程度安全なポイントだと彼は言ってました。

死ぬんだったら海で死んでくれ。

っていつも言ってるけど。

でも、死なないでね。

06-06-02_08-07 

ぜんぶからも一言・・・・。 「良しって行ってからにして・・」

 

posted by ぜんぶ at 10:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Surf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。