2008年02月25日

バリ旅行記B ガルーダはお尻があたります

駆け込んで入国審査を終え、ガルーダ搭乗ロストバージンも無事終え、
さぁ、これでやっとバリ島へ向けて飛び立ちます!

ガルーダ通の鬼コーチが、「後ろの方の席で」と指定したのが大当たりで、
以外に混んでたフライト内でも、我われは3人席を二人で使用♪

早速うまそーな雑誌を眺めちゃったので、
ものすごいお腹ぺこぺこに!
っていうか〜、頼むからビール飲ませてくれぇ!

待ちに待ったドリンクサービス&機内食!

RIMG0003こちら、私の洋食
RIMG0001こちらは、コーチの和食

ん?なんか変なもんが・・・。
 RIMG0002
これってどら焼き〜?どら焼きですぜ!
いやービツクリシマシタ。
やるなーガルーダ(笑)
もちろんこのどら焼き、食べずにバリ島に入国してましたが、
コーチ、食べたんでしょうかね?

RIMG0007
ビールも呑んで、ご飯も食べて、暇だからもういっぱいビール呑んじゃおうかなぁと
キャビンアテンダンスを呼ぶも、なかなか来てくれない。
まぁ、日系ではないエアラインじゃぁ、よくある話だわねー・・・と、
ウトウトしていると、何かがドスーンと私の頭にぶつかる。

あわてて起きると、なんと、キャビンアテンダンスのおねえさんのでっかいお尻が
私の頭にぶつかった様子。
その衝撃たるや、なかなかすごいもんだったんですけど、
おねえさん、無視ですわ、無視(笑)
ドスンドスンと、アイルサイドの人たちにぶつかりながら
ずんずん前に進んでいく(笑)

なかなか綺麗なおねえさんなのよ。
アップにした髪も素敵だし。
笑顔も可愛いし。

このお尻は、サービスの一環なのかもしれないなぁ。

やるなぁ、ガルーダ(笑)

posted by ぜんぶ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ旅行記A 成田空港でも・・・

馬鹿社長の為にバタバタしてしまった前日の夜。
ホテル予約の方が確認とれず、結局飛行場から電話せねばならぬ事に・・・。

前の夜は、鬼コーチからバリの素晴らしさを拝聴し、
夢心地で眠るはずが、遠足前の子供のように、ねむれん!
うー、なんでだ!なんでこんなに眠れんのだ!
そうか、部屋が寒いんだわ。なんでこの部屋は寒いのか。
そう思えば思うほど、眠れなくなる。

結局寝たのか寝なかったのか判らない状態で朝を迎え、
「雨戸閉めといてー!」というコーチの依頼を忠実に守ろうとすると、
う!窓開いてるじゃないっすっか!!(」゜ロ゜)」

そりゃー、寒いよ。真冬に窓開けて寝てりゃーさぁ〜(笑)

いつもは姐さんのキンタマクラ湯たんぽがあるのに、それもない極寒の部屋。
バリという南国へ行く前に色々と降りかかる災難!
いやいや、こんなんで負けてちゃいかん!と、意気揚々と眠い目をこすりつつ
成田へ向かいます〜♪

まずはチェックインすよ、チェックイン!!

ガルーダに乗るのは生まれて初めての経験。
バリに行く人は皆サーファーなのかと思ってたら、
意外とお年を召した方、南国にゴルフ道具をかついで行こうとしてるおじ様方、
いかにもエステ三昧をご所望なOLの皆さんなど等が列を作っております。

我々の荷物はサーフボード2本、釣り道具たっぷりのコーチの荷物、
スーツケース大1つ。

「ま、まさか、ボードに追加料金かからんよね・・・?」
そんな心配は即座に飛んできました。
どうやらガルーダ、まだサーフボード20KG超えなければ大丈夫な様子・・・。
(うわさによると、今年6月位から有料化しちゃうかも・・・て)

チェックインを済ませて、まずは本屋を物色。
thumb1

ちょっとちょっとぉ〜、コーチったら、んなもん買って、
お腹減っちゃったらどうすんのよー(笑)

じゃー、時間あるから、お茶でも飲みましょうかー。

「んじゃぁ、私は、馬鹿社長のホテル予約するわー」
と、電話をすると・・・・・

ぬ、ぬあぁんと、無料バウチャーでは、希望日程で予約出来ない!
「ええええー!なんでですかっ!」
と、無茶と判りつつも、ゴネてみたけど、やぱーり駄目。

じゃー、昨日予約できた飛行機も取り直しかー??o(TヘTo) と、
今度はマイレージクラブへ電話を・・・。

おそらく馬鹿社長が嫌がる日程にしかどちらも予約できる日程が無い事が判明。
それを連絡したいが、馬鹿はドイツにいる。
今電話したらあちらの夜中・・・。

ああ、結局バリ到着後にヤツに電話せねばならぬ破目に陥ってしまった・・・。

と、落ち込んでると、
「おい、もう行かないと飛行機出ちゃうぞー!」

え!もうそんな時間なのー??

と、またまた大急ぎで出国手続きをする私たち。
一体どこまで馬鹿にふりまわされれば気が済むんだか・・・。

 

posted by ぜんぶ at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ旅行記@ バリ旅行までの短いようで長い道のり

「あ〜バリ行きてぇ〜!」
そんな言葉を昨年後半より何度耳にした事か。

昨年9月膝の手術をして未だサーフィンへの復帰を果たしていない鬼コーチ。
「そんな事言っても、まだ足痛いんでしょ〜?」

その言葉にバリ旅行への夢は絶たれていたはず・・・なんですが、
1月も中旬に入って、「やっぱりバリ行くぞぉ!」の掛け声が・・・。

いや、あの、コーチさん、まだ足痛いんじゃあ?

「仕事も休みとれそうだし、すぐ計画練るぞ!」

足の事は置いとくんですかね・・・・(笑)

とまぁ、そんなこんなで、バタバタと企画を練る。
スケジュールを決めたのも、既に2月1日という、恐ろしい強行軍。
私、2月14日発、2月22日戻り。
鬼コーチ、同じく14日発、25日戻り。

チケットは、コーチ御用達の、オムツアー
聞いたことないお店ですが、どうやらバリ好きサーファーは良く使うそうな。
チケットの金額は6万円を切るもので、よかったー♪と思っていたのですが、
燃料サーチャージーとやらが、やたら高い!

ホテルはクタビーチまで歩いて数分にあると言うWina Hotel。
こちらもコーチお薦めのホテルで、ビーチにも、ダウンタウンにもWalking Distanceという
すばらしい立地のホテルだそう。
数年前にオーナーが代わって、値段も上がってしまったというので、
ネットにて格安ホテル情報を探す。

agodaというサイトで二人で一泊31ドル (TAX、サービスチャージ、朝食含)をみつけちゃった!
一人15ドルですぜ。ヒヒヒ。東京だと、ホテルの朝食代だけで
15ドルなんてすぐにとんでっちゃいますもんね(笑)

ワクワク気分を残しつつ、やはり気がかりはぜんぶ姐さん。
姐さんのホテルは、13日夜から22日の午前中。
あー、痛いぜ、一日6000円也。(長期ディスカウント頂いてます)
(つまり、我々二人の2日分の宿泊費ですね。とほほ)

「リーフに入るから、リーフブーツ買わなきゃな」
あれあれ、私ったら、まだサーファーとして買わなきゃならんグッズがあったんですねー(笑)
と、大雪が降る千葉のサーフショップに行くも、置いてない。
そりゃーそーだ。日本は真冬だもんね。
知り合いのサーフショップに電話して、取り寄せて頂きなんとか手に入れる。

あー、後はマイボードがあればなぁ・・・と思っていたら、
10月にオーダーしていたボードが、なんともギリギリ手に入ることに!

なんだか、あれよあれよと時は過ぎ、貯金は消え(笑)、
出発日前日となるのでした。

「今日は18:00には会社出ますんで!」と、社内通達を終え、
メールの不在通知を今まさにONにしようとした17:58。
突然、元社長からのメールが・・・・・

「息子が日本に来るので、二人分の沖縄旅行を予約してくれー」て。

あんた、私、もう、あんたの秘書じゃないつーの!
とメールを返そうとするも、今度はドイツから電話攻撃。

「(馬鹿)しゃちょー、あのね、私、明日からバリなの。
で、もう帰らないと、犬のホテルのPickupに間に合わなくなるの」

そう説明するも、こんな時は突然英語が聞こえなくなるのか、
「とにかく沖縄にいきたいんだもーん、おねがいーたのむよー!」の一点張り。

結局Pickupを遅らせてもらい、そこから彼の無料旅行の予約をする私・・・。
飛行機はマイレージで。ホテルはマイレージで頂いたクーポンで。
どっちもタダじゃなきゃ、僕やだからねーというケチぶり・・・。

この春休みシーズンにまた難しいお題をだしおって!!!

お陰で数時間、電話と格闘し、大急ぎで家に帰り、
電話をしながら、ぜんぶ姐さんをホテルに預け、
家でやろうと思ってた部屋の整理など一切せず、
バタバタと荷物だけを持って家を出ました。

あまりのあわてぶりに、千葉に向かう電車の中でパスポートがあるかどうか
確認した私でした。ふー。

posted by ぜんぶ at 15:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ・バグース!

えーん、バリから戻ってきちゃったよ。

日本は寒いよ。春一番って何だよ。

あんなに楽しいとは、バリをなめてましたよ私。


サーフィンは、満月+雨季の時期の為、
波は高すぎ(普通は喜ぶもんだが・・・)、
風は吹く、雨は降ると、
あまり良いコンディションでは無かったし、
私自身がへなちょこ過ぎでまわりに迷惑ばっかりかけてて
凹みましたがね・・・(笑)

とにかく、もっともっとサーフィンできるようになって、
なるべく早くバリに行くのだー!!

昨夜の夢は、バリの海でチューブに入ってる夢でした。
なんともOptimisticな自分に笑えました(笑)

写真UPしたいんだけど、デジカメのツールが、
鬼コーチの帰国待ち・・・・(笑)

またゆくーり、バリの美味いもん&サーフィン情報、
UPしたいと思います〜♪

posted by ぜんぶ at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。