2007年11月01日

Congratulation!

職場でちょっとありまして、憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、
仕事終わりにTipnessへ。

YOGAのクラス待ちしてる時。
ちょっと前までよく呑みに行ってた友達♂からメールが。
「この度、僕達結婚する事になりました!」

ああ〜、なんて素敵なんでしょう♪
もちろん、その彼女も知り合いでして、二人がくっつくキッカケになったのが
実はこのワ・タ・シ。

ワタシが、「彼、アナタの事気になってるみたいだから、メールしてあげて」って
彼女に彼のメルアドを進呈して以来、二人が付き合い始めた様子。

その二人が結婚ですって♪
なんとも嬉しいニュースです。

付き合い始めた頃に、彼と一緒に飲むことがあって、
その日、彼は他の人達を無視して、ずーっと彼女の話を私にしてくれたのを
思い出しました。

その時、彼は彼女の事をほんと真剣に想ってるんだなぁって感じたのよ。

そして、とうとう結婚ですよ、結婚!

もう、憂鬱な気分をどこへやら〜♪
ほんとは一人で酒盛りでもしたい気分でしたが、
そこはぐっと抑えて家に帰り、ぜんぶ姐さんとお茶でカンパーイ!
(姐さんには特別にジャーキー進呈)

こういうHappyなNewsって、人を幸せにするもんですね。
これから色んな事があるだろうけど、きっと二人なら一緒に乗り越えて行くことでしょう。

とにかく、おめでとう!
これからもヨロシクね〜♪

 

 
 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 13:44| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

若かりし頃

机の上を整理整頓しましょう!という小学生のようなオフレが、
社内掲示板に出されたのが数ヶ月前。
なんやかんやと忙しかった私(完璧言い訳)の机は、
まだぐちゃぐちゃなまま・・・・

そろそろグループ会社の社長が見回りにきそうだなーと思い、
ファイリングの作業と共に掃除もはじめた。

ん?なんだこの封筒?

「写真」と書かれた封筒が出てきて、開けてみると・・・・・

なんとそこにあったのは、私が18歳、19歳の頃の写真。
アメリカ生活を始めてすぐの英会話学校でのハロウィーンの写真(18歳)と、
同じ年のクリスマスにホームステイに行った時の写真(19歳)

この写真、数年前に、私の留学経験を生かした仕事について
某留学雑誌に取材を受け、記者に渡した写真だったんですが・・・。

うあ゛〜なんて若いんだっ!
お肌ぷりぷり、ぴちぴちじゃん(笑)

若さって、何もかもを包み込んじゃうのね〜・・・・。

と、若さを請うても仕方ないわね。
今までの経験を生かし、いい女度を上げていくしかないわっ!

ぜんぶ姐さんの様な熟女でもいい女(?)を目指して
前進あるのみ!
ちなみに年齢もドシドシ前進してるんだけどねー(笑)

 

posted by ぜんぶ at 17:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

人の喜びを喜べるか

最近、Happyになった女友達が居て、世界で一番幸せなのは私であると断言する私は、
心から彼女の幸せを喜んでおります。

この友達、自分が不幸のどん底(言い過ぎか?)の時でも、
私のお馬鹿なノロケ話を聞いては、
「良かったねぇ〜、ほんと、私までうれしくなるよー」って。
終いには、「何かその幸せが私に伝染してきそうよ!」とまで言ってくれた。

そんな人の幸せだから、私も本当に嬉しく思うの。
でもね、もしも私が今不幸だったら?って考えると、彼女の様に喜べるのかしらー?
と考えちゃいます。

本当に良い友達を持ったなぁとウルウルしていた今日この頃。

先日膝の手術をして、サーフィン2ヶ月間禁止令が出た鬼コーチ。
コーチのストレス発散に協力しようかなぁと、
今日は図書館に釣りの本なぞを借りに行った私ですが、
お昼過ぎ、鬼コーチよりメールが・・・・・

「ファンボード、借りて来たよー!これでしごいてあげるよー!」
え?サーフィン連れてってくれるんですか?その足で?(」゜ロ゜)」
自分はサーフィン出来ないのに???(;゜ ロ゜ )ナン!( ;゜ロ゜)デス!!( ; ロ)゜ ゜トー!!!

自分よりも人を考えれるってスゴイ事ですよね。

自分が何よりも好きな事をやりたくても出来ない時なのに、
他の人にやらせてあげようと思えるなんて!

なんて懐がデカイ、コーチでしょう。

2ヶ月はサーフィンしないだろうなぁと思って実はサボってたサーフ特訓、
今夜からまた再開します〜

私はそんな人たちに囲まれて幸せだなぁ。

やっぱり世界一の幸せもんは、私に違いない。

posted by ぜんぶ at 20:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

Happy Nail

家から歩いて2分の場所にある、ネイルサロン。
さかのぼる事、今年の3月。
私のネイルバージンを奪ったのがここ。

Flapper Dragon 

完全予約制で、マンションの一室でやってます。
夜中までやってくれるので、たいへん重宝しているお店です。

ここでネイルをしてもらって以来、何だか自分に【つき】が出てきたんですよねぇ。
アゲマンならず、アゲネイル と、私は呼んでます。
このお店と出会ってからの私は、相当幸福オーラで包まれている気がしますよ。
ネイルパワーってすごいね!

ここには1ヶ月〜2ヶ月位の周期で行ってます。
このサロンの面白さは、ネイルの幸福パワーはもちろんですが、とにかく話してるのが楽しい。
長時間かかるネイルですが、その間、ずーっと楽しい話、シリアスな話、
怖い話、そして、メインはもちろん、エロトーク(笑)
いつも楽しい時間をすごして、綺麗な爪にしてもらって、
ニコニコ顔で家まで歩いて帰っております。

担当してくれてるネイリストちゃん、彼女も私同様、
今が一番の幸福オーラで包まれている感じです。
きっとね、幸せって、いろんな媒体を経由して他人にも流れているんじゃないかなぁって思います。

今回のお会計は、
前回ネイル落とし、ベース、ネイルアート10本、ストーン10本
占めて8,500円也。

Image319~00

またまた私の大好きなナバホ系アクセサリーにピターリな、
ターコイズを主役にしたものにしてもらっちゃった♪

 

Image320~00 
今朝,ねーさんに「どうよ、どうよ!」と見せてみた.

Image321~00

が、相変わらずの無反応。

Image323~00
頭来たんで、変顔にしてやったぞ!

 

posted by ぜんぶ at 12:48| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ばれた!!

いやー、参りました。
今朝、ダーリンよりモーニングコールをもらい、スガスガシク二日酔いの頭で起きた所、
「俺が、バリの宗教について教えてやるよー」
と、笑ってる。

えええーーー?何で?何でその事知ってるの?

昨日のBlog、読んだらしい。

いや〜、内緒にしてたんですよ、このBlog。
あまりにもお馬鹿な事をツラツラ書いてるので、
恥ずかしくて言ってなかったのです。

もう、知られたからには仕方ない。

今後、ここに欲しいものとか、やって欲しい事とか書いとくんで、
ヨロシクねー(笑)

posted by ぜんぶ at 10:39| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

女のたしなみ

昨夜、ネイルサロンへ。

ここは、夜中までやっててくれ、家から徒歩1分の場所にあるので、
たいへん重宝しております。

3月にネイルサロン、ロストバージンを果たし、今回2回目♪
前回は、バージンだった事もあり、ちょっと大人しめのデザインだったのですが、
今回はちょっぴりハデメっちゅーことで。

Image156

パールのグラデーションに、ラメのせて、
ターコイズと、金、銀でデコって頂きました♪

今回は、ターコイズブルーをコンセプトで行こう!と思っていたので、
激しすぎず、地味過ぎず、結構お気に入りネールが出来ました!

TipnessでYOGAとエアロビの2クラスを終え、22:00入店!
前回のネールを外す作業からスタートし、終わったのが2:00前(笑)
担当してくれた方とのおしゃべりも弾みまくり、気がついたらこんな時間!!!って感じです。

デザインに関しても、色々とあれこれ言いながら一緒に決めて行けるので、
ほんと、楽しいですわ〜♪

後ろでぽやぽやしている姐さんに、取り合えず見せびらかしましたが、
一切無関心でしたがね・・・けっ。

posted by ぜんぶ at 12:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

不都合な真実

皆さんお久しぶりです。
いや〜、こんなに放置プレイになっちゃいましたが、
相変わらず元気にしております。

なんでこんなに放置プレイだったのか?という問いに、
「だって毎日飲み歩いてたから〜!」っていう答えを期待してるでしょー皆さん!

それが違う・・いや、違わないけど、違うのよ〜

呑み会続きの毎日にカツを入れるべく、
日曜から私、禁酒してましたー!!
3日間呑まずに、毎日Tipnessへ通い、平日にもかかわらず、
最終まで4クラスとか出たりして、日々ぐったりして家に帰ってたんですの。

そしたら、そしたらですよ〜
昨日の昼間!
珍しく(笑)、仕事に没頭ていた私。
ふと顔を上げると、窓の外は真っ暗。

「うわー必死でプレゼン作ってたからもうこんな時間になっちゃったのか!!(」゜ロ゜)」 ナント」
と驚いたのもつかの間、時計を見ると、15:00前。

黒々とした厚い雲が空を覆ったかと思うと、今度は雷!
それも、ものすごい轟音!
相当近くに落ちてるに違いないと判る爆音と、稲光!

そして、今度は雪!雪降って来ましたよ〜!!

東京では、今年の初雪ですよっ!

「ひゃーー!雪だよー雪!!」と窓の外を眺めていると、
「異常気象は○○さんが禁酒してたからだーー!」と言う話に・・・。

確か前回3日間の禁酒の際も、どこか世界の裏側で異常気象だったなぁ。
今回は自分に降りかかるとはっ!

異常気象の原因は私の禁酒・・・ってのはあながち、本当かもしれません。
余りにも恐ろしくなったので、渋谷にて呑みましたよ、私。
いや、恐ろしくならなくても、呑んでたんですけどね・・・(笑)

そしたら、今日。
なんとも健やかな晴れっぷり。

いやーゴアさん、不都合な真実、あれ、私かもしれません。

 

 

posted by ぜんぶ at 16:20| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ジョリーと僕とではんぶんこ!

電車の中の出来事 第2弾

続くのね、変な事って続くのね。

大久保駅に向かう電車の中。時間は18:30.
結構混み込みの電車で、学生服を来た男子2名。

パンを分け合って食べているのよ。
それも、一人の男の子が、もう一人の男の子に食べさせてあげてるわけです。
で、反対の男の子が、ジュースを一口飲んだら、
今度はそのジュースをもう一人の男の子に飲ませてあげる。

これを繰り返してるんです。

いやーきっとこれは混んでる電車で片方の手に重たい荷物持ってるのよね、きっと。

と、見てみぬフリをしてたんですが、
パン完食、ジュース完飲後の二人を観て、
おねえさん、なんだか赤面しちゃったわよー

腰にね、お互いの腰に手をまわしてるんですわー。
でね、手で頬を撫でたりしてイチャツイテルわけですわー。

二人は同じ学生服を着た、男子生徒。
意外と美男子系。

日本もかわったなー。

「Being Gay isn't choice.」
アメリカの看板にあった言葉です。

posted by ぜんぶ at 16:31| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

Make up

アメリカ留学中に、友達がChristian ○iorの化粧品を買いに行くから一緒にイコ〜!と
デパート内にある化粧品カウンターへ。
友達は、使い方知りたいから〜と、カウンター内で化粧をしてもらうことに。
すっぴんだった私も「あなたも是非!」といわれ、やって貰うことに。

ベース塗りたくり、アイメイクもばっちり。口紅もなんともヴィヴィッドなカラーで
絶対自分じゃこんな化粧はしないだろうな。と思いつつ終了。

犬並みの嗅覚を持つ私、Di○rの化粧品は余りにも匂いが強かったようで、
化粧品カウンターを離れて1分後、デパートのトイレに駆け込み嘔吐・・・(笑)

結局大急ぎでトイレにて顔を洗って化粧を落とし、泣く泣く家に帰った。

そんな酷い思い出が脳ミソにしっかりと刻まれており、
それ以降、ブランド物の化粧品カウンターで化粧してもらうのは避けていた私・・・。

とある美しき飲み仲間さんにBOBBI BROWNは良い!!と紹介され、
んじゃぁ、行って見るか〜と、新宿京王店へ足を運ぶ。

いやぁ、すごいよ、BOBBI。
私、自分がどんだけ厚化粧してたのか、よ〜判った。
そして厚化粧してた割りにアイメークに時間を割いていなかったか。
チークの入れ方、アイメークの仕方、シャドウの入れ方、
私がしていた化粧方法は、Totallyに間違っていた事を認識しました。

取り合えず、コンセプトはベースを生かしたナチュラルメーク。
色味はつけすぎず、健康かつ、女らしいラインで。

色々とカウンセリングをして頂き、きちんと化粧方法を聞き、
最後に試供品まで頂いて、なーんにも買わずにお店を出てきました。

が、絶対買う〜、今日ボーナス出たから、買う〜買い捲る〜!

ちなみにデパートを出た途端に「あのー」と声をかけられた。

「ねー今夜割り切って遊ばない?」 by 40代おやじ

これもBOBBI効果なのか・・・。

posted by ぜんぶ at 16:40| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

Billy Love♪

昨夜東京ドームより写真をUpしましたが、
今年でデビュー35周年、日本へは8年ぶり!というBilly Joelのコンサートに行って来ました!

いや〜東京ドームを埋め尽くす人、人、人!
こんな人数をBilly Joel一人がどうやって感動させられるのか〜と、
ちょっと不安になるほどの大勢の人達。
4万5000人もの人が入場していたそう。

30日に行く方々、これ読むと楽しみ半減になるので、ここで『待て!』


いや、あんたじゃなくて・・・・(笑)

開演時間となり、Billy登場!!
大画面に映し出されたBillyは、思った以上に歳を取っていて驚愕!
白髪交じりのロマンスグレーになっちゃったなぁ・・・と、
自分も歳取るはずだわーなどと感慨深く思っていたら、イキナリの

『ANGRY YOUNG MAN』 !

「おじいちゃん・・・」なんて言葉をちょっとでも出しかかった自分に反省!
ものすごい指裁きで弾きこなすピアノ。もう圧倒されました。
そして彼の声の素晴らしい事ったら!

昔と変わりないあの歌声は、もう彼の外見がじーちゃんだろうが、オヤジだろうが
そんなの関係なし!!

前半は70年代の頃の選曲が多く、曲の始まりに、何枚目のアルバムの〜と、Billyが紹介。
その中でも興味深かったのが、「これは日本だけしか演奏しないんだ」と言っていた
『The Stranger』。
なんで日本Onlyなんだろう・・・と考える暇も無く、風邪っぴきのオカマ声で大合唱!
HonestyやらJust the way you areやら。
もう思い出いっぱいの曲達に泣きそうになりました。
 
とにかく、ぶっ通しで歌い、引き続けるBillyのものすごさも去る事ながら、
サポート・ミュージシャン達もものすごかった!
特に遠見で「かまやつ そっくり・・」と思ってしまった黒人女性。
彼女がとんでもなくすごい!
サックス吹いたかと思ったら、パーカッションを激しく打ちまくり、
ヴォーカルでBillyのあの歌声に負けない美声を発揮!
もう、一人何役こなしてるの?と驚愕なお方♪

更に、光を使った演出がすばらしかったなぁ。
曲の歌詞に合わせたLightのON/OFFや、
Ceiling Fanを思わせる情景をドームの天井いっぱいに作り上げる光の芸術とか。

前半は70年代の頃のJazzyな調べが多く、後半は80年、90年の頃の
Rockyなノリノリの選曲に、もう、どちらにも鼻血ぶーな私でした(笑)

バンドがひけた後も、鳴り止まない歓声と拍手の嵐!
そして数分後にぴょろっと茶目っ気たっぷりに出てきたBillyは、
『New York State of mind』を熱唱。

そして最後にはブルースハープを付け、『Piano Man』〜♪
あ〜、もうメロメロっすぅ〜♪

『The Entertainer』をはじめの方に歌っていたBilly。
いやぁ、あんたはほんとにEntertainerだよ〜としみじみ感じた夜でした。

誰かご飯待ってる姐さんに「よし!」って言ってあげて〜(笑)

 

posted by ぜんぶ at 18:28| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

緑色の獣

最近読書にハマっている。しかし、新しい本を買いに行くためのResearchもしてないし、
本屋にも行ってない。
と、いう事で、本棚の奥底をあさっては、昔読んだ本を読み返すことにしました。

そして、今、村上春樹の「レキシントンの幽霊」を読みかえしている。
1996年に出版されたこの本、7つの短編小説家ら成っている薄ーい本なのですが、
その中には、昨年映画化された「トニー滝谷」 の原文もあります。

基本的にこの本、人間の薄暗い部分を描いているように思います。
起承転結という基本は無く、起承転で終わったり、起承で終わっているようなものも。
「その後は自分で考えな・・・」と、ハルキが言っているような、そんな小説です。

さて、その7つのお話の中の一つに、この短編小説の中でも一番短い小説、
「緑色の獣」というお話があります。(この本をこれから読もうという人は下記、ネタばれです)

昼間を退屈に過ごしていた主婦が、 突然庭の椎木の土中から現れた緑色の獣との出会いから始まるお話。
主人公の「私」は、はじめは怖がっているのですが、その獣から求婚され、自分に好意を持っている事を知る。
獣が自分の心を読めると知った私は、獣に対して残酷な事をイメージし始める。
獣は私が残酷なイメージをすればするほど、心を読んで、辛い思いをし、どんどん小さくなっていってしまい、
最後には瞳だけが残るという、ストーリー。

このストーリーを読んで2つ、考えさせられることがあった。

人は恐れをなしていたモノが、実は小さく弱いものであると思うと、
どんなにでも残酷になれるんだという事。

人には理性があって、それで自分の思いをコントロールしているのですが、
その理性の掛け金が何かの拍子に外れてしまった時、或いは外してしまった時、
他人を傷つけてしまう可能性があるんだなぁという事。

例えばネット社会。
自分が頭で考えている事を、会った事も無い人に対して
いくらでも匿名で、凶暴で残酷な言葉を書き込む事が出来る時代。

この「レキシントンの幽霊」の中には、「いじめ」を題材にした「沈黙」など、
出版して10年経過した2006年の今でも、色々と考えさせられる話ばかりです。
基本的には人間の持つ孤独感を、あっちから、こっちから、そっちからって
色んな角度で書いている、そんな短編小説です。

10年前に同じような感想があったかどうかは、定かではありませんが、
なかなか今の私にTouchyな短編達です。(←私は孤独なのか?(笑))

また10年後に読んでみようかなぁ・・・忘れてなければ・・・(笑)
本の読み返しって結構面白いもんですよね。

今日の人気Blog RankingへGO!

posted by ぜんぶ at 16:43| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ゴールデンミニッツ

東京メトロ(地下鉄)で配布されているフリーマガジンに、今日新しい顔が登場しました。
その名もゴールデンミニッツ
これまで女性にターゲティングしたフリーマガジンが多かったのですが、
今回は初の試みと言えるでしょう。

コンセプトは、50歳からの心豊かな暮らしをデザインする雑誌だそうです。

本日のワールドビジネスサテライトにて紹介されていました。
番組では、団塊の世代をターゲットという話で紹介されておりました。
団塊の世代ってのは、1947年から1951年の期間、第二次世界大戦後のベビーブームに生まれた世代の事。

実は、数ヶ月前に、このゴールデンミニッツを発刊している会社の方と
お話しする機会があり、このゴールデンミニッツについてのお話を聞きました。

団塊の世代に向けて・・・というよりは、今回のこのコンセプト、
50歳という年齢。
仕事上では責任あるPositionにつき、まだまだ働き盛り。
50代という年齢を、人生のゴールデンタイムと定義しているんだそう。
ファミリー面では、子供も巣立ち、これからの時間を家族と奥さんとどう豊かに楽しく暮らしていくか。

つまり、かっちょええ(あるいはかっちょよく生きようとする)オヤジのためのメディア。

もう、そんな話されると、50歳からのみのメディアとは言ってられませんよ!
うら若き私(笑)だって、是非是非中身を見てみたいですね〜

で、創刊号の表紙と特集インタビューは、なんと矢沢栄吉さん!
「妻とのコミュニケーション」について語っているそうです。
更に長谷川京子さんの「お父さんへのラブレター」も掲載されているそう。

もう、フリーペーパーの粋をこえてますぜ。と思ったのですが、
番組からの話によると、企業からの広告依頼は予定を大幅に超えているそうです。

企業にとってはこの団塊の世代という大きなマーケットに、どう食い込んでいくか、
それを狙ってのゴールデンミニッツへの投資なんですねぇ。

今日、メトロに取りに行きたかったのですが、お天気よくて自転車で通勤しちゃったため、
まだ手に取っておりません。
明日のランチタイムにでも行ってみるかな〜♪

今日の人気Blog RankingへGO!

posted by ぜんぶ at 10:07| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ガッツとインナーマッスル

糸井重里のほぼ日での日記の中に、「ガッツ」の話があった。
ガッツと言う言葉、本来は「Guts、内臓、はらわた」の意味。
「ガッツがある」という慣用句は、根性があるという意味にとられますが、
本来は、いい内臓を持っているという意味なんだそうな。

YOGAやピラティスをやっていると、 インナーマッスルを鍛えるという話をインストラクターがよく話す。

アウターマッスルとは、目に見える筋肉達。大きい筋肉の事。
これは、Gymのマシーン等を使ってムキムキになるあの筋肉。

インナーマッスルとは、見えない所についている細い筋肉の事。
見えないので、本当に鍛えられているのかは、目に見えてこないのですが、
このインナーマッスル君。なかなかの働きをします。

まずは、アウターマッスルを働きやすくする仕事をするそうです。
つまり、反射神経や、バランスを司る きんに君なのです。

せっかくアウターマッスルをつけてムキムキになったとしても、
インナー君達がいないと、ちょっとしたスポーツで怪我をしたり足がもつれたり。
ボクシングなどの、すばやい反射神経を求められるスポーツでは、
インナーマッスル達が大活躍しているんだそうです。

アウターマッスルとの関係もそうですが、このインナーマッスル、
内臓や、脂肪をサポートしている筋肉なのです。
インナー君達が存在しないと、内臓は地球の重力に素直に反応し、
どんどん下に落っこちちゃう。
胃袋は幾らでも膨れる事が出来るので、満腹感を得るのが遅くなる。
そうすると、食べ過ぎ、呑み過ぎとなり、他の臓器をいじめてしまう。

ガッツがある人になるには、まずはインナーマッスルを鍛える事が重要なんだなぁ。
と、糸井さんの日記を読んでふと思った私(笑)

さー、今日もインナーマッスル鍛えにスポーツジムに通いますっ!
ものすごいMotivation Upしてます、私(笑)

ちなみに、「彼って強そうだね」と褒める事はあっても、「彼の内臓って強そうだね」って
褒めませんよね(笑)
でも、糸井さんも言ってますが、「内臓の強い人」ってなんか芯が強そうで
結構魅力的かもしれないですね。

そして、「内臓の強い会社」に すごいAttractiveですよね。

今後、「内臓が強い」ってのが褒め言葉になって言ったら面白いのに・・・。
そんな私の最近の食べ物の好みは、モツ系。内臓食べて内蔵を強くするどーー!!

今日の人気Blog RankingへGO!

posted by ぜんぶ at 13:09| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

猛暑のゴールデンウィーク

本日5月1日、猛暑のゴールデンウィークです。
昨日は新宿Tipnessまで久々に自転車で往復30KM、Tipnessでは4クラスを制覇し、くたくたで家に帰りつきました。
「おとやん、明日はどうするの?」
「いやぁ、ツーリングでも行こうかな」
その言葉に自転車熱が高まってしまった私は、「私も行く!」と、張り切ってしまいました。

と、いう事で、今朝張り切りマンボウなおとやんに、起こされ、早速自転車に乗ってツーリングへ・・・。
自転車に乗った瞬間、
「お尻が痛い!!」
「筋肉痛の足がっ!!」
と、泣きそうになりながらも、がむばって走り続けました。

しかーし、今日の東京、ほんに晴天でとてもスバラシイ天候!!


端午の節句のシンボルである鯉のぼり♪
なんとも風情がありますなぁ。

し、しかしです。そんな風景に見とれている時間はあまりに短く・・・。
本日のNEWSでご覧になった方も多かったと思いますが、
東京地方、本日、30度を超えそうな程の熱気。
南の高気圧と北の低気圧が上手い具合に仲良く手を繋いだ結果、
ものすごい夏日と、突風を運んでくださいました。

お陰で、20KMを走ったあたりからバテバテになり始めた私・・・。
この猛暑と、風の強さ、更に前日の無理から来る筋肉痛でひーひーでした。


相反して、おとやんは、この暑さにめげることなく、ぶんぶん前を突っ切って行きます。
あなたのその元気は、どっから来るんですか・・・・
と、あきれかけた頃に、「うあー筋肉痛じゃ~」と、嘆く声が聞こえ始め、ちょっぴりほっとした私。



多摩川沿いを走っている最中は、余りの突風でなかなか前に進まないという状況下の中、
Total40KMを走行した我々・・・。
12:30には家の近所までたどり着き、ランチはもちろん・・・


叙々苑にて焼肉Lunch!
もちろん、中生付きですっ!

え?何のために走ってるのかって?そりゃぁ、このビールの為っすよ♪

ビールの為であろうが、痩身の為であろうが、はたまた健康の為であろうが、
とにかく運動に大賛成なあなた、応援のぽちり!ぷりーず!

posted by ぜんぶ at 22:19| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

Employee Survey

私の会社では、ドイツ本社の意向により、2年か3年に一度、Employee Surveyと言うものをやってます。
いわゆる社員アンケート。
全世界にいる社員に、会社や仕事、マネージメントに関して、
どう感じているのかを中心にしたアンケートなのです。
アンケートは満足度を5段階に分けて答えるというもの。

これまで2度実施して、結果報告なども受けている。
なかなか興味深いのが、国によって答えかたが色々である事。

ヨーロッパは、会社のネームバリューに満足度をしめし、
アジアはネームバリューには無関心。

北米は、会社のグローバル化に満足をしめす。
反対に、アジアは、この会社はグローバルでないと言っている。

南米は、基本的に満足度が高く、
日本と韓国はいつも不満足である。

そう、前回のアンケート結果で最悪の点数を出してしまったのが、
日本だったそう・・・。
まぁ、アンケート結果に最悪・・・などと言う点をつけれるものじゃないと思うのですが・・・。

私の推測では、日本人というもの、5段階で示されると、
どんなに満足していても、5の「最高に満足!」にはつけず、
どちらかというと、「まぁまぁ満足」的な3に○をつけてしまう傾向にあるような気がします。

反対に会社に対して批判的な意見がある部分に関しては、
1の「最悪!」に○をつけちゃっているような・・・

そうすることにより、日本は常に最悪な結果を生み出しているような気がしています。

反面、南米の方々は、皆5の「最高に満足!」をつけている人が多々いるそうで、
暖かい国の人のおおらかさを感じてしまいました。

今日は会社の社員会主催のBBQ。
昨日会社ロゴの入ったおそろいのポロシャツが配られ、
BBQで全員着るようにと言われた。

ある人の話では、アンケート結果の悪さに頭を抱えた社長が、
ドイツ本社に対しての大義名分をはかるため、
会社の行事としてBBQを実施し、皆、おそろいのポロシャツを着た写真を撮影し、
日本側の会社として努力を示す為じゃないのかと。

会社の経営って色々と大変なんだなぁと思いつつ、
私は美味しいビールとお肉さえ食べれれば、なんだって良いや・・と思っております。

まぁ、一部社員からは不評をかっている様子のポロシャツですが
全社員お揃いのポロシャツを
普段スーツにネクタイのおじさま達が、どう個性的に着こなすか。
これ、見ものだなぁ〜。

posted by ぜんぶ at 12:11| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。