2006年03月08日

言葉の選び方

先日書いた文字の美しさについて、考えていたら、今度は言葉の使い方について
気になってきた。

こうやってBlogを書く時。
誰かにメールをする時。
それ以上に、誰かと話をする時。

アメリカ帰りの私・・・という言い訳は、秘書という仕事柄本来言えない言い訳です。
でも、外国人付きの秘書をしているのは、私がきちんとした日本語が喋れないのも
大きな要因です(笑)
ただ、外国人付きだからと言って、日本語を喋らなくてもよいというモノでも無く、
日々、言葉の使い方に右往左往しています。

特に緊張するのは、他社日本人の方への電話連絡。
BOSSが英語しか喋れないので、どうしても私がBOSSの伝えたい内容を
告げる必要がある訳です。
直接その方とお話をするという事は余り無く、殆どのケースが、
その方の秘書が電話で対応してくれるのですが、そこは本来あるべき姿の秘書さん。
余りに丁寧な言葉に、どう返して良いのか判らず、話が出来ないこともありました(笑)

もちろん、そういう場合は、相手の秘書さんと仲良くなる事が私の逃げ口。
そうする事で敬語や丁寧語でお話する必要性をふっとばすのです(笑)

しかし、いつもその手が使えるとは限らないのが世の常。

私のBOSSは、結構好き嫌いが激しい人でして、
嫌いな人の話をする時は、結構言葉遣いが荒いのです。
先日も、BOSSの嫌いなある人より予定の空きについて聞かれました。
早速BOSSに連絡し、「○日に、会いたいとおっしゃられてますが・・」と言うと、

"I hate him, just tell him I don't want to see him"
(あいつ嫌いなんだよね〜。とにかく会いたくないって言ってくれ)

そんな事、言えるわきゃぁありません。
素直にそのまま伝えて良いのなら、気苦労はしないんですけど。

こういう場合は、必死で色々と考え抜いて、相手に失礼の無いよう、
やんわりとお断りするようにしています。
そんな言葉の事を考えていた時に本日届いた秘書関係のメルマガにて
まさしくそんな言葉の選び方が書かれていました。

直接伝えることの出来ない失礼な表現をウマくやわらかい言い方に変える。
下記、メルマガからの代用ですが・・・。

ヘンな人   と言うよりは・・→ 個性的な方
派手な人  と言うよりは・・→ 華やかな方
地味な人   と言うよりは・・→ 落ち着いた方
うるさい人   と言うよりは・・→ エネルギッシュな方
ワンマン人  と言うよりは・・→ 決断力のある方
優柔不断な人 と言うよりは・・→ 周囲の意見を聞き入れる方

ほっほぉ〜。なんとも日本語とは下品にも美しくもなれるものなのですね。

勉強になりました。

今日の人気Blog RankingへGo!

 

posted by ぜんぶ at 16:29| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

筆跡鑑定

高校時代、私は授業のノートをどれだけ美しく書けるか・・・と言う点で、
追求した事がある。
これは、テスト前によくある、「ね〜○っちゃん、ノート貸してぇ〜」と言われた際に、
「ふふふん、そうよね、私のノートが一番見やすい物」
なんていう変な喜びを感じるためだけにやっていた事。

結局その美しく書かれたノートは、友達のテストの点数には大きく影響したが、
私自身、美しさを求めたが為、書いた内容は頭に入っておらず、
点数には比例しなかったという悲しさがあった。

つまり、何が言いたいかと言うと、高校時代、私の字は綺麗だったのです。

その後アメリカに渡った私は、Computerという素晴らしいツールに出会う。
私の日本語と、手書き とのつきあいはメッキリご無沙汰になってしまった。

日本に帰ってきて、最初についた仕事。
初日から出来もしない通訳を任され、日々つっぱしっていたあの頃。
当時の日本人上司が、会議好き、喋り好きな人で、彼の通訳をさせられていた私は、
彼のペースでノートを取る必要があったせいで、
必然的に自分のノートの美しさなど気にする暇など無く、
ノートに殴り書きをする毎日。

通訳やるひとは速記を学んだ方が良い・・・結構これ、ホント・・・。

会議中に殴り書きしたノートを見て、その後議事録を作るのだが、
一体何を書いているのか自分でも読めない事が殆どで・・・・。

今はその会社とは異なる会社に居るのだが、私のノートの筆跡は、
当時と変わり無く汚い・・・。
もちろん、今の外国人上司の通訳をすることも多く、その時は仕方ないにせよ、
何故か美しい文字、整った文字が書けなくなっている。

秘書と言う仕事柄、手書きの文章、宛名書きなど、美しい文字を要求されることが多々あります。
もう、そんな時なんて、わざわざPCでその文章を打ち込み、書きたい文字サイズにして印刷し、
それをお手本にして文字を書いたりしている始末・・・。

それでも、決して満足いかない完成度(T_T)

以前、愉快なす〜じ〜一家のスジママからお手紙を頂いた事があり、 驚愕した私!
あのスジママが、こんなに美しい文字を書くとはっ!!
あのスジママって、どのスジママだと思ってんだ、このやろー!と、
スジママ思うかも知れませんが、ほんに美しい文字。

最近、TVなどで筆跡鑑定などをやっているのをよく観るが、
文字はその人をあらわすと言います。そして、文字によりその人の運勢も変わってくると言います。
すごく思うのは、私の筆跡ってどうなんだろう・・・と、いつも心配になります。

お金を逃す文字・・・
酒におぼれる文字・・・
運を逃す文字・・・・

そんな文字を書いていそうな気がしてならない。

ゆっくり慎重に文字を書くことを、心がけようと思う。

今日の人気BlogランキングへGO!

 

posted by ぜんぶ at 13:21| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

風邪の強い日は・・・

金曜の夜の新宿のビル街は、とんでもなく風が強かった。

突然ですが、私には十円ハゲがあります。
アルプスの少女ハイジのハイジにそっくりだったと言われていたまだ4歳の頃の私。
母親と一緒にお風呂に入る時に、先に裸でお風呂場に飛び込んだ私は、
何を思ったのか、そこにあった石鹸に足を置き、風呂場でスケートを始めたそうだ。

母はその時自分の服を脱いでいる最中だったそう。
そんな中
、「うぎゃーーーー」と泣く声が突然聞こえ、母が風呂場を覗いた瞬間。

そこは血の海だったそう。

石鹸スケートをはじめたとたんに すってんころりんと転んだ私は、
そのまま頭をお風呂場の床に打ちつけ、頭をかち割っていたそうです。

母はその血の海を見て、気を失いそうになったそうだが、それは、強い母親。
自分でほほを打ちつつ、頭をかっぱり割ってる私の頭をバスタオルで包み、
車で病院に連れて行ったそうです。

そして、頭を数針縫って回復した私には、その馬鹿な行為をした代償として
ハゲが残った。
十円位の小さなハゲちゃんなので、そう人に見つかる代物じゃない。

しかし、こう風の強い日には、ロン毛な私の髪を強風がバッツリかきあげてくれる。
そうなると、気になるのがハゲの事。
後ろにいる人にハゲが見えてたらどうしよう・・・という気持ちが、
スカートをおさえる前に髪の毛を押さえねば!という衝動に駆られる。

高校時代にマヌカンさんに紹介されて初めて行ったおされな美容院。
そこでちょっと変わり者の店長の美容師さんに言われた言葉・・・

「あ、ハゲあるね」

あれは、きつかったっす。
ネットで検索したところ、まだ福岡に健在みたいね。
ガバガバヘイ

お店開店前の初めての客だったはずですよ、私・・・・。

今日の人気Blogランキングへ!

posted by ぜんぶ at 21:04| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

みみくりん

今、通っている歯医者の待合室に みみくりん のチラシが置いてあった。

みみくりん と言う名の耳かき専門店だそうな。

私、知る人ぞ知る、耳かきフェチ。
子供の頃は母親のひざまくらで耳かきしてもらうのが、一番の幸せでした。
しかし、高卒後、すぐにアメリカにわたってしまった私。
それ以来、誰かに耳かきしてもらうなんて・・・・ないないなーい!!<(T◇T)>

何度かおとやんにやってもらおうとしたが、おとやんが恐々やる筆遣い(?)に
こっちが怖くなって断念!

と、言うことで、耳かき、やってほっしぃい〜!!

5分500円コースは、イヤースコープ、耳の外側そうじ

10分で1000円コースは、上記コースに+耳のマッサージ付き

近々みみくりんへ行ってみようと思う。
まずは500円コースだな。
行った時には、必ずレポート書かせてもらいますわ。

ぜんぶ姐さんとおとやんの耳掃除は、おかやんの仕事です。


一回500円くれ。

耳かきなら誰にも負けないわっというあなた、是非是非応援の一票プリーズ!

 

posted by ぜんぶ at 15:17| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

How to use a toilet

私、個人的にトイレが綺麗じゃないと使えないタイプです。
血液型はO型だし、掃除は苦手です・・・が、トイレは綺麗じゃないと嫌です。

もし今、転職するとして、職場を探す場合、
「トイレが綺麗である事」 これ、優先順位のTOP3に入っちゃいます。

今のオフィスでは、お掃除もある程度は行き届いてるし、 なかなか綺麗なトイレで満足している私です・・・。

でも、今日、オフィスのトイレに入って驚愕しました、私・・・。

便座の上に、黄色い液体が飛び散っているのです<(T◇T)>
一体なぜ、こんな使い方が出来るのか?
どうやったら洋式トイレの便座にここまで飛び散らせられるのか・・・

考えられるポイントはいくつかあります。

1.  使った人がタイ人だった。
  タイのトイレは、和式と洋式のあいのこの様な形をしてまして、
  私、今でも使い勝手が判らないのですが、おそらく中腰で用を足している様子。
  なので、洋式のトイレでも、殆どの人がお尻をつけずに中腰で使っていると聞きました。
  他にも台湾なども、綺麗じゃないトイレでは、そういう使い方をしているそうです。

2. この黄色い液体は、掃除洗剤スプレーである。
  バスマジックリンのような黄色い液体洗浄剤を便座にかけた後、
  お掃除のおばちゃんが拭き忘れてしまった。

3. 女子トイレに男性が入った。
  これは考えにくいですが、男性が入った場合、飛び散る事は大いに考えられます。
  でも、うちの会社は女性の人数が多いので、男性が入った日にゃぁ、
  皆に殴るけるの暴行が加えられるはずです。

この3点で的を絞って考えてみたのですが、どれもおかしい。

ちなみにオフィスがあるフロアは、うちの会社がワンフロア使っているので、
このトイレは他社さんが使用する事はご法度。
ただし、たまぁに上のフロアにある着物販売の事務所に集まるおばさま達が、
「このフロアには手拭きの紙があるからこっち使うようにしてるのよ〜」と、いいながら
お友達のおばさまと一緒に降りて使っているのは知っている。
(おばさま、その紙は弊社がお金を出して購入して設置しているので、使わないでね)

話それちゃったけど、上記3点じゃないとすれば、社の女性の誰かが、
用を足すのがものすごく下手で、飛び散らせながらしている・・・という
考えたくも無い結論となってしまう。

女性には男性のように好きな角度で飛ばせるような武器はついて無いし・・・。

もしかして、社の女性の誰か、実はオカマちゃんであり、武器が付いていながらも、
女性社員として働いているのだろうか・・・。

謎が深まるばかりです・・・・。

今日の人気Blog RankingへGO!

posted by ぜんぶ at 14:37| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ITってすごい!

先日、6年ぶりの歯医者へ行った私です。

会社から3分の所にある小さな歯医者さんなので、ちょっとどうなのかなぁと思いつつ
扉を開けてみたところ、いやぁ、驚いた!!

検診をした後、「レントゲン撮りましょう」と、レントゲン室へ。
席に戻ると、目の前のPCには既に私の顎周辺のシャレコウベ レントゲン写真が・・・!!

そして、その写真を見ながら、先生が長々と説明をしてくれました。
口をぱっかり開けて、この奥歯がどうのこうのと言われるよりは、
実物写真を見て説明を受けているので、信用度 激高!!

更にそのレントゲン写真では、神経を抜いた歯、歯槽膿漏の原因になりそうな歯などなども、
くっきり判るようになっていて、既に治療したからと油断していた歯も
危険である事を教えてもらいました(T▽T)

そして、いよいよ治療だったのですが、治療中も何やら細い針のようなもので、
何かの値をはかりつつ、「ぴー」と音がなる、ならないで、治療場所を見つけていた様子。
(ルークママーあれってなぁに?)

いやぁ、IT繁栄万歳ですねっ!
もちろん、歯、削るのは痛かったし、麻酔もなかなか切れず、仕事中よだれ女でたいへんでした(笑)
先生曰く、「麻酔切れたら痛むかも・・・」と鎮痛剤までくれたけど、
一切痛むことなく、その夜はTipnessで踊りまくって帰れました。

もちろん、まだまだ治療すべき歯が残ってますので、月曜もまた行く予定です。
今回の治療が終わっても、今後は定期的に通おうと思っております。

posted by ぜんぶ at 00:56| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

大人の歯医者

最後に歯医者に行ったのっていつだろう・・・。
確か、転職時期だったから、もう6年位前だろうか。

昔から歯医者が嫌いで、少々歯が痛い位じゃぁ歯医者に行こうなど思えなかった私。
小学生は、歯の検査があったから、虫歯が見つかり次第通わせられたっけ。

そして今、成人となって既に長い年月が流れてますが、
歯の検査ってないんですよね〜。
なので、必然性を見出せなかった私・・・。

そんな私が今、これから歯医者に向かおうとしております。
昨年後半から、詰め物が取れてしまった歯をほったらかしにしており、
そこが痛いのなんのって・・・・(T_T)

ここまでほったらかす私がお馬鹿なのですが、もう限界です。

そして、歯医者の検索が始まりました。

実は私の会社の1Fに4年ほど前から歯医者がOPENしました。
某歯科大学付属の病院なのですが、オフィスの人たちに聞くと、
なんとも評判が悪い・・・。
だらだら長く治療をするし、決して上手じゃない。
3年前から通っていてまだ終わってない人が居るという話まで飛び出してきます(゜Д゜)

もう、そんな事言われたら、その歯医者には行きたくなりません。
でも、やはり仕事場から近い場所じゃないと通えません。

小学生の頃、どうしても行きたくなかった歯医者に、
「あの歯医者さんは藤達也に似てる先生だよ」と、母親に言われ、
当時達也ファンだった私は、イソイソと出かけていきました。
でも、大好きな達也さん似の先生に、あんぐり口をあけてる所を
見せるのが恥ずかしかった思い出が・・・(笑)

ま、そんな事はさておき・・・。

今の時代、病院の評判ってNETで色々検索できるんですよね・・・。
でも、たとえ「この歯医者すごくいいですよ!」と言ってるコメントがあったとしても、
サクラかもしれない・・・あるいは自分と病状違うかもしれない・・・。
そう考えると検索サイトも信じられなくなる自分。
そして、近いという理由で決めた歯医者さん。

会社から歩いて3分の場所。
はたして良い歯医者なのか・・・・。

ま、そんな事より、私のこの歯は大丈夫なのだろうか・・・・(^◇^;

 

posted by ぜんぶ at 14:46| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

Sleep-Talker

 

 

昨夜、私はドイツ本社からのVIP と一緒の接待へ出かけました。

 

おいしいお肉と赤ワインを堪能し、家に帰るタクシーの中、ふと携帯をみると、

おとやんからのメール。

「英会話が終わった後、英会話の先生たちと呑みに行ってくる!!」とのこと。

 

私が家に帰りつき、ぜんぶの散歩から戻ってきたら、おとやんもご帰還!

結構ご機嫌でお帰りだったのですが、私は眠いので就寝することに…。

 

夜中の3:00過ぎ、「ねーこの店でいいんだっけ?」と、起こされる。

「あ゛?なんの店よ?」

「だからさー、この店で良いのかって聞いてるの」

「だから、何言ってるの?寝ぼけてんでしょ」

「うーん。この店で良いのかなぁ」

返事するのがめんどくさくなった私…・「そうだよ、この店、それでいいの、OK 。だいじょぶ」

「なんだよ!どうしてそんないい加減なことがいえるのさ〜

ほんとにこの店でいいかどうかなんか判んないじゃないか!」

 

おいおい、逆切れだよ〜(T_T)

 

そして、ひとしきり怒りを表現して、「ふんっ」と大きなため息をついて、あちらを向いてご就寝。

なんとも感じが悪いやつだ…・

 

そして、今度は夜中の4:00過ぎ…・

イキナリ英語で話し始めたおとやん。それも身振り手振りつき プププッ(*^ ^)o==3

何を言っていたか、私もはっきり覚えてないが、一生懸命表現しているおとやん。

 

よっぽど昨夜の英語での呑み会が楽しかったのだろうね。

寝てもずーっと英語でしゃべってるなんて。

 

おかげさまで今日は寝不足です・・・・。

 

寝不足なおかやんに愛の一票を!

posted by ぜんぶ at 11:19| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

郵政民営化ならず

郵政法案否決されましたね〜
先ほどの参院本会議で反対125、賛成108で否決されたそうです。

この件に関し、なんだか大人気ない政治家たちの動きがたんまりとあった様ですが、
昨日の森さんがなかなか笑えました。

小泉さんの強い気持ちを代弁する為の芝居だろうとも言われていますが、
酔っ払った赤ら顔で、「寿司くらい取ってくれるのかと思ったら、出てきたのは世界各国のビール10本」
「出してくれたのは干からびチーズ」「硬くて食べられない」
などなどの名言を残してくれましたね〜。

証拠品として提示された潰れたシンハービールの缶。

世界各国のビールを10本も二人で呑んだそうですが、うらやましい!
はたしてその中には、ベルギービール等もあったに違いない。
うらやましい・・・。

更に証拠品として持ってきたというチーズのカケラ。

どうみても(私の好きな)ミモレットと見える、干からびチーズ。
ちなみにミモレットは本来ハードタイプのチーズで、カラスミの様な深いテイストがあり、たいへんウマいものです。
熟成度の高いミモレットは、結構なお値段しますんで、森さん、そこんとこよろしく(`´)ゞ
と、言う事で、それもまた羨ましい・・。

森さんにとっては、小泉さんの対応は、失礼極まりない対応だったのかもしれませんが、
私だったら喜んじゃうなぁ〜等と思ってしまいました。

とにかく、芝居だったにせよ、本気だったにせよ、シンハービールは良い宣伝になったのでは無いでしょうか?

posted by ぜんぶ at 14:46| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

戦いを終えて 〜Star Wars最終章 (by おとやん)

STAR WARS Episode �Lのボトルキャップ収集(2周目)も完了し、
一息ついてふと思ったこと。それは、
EP�J〜EP�Lの全てを一堂に会してみたい・・・

152個・・・これが本当のフルコンプです。

寄って見るとかなりの迫力。というより少し怖い。

そんな中、いくつかをピックアップしてみると・・・

 

続きを読む
posted by ぜんぶ at 01:08| 東京 🌁| Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

井川 りかこ さん

近頃、私のHotmailに井川りかこさんからメールが来る。

最初のメールは、「私のアドレスにメールした覚えはありませんか?」というタイトルで届き、
私のメールアドレスから届いたメールの添付ファイルが開かないという連絡メール。

次は「たぶんウィルスか悪戯だろうと思います。 お騒がせしてごめん」というメール。
⇒ ここまでだと、普通の人なのかなーと思ってしまいます。

3通目は「無神経かもしれませんが、 メル友になって」というぶしつけなメール。
⇒ これは確かに変ですよ。返事だってこっちはしてないのに・・・

4通目は、「最近離婚したばかりで、寂しい。 それも理由は夫の浮気」 と、中年男性の心をぐっと掴むようなメール。
⇒ 残念ながら性別の違う私はつかまれませんでしたね〜

今の所、私の所に来ているのはここまでですが、1通目の時に怪しいな・・・と思い、
ネットで検索してみると、出るわ出るわ、伊川りかこからのメールについての話。

最終的には、出会い系サイトへの引き込みのメールが来るそうです。
誘い文句としては、

「出きればあなたと会ってみたいけれど、 いきなり会うのはどうかと思うので、
 出会い系サイトで私を探して・・・」と言って誘い込むらしい。


⇒ 井川さん、出会い系サイトで会う方がどうかと思いますけど・・・。

それでも返事しなければ、
「このメルアドが使えなくなるから、もうそこでしか連絡が取れないと言うそうです」

⇒ ちなみに井川さんのメルアドは、MSNのホットメール・・・。
   新規で無料アドレスつくりゃぁいいじゃん。

この出会い系サイトにたどり着こうもんなら、妨害な金額を要求されるそうです。

それにしてもこのメール、なかなか手が込んでまして、ずいぶんと時間をかけて
メールが送られて来たり、内容的にも最後の方まで出会い系サイトへのリンクは出てこないそうです。
どうやら7通目で完結するそうなんですけどね〜。

皆さん、お気をつけあそばせ・・・。
でも、結構面白いので、受信してるだけなら良いかも・・・プププッ (*^m^)o==3
おとやんに話すと、「これ、返信したらどうなるんだろう・・・」と言ってました。

確かに・・・・・。

誰か試してみませんか〜?(⌒▽⌒)(私は絶対いや!( ̄~ ̄;) )

 

posted by ぜんぶ at 14:11| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

献血

今日、ランチ後、化粧品を買いに行ったついでに、久々に献血でもするかー!!と、
新宿駅西口の献血ルームに立ち寄った。

O型の血が不足していまーす!おねがいしま〜す!と言われると、黙ってらんないわよ、私、 O型ですから〜っ!

不足してるなんて、きっと閑古鳥が泣いてるのかも〜と、入っていくと、いるわいるわ!
すんごい人の列!
献血で血を採るのが、3箇所しかなく、先生の問診を受ける場所が一箇所。
そんな中、部屋には人が溢れている。

まぁ、献血終わって一時休んでる人が半分としても、本来のソファはいっぱいで、
採血している人の横のソファに座らせられる・・・。

問診までの間、ジュースを呑んで待つこと15分。「ぜんぶままさ〜ん!」
おばあちゃん先生に呼ばれ席についた。

書類に目を通し、ある一箇所で目を留める。
「体重、これ、ほんと?」
ぬ、ぬあぁにぃ〜!そんなに太って見えるのかよ〜!!
確かに2KG程サバよんだけどさ〜そんな疑いのまなざしで見ること無いじゃん!!

「ええ、ほんとです」

そして、海外に滞在した事がありますか?の欄。 私はアメリカに5年間住んでいたのでその情報を書いていたのだが、
「アメリカ以外は行って無いの?旅行とか?今から25年前をさかのぼって、行った事がある国と、その日付と、滞在期間を教えて」
「えっ?25年前からですかっ?結構ありますけど・・」
「全部話してもらわないと困るんです。どうぞ、言って下さい」
「えーーとぉ、今年5月に台湾に4日間、2月にタイに5日間、昨年9月にアメリカ、昨年6月にドイツ・・・・・うーっとそれから・・・・ 10年前にイスラエルに10日ほど・・・同じく10年前にシンガポール、それからスペインに・・・・」と、思い当たるものをあげる。
もう途中で嫌になって、「もうありません」と、嘘をつく。
「イギリスは、言って無いの?」「はい」「そう、だったらいいのよ」

はぁ〜?だったら、「イギリスに行って無いですか?」って聞いてくれれば・・・・・。
消去法で行こうぜ、消去法で〜!!

ちょっとむっとしていると、最後にまたおばあちゃん先生に聞かれる・・・
「この○○KGっていう体重はホントなの?」ばあちゃん、皆に聞こえとるがな〜!!(>_<)
私の体重皆にばればれやんけ〜っ!

「ほんとにこんなに体重あるの??」 
「はい・・・あります」
「見えないわね〜間違ってない?」
「はい、大丈夫です」

ばあちゃん、乙女は体重ってのは軽くサバ読んでも重い方にはサバ読まないのよ。
まぁ、書いた体重よりも軽く見えるって事は、私が痩せて見えるって事でいいとしよう。

なんやかやと10分くらいかけての問診がおわり、すぐに血のチェックしてくれると思ったら、 また待ち・・・。
もうそこで時間切れ。オフィスに戻らねばならなくなり、
「すいません、今日はやめておきます・・・」とすごすごと帰ってきた私・・・・(T_T)

血は一滴も採って貰えず、拷問にちかい問診を受け、ジュース一杯だけのんで帰ってきた私・・・ 。

明日は都庁にある献血ルームに行ってみる事にしよう。

posted by ぜんぶ at 18:19| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

PEPSI BOTTLE CAP COMPLETED but never ending....

出張より本日戻りました!
家のシェルフにいる奴らの趣が変わっておりました・・・。

ペプシのボトルキャップ、コンプリートしてました・・・・

 


おとやん、ネットトレードにて、総勢7名の人と、 16個トレードした結果、とうとうCompleteです。


ご存知の方も多いかと思いますが、JABBA THE HUTTってば、う○ちのようですわ・・・ (oー(ェ)ー;A

ちなみに、この60種類が揃うと、このような遊びも可能です、


Darth Vader、迫力満点です。

Trooper軍団です。

Spisode4&5の方々達。
相変わらずレイア姫は、ボトルキャップになるとゴリラーマンみたいです(oー(ェ)ー;

ちなみに、おとやんったら、Second Turn、 二周目突入してるそうでして、
駅まで主張帰りのおかやんをお迎えに来てくれたおとやん。

車の中には、またまた数本のPEPSIが・・・。
でも、「今度はTwist Pepsiだからいいでしょ」等とぬかしておった。
あと家には何本のPEPSIがあるのだろうか・・・・。

出張帰ってもペプシは増える一方・・・・。
今日もペプシなぜんぶ家にペプシな一票を!

posted by ぜんぶ at 21:25| 東京 ☔| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

メロメロパーク

先ほどへなちょこビーグルのとまさんよりコメントされ気づいたのですが、
メロメロパークのぐるりんに、七夕の笹が登場しております!

おおーっとなんと、私だけなのかい〜♪等と小躍りしちゃいましたが、
どうやら全てのメロメロパークに設置されている模様・・・(笑)

それにしても、なんとも日々楽しませてくれますねぇ〜メロさん達。

なんだか色んな言葉をしゃべくりまくっております。家のぐるりんさん。


フラストレーションを食べてくれたり・・・。


何がもちろんふえてるんだか・・・・。

他にも「蒸し暑い友達ほしい!」等と、サンバでアミーゴな友達を欲してみたり・・・(笑)

いやぁ、楽しいわ、これ♪

 

posted by ぜんぶ at 19:42| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Pepsi Bottle Cap �K

金曜の夜、いや、 土曜が始まった瞬間の0:00よりPepsi Bottle Cap達との戦いが始まりました。
おかやんも手伝えといわれ、「酒のんでいいからさ・・・」の一言で快諾(笑)


おとやんが袋の開封→中身のチェック
おかやんは、PCにてDatabaseの作成。おとやんから言われたキャップにチェックを入れていく・・・。


98個のキャップたち。
袋から出たがっている状態です。

既に5つ目あたりからダブリが見え始める。「あれ? またJarJarBinksだよ。」
「今度はまたAnakinだ。5つめじゃね〜か?」

開封した98個中、不足分16種類。(60種類中)
ダブリがあったもの25種類・・・。(ひどいものだと、5個も同じものが出没・・)


No.1からNo.60までを並べてみるおとやん。
間が空いてる所は残念ながら揃わなかった方々のポジション。


ちょっとDark Sideな方々。
No.1のAnakinが居ないので、No.2からのスタートです(oー(ェ)ー;A

こちら反対側からの人々。
ちょっちきもいです・・・。

ちらちらと覗き見える武器。

そしてゴミとなった袋の山・・・。

おとやん、夜中3:00、早速ネットによるトレードを開始。
ネットに情報を開示したとたんに、数件のメールを頂いたそう。
世の中、このボトルキャップを切望している輩がこんなに多いとは・・・・(・。・。;;

そして日曜の午前中現在、既に交渉成立な方々が多数いるそうです( ̄m ̄*)ププ
そして、不足分も相当減ってきているとのこと。

このトレードで全て集まらなかった場合は、更にペプシの量が増えると思われます。
頑張れ!トレード!

posted by ぜんぶ at 10:26| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。